2020 (11)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Better times are ahead.

2020.7.16.

あっち立てばこっち立たず。
世界中が、けっこう荒れ荒れでイライラでダラダラにも思えるし、
きっと自分もいつもより判断に時間がかかってる。
そう!直感!絶対!押し!みたいの・・・
ちゃんとワンクッション置いて考えちゃってる気がするね。
まぁ、良くも悪くもかな!?
てか、今、正解がたくさんあるんだよね。
色んな立場の人、色んな生き方。

このままだと、LIVE HOUSEの文化は消滅するか、様変わりするのかな?
それじゃなくても地下にある所多いし、もちろん防音のため窓なんて少ないし、
ガッツリついてしまったこのイメージはなかなか消えないだろう。
今まであんなにギューギューで盛り上がった場所、今じゃ1m置きで、
ギャーギャー騒いでなんぼだったのに、拍手のみ?
先が見えない以上、どれが出口で復活なのか判断すらできないよね。
強力なワクチンが完成すれば?また新たなるウィルスが発生すると!?
もちろん!安全第一!
命懸けのLIVEなんて・・・演者だってお客さんだって望まないさ〜
いったいどんな試練を与えられてるんだろうね。

配信、
むしろわざわざ全国に出向かずにより大きい収益も上げられるという論調・・・
一挙に方向転換するご時世。
そう、今はLIVEができないからという理由ではなくね。
うちには向かない思考なんだよな〜
なんと言うか、やっぱ、「アレ」なんだと思うよね!w
たまに映像作品が出たりするくらいのね。
今までもこれからも、世の中にイイ音楽はたくさんあると思うけど、
自分にとって、イイ音楽よりホントの音楽が必要であって側に居たいんだよね。
けど、さっきも書いたけど、正解がたくさんあるんだからOKさ。
むしろ、沢山の選択肢ができたと思えばね。
どれが自分らに相応しく、燃えるのか?ジックリ試してみればよいね!

誰も予期していなかった時代がやってきた。
流行り廃りがあって、目まぐるしく変わるのとちょっと違う次元のこと、
よりTeam Workが必要だし、
より発しなきゃいけないし、
より強く想わなきゃいけないよ、
大事にしてきた信念の時代がやってきたんだな。
きっと、どんなBEATを叩こうか?とかいう簡単なことじゃなく、
一打一打深く人生を刻む時がやってきたんだね。
今までも1本1本のLIVEを楽しみ大切にしてきたつもりだけど、
さらに愛してやろうと思うよ!

大袈裟だけど、
ROCK人生とっくに半分は過ぎてると思うけど、
やっぱSTAGEが最幸なんだよね。しかも年々ね!w
勢いで不可能が可能になったり大失敗して勉強できたり、
一番調子に乗れるしやっちゃえる場所なんだ!
思えば、やっぱ片手を天高く上げてる時が一番なのかな!?
だから、いっつも選ぶのかなってw。
リズムってアタマで考えてコントロールしてるんだけど、
そこを突き破って飛び出してった時が一番カッケェーんだよね!
自分でもコントロール不能っていう、まさに取り憑いちゃってる感じ?
説明できないやつね!

この先に何があるのか?見てみたいし感じたいから、
もうちょっとやらせろよ!って感じ〜
新たなる扉なのか?

D’ERLANGER
AGITO TOUR 2020

Starts from August 7!

T2 with Luv