2020 (13)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

It’s anyone’s call.

2020.8.11.

長いコロナ禍、誰もが苦しくて不安な気持ちだよね。

いよいよ旅が始まったんだけど、

今まででは考えられなかった形態だよ。

果たして何を得るのか???

いや、絶対に楽しんで帰ってもらわなきゃ!と思うんだ。

たぶん、すべての人が無理をし頑張って行っている。

お客さん、現地イベンター、ツアースタッフ、

何のために行っている?

誰のために行っている?

お金儲け?いやいや、びっくりするほど大赤字だよ。

いつものようにやる!もよし、

特別なことをして楽しんでもらうもよし、

やっぱ、自分はいつも以上に何かを感じてほしかった。

初日を終えた夜、思ったことは、

手応えとかそういうことじゃない、その場に居た者しか分からない、

その瞬間瞬間であろう、

一瞬でも同じ気持ちになれたという想いと、

離れた距離で伝えてくれた「来てくれてありがとう!」

と言う言葉を宝物として帰りの飛行機に乗ったよ。

大袈裟だけど、

もしかしたら最後かもしれない!?

最後のつもりでやる。

いつも格好つけて言ってるのとは訳が違う意味で。

この疫病が長く続き、「いい機会かもな・・・」

なんて声を何人もから聞いたことがある。

商売を変える、バイトを探す、田舎に帰る、引退する・・・

夢一杯前向きな決断ならまだしも、悔しい気持ちしかないとするならば、

今、走り出すしか道はないと思った。

決断は走ってからでも出来るだろう!ってね。

今日もニュースでやっていたけど、次々と○○警察とやらが現れたり、

どうやら人間の気持ちもピリピリしてしまっているのかな。

残念なニュースや、なんで?と思うことが多いけど、

結果、相手はもちろん、自分自身の心にも傷が残らないといいよね・・・

そこが一番怖いことだと思うよ。

勢いとか感情任せで言ったり書いたりすること、

なかなか消せないはずだからね。

残念ながら、今、行っているTOURのことで、

観に来てくれた感想なんかをSNSに書いて、

嫌がらせや猛烈な攻撃を受けた人がいるらしい。

どうか被害を受けてる人、受けた人は、相手にしないこと。

冷静にスクリーンショットとか撮って、力になれるか分からないけど、報告してください。

自分も変な火種にならないように、

しばらくの間はTOURに関するTwitterやINSTAの投稿を少なくしようと思う。

TOURが始まる前に、すでに開始している友人のつぶやきなどが少なくて、

やはり大っぴらに報告はできないのかな?なんて思ってたけど、

もしかしたら、こういうことが他でも起きてる?としたら、とても残念だな。

名前もペンネームだったり顔も性別も分からなかったりする世界、

どうか黙認せずにNET社会でも助け合いたいね。

応援してくれている方々!

AZS~~~

これからお逢いできる方々!

楽しみにしております。

いつもと違い数々のお願いがありますが・・・

宜しくお願いいたします。

元気な姿でお逢いしましょう~



Tetsu,



It’s anyone’s call = 神のみぞ知る