2022 (10)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Thanx 2013

2013.12.31.

2013年、年の瀬に日記を書きまくり、
すべて追い着こうと思ってたけど、
29日に祖母が永眠し、日記は来年に持ち越すことになりました。

89歳。
とても元気で明るい祖母でしたが、
18年前にくも膜下出血から奇蹟の生還をし、
その後は車いすで生活をしていました。
話せば、書き出せば長くなりますが・・・
この18年間は、さぞ辛かっただろうと。
元々、人に気を使うことばかりで、人に迷惑をかけること嫌っていた人なので、
病状も含め、辛かったと思います。
おばあちゃん子だった僕は、
それなりの覚悟は出来ていたけど、
とても寂しいです。

Twitteに、ちょこっと書いたけど、
12月29日に亡くなり、その日は、B-T武道館に行く予定でした。
もちろんずっと側に居ることを第一に考えたけど、
「仕事は忙しいの?」が口癖だったおばあちゃん、
これは・・・
忙しいの?じゃなくて「あるの?」という意味も兼ねてた気がします。
昔の人だし、MUSICIAN=音楽=芸能界=不安定(w
ドラムを叩いてて仕事があるのか?
おそらく、おばあちゃんと孫という系図が、真っ先に心配という気持ちになるのでしょう。
ありがたいことです!
僕の中では、半分呆けも入ってきた祖母は、子供に戻ってしまったような時もあったから、
逆転したつもりだった、ここ数年でした。
そんなこんなで、少々遅れてしまったけど、武道館に行きました。
武道館は、最後におばあちゃんが観に来てくれた場所でもあったし、
僕も大きな音が聴きたかった。
しかも、それがB-TのLIVEなら申し分ありません。
アニキ達と居れば心強いし。
きっとおばあちゃんも、行ってきなさい!って思ったはず。

人生には、必ずその時があって、必ずお別れしなきゃいけない。
色んな気持ちが起こるけど、
すべて故人に通じているし、教えと想い出を胸に生きていかなければなりません。

幼い頃、死んじゃったらお星様になるんだ。と聞いて育ちました。
29日から毎晩夜空を見ているけど、とても綺麗ッス!
どこかにおばあちゃんが居るんだと思います。

祖母は、呆けてきて訳の分からないことも言い出す時もあったけど、
最後まで、僕の名前を一度も間違えなかった。
最後の最後まで、お世話になってる方々に、
ハッキリと、「ありがとう!」という言葉を言っていました。
素晴らしい、誇らしい、尊敬する祖母でした。
幼い頃は、よく祖母宅に預けられてたけど、ロボコンの超合金もいっぱい買ってくれました!
一緒に東映まんがまつりも連れてってくれました。
貴方の切り干し大根と味噌汁は、世界一でした。
ホントにホントにありがとう。

ゆっくり休んでください。






そんな大晦日になってしまいましたが、
皆さん、2013年ありがとう!
心から感謝しております。
2014年も快進撃がすぐに始まります!
新年のご挨拶は控えさせていただきますが、
そして良い年を迎えてください!!!





菊地 哲 a.k.a Tetsu a.k.a GREATZ UPPER