2024 (3)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

the gun

2000.1.1.
明けましておめでとう!

2000年に突入した途端だが・・・
早速、物騒なお話から・・・(爆笑)
熱が冷めないうちに・・・お正月ボケが起きないうちに・・・書いておこうと思う!

笑われてしまうかもしれないが・・・去年の終わりに、L.Aに2週間弱滞在して帰って来てみて・・・
america=the systemと言うモノを、出来の悪い脳ミソをフル回転させてマジマジと考えた!
それは”gun”だった・・・(笑)
いやいや、、、自分でも笑っているが、決して笑えないのだ・・・
日本は平和だ!米国は恐ろしい!口で言うのは簡単だ・・・
決定的に違うのは!?と聞かれると、何だろう???
まず、僕が思ったのは”gun”だ!
green cardさえあれば、僕でも銃を買える!
green cardが欲しければ、手っ取り早いのがamericanの奥さんをもらえばいい!(参考までに)
う〜ん・・・なぜ”gun”と言う所にたどり着いたかと言うと・・・
車で走っていても、日本と違ってイザコザが無い!わざとらしい位に譲り合う!
街中で肩がちょっと当たっただけでも、すぐにお互い謝る!
日本に居て、”不快だ!”って、思う事はほとんど無い・・・
(例えば、暴走族の暴走や、放送宣伝車の過剰な騒音や、迷惑だらけの酔っぱらい・・・)
そう言う意味では、当たり前に平和なんだ。
まあ、すごい規模の例外は除いたとして、日本よりずっと過ごしやすい。
なぜだろう!?
それは”gun”だ!(切実)
もっと言えば、男女平等や人種差別やhomelessの問題・・・
すべて体験や経験をして平和を保っているthe syatem!
なぜならば・・・”gun”だ!
奴らは、僕ら日本人と違って、銃を持てる!
隣を走っている車の奴が、銃を持っているかも知れない・・・
もしかしたら撃たれるかも知れない・・・
どう考えてもガタイのデカい米国人!
やっぱりどこの国でも男のがそりゃデカい!
銃をぶっぱなす力なら男も女もほぼ一緒である。
それだけでは無いが、関係無いとも言えないと思う・・・
奴らは、いつも”gun”と生活を共にしているのさ!
っていうか、そう言う文化の国であり、そう言う歴史なのだ!
もし、キレようもんなら、本当に殺し合う・・・
その変わり、いつも危機感を肌で感じているからキレるまでが長いのさ・・・
まず、それが日本人の思想、日本の文化との大きな違い!

日本では、ヤクザが怖いとされている。
なぜ、みんな眼も合わせようとしないのか!?
無謀かつ、もしかしたら銃/チャカ(爆笑)を持っているかも・・・って思うからだろう!
そう言ってしまうと、米国人はすべてヤクザになってしまうが・・・(大笑)
だから、よっぽどの正義感君!もしくは、腕っ節に自信を持つ侍しか立ち向かわない・・・
+アルファ、決定打として、日本人には”恥ずかしさ”が、多大にある・・・
そう・・・誰も何も言わなきゃ立ち上がらない・・・
わりと右へ習えだ・・・
少なからず、僕のprivateにも有りがちだが・・・(苦笑)
もちろん!タイコ叩かせりゃ信じすぎてる位のmy wayがあるんで、誰にも動じないが・・・(爆笑)
結局そんなこんなを僕なりに追求していくと、いつも、
”ホントに楽しんでる?”
ってとこにたどり着くのだ・・・

って、また話が脱線気味だ・・・
“gun”の事を学びに遙々9時間30分+10時間30分=20時間no smokingの旅をしてきたのでは無く!(苦笑)
americanの研究に出かけたのでも無い!
とうぜん!”ROCK”と結びつけて、いや、”ROCK”の事を考えてたら”gun”に結びついたのだ!
まずrage against the machineが難しい政治の歌詞を書くのもこの環境で育ったからだな!って・・・
そして、”gun”の詞を書いたとしても、こいつらにはかなわないな!って・・・
GN’Rってマジやな(笑)・・・とか、もう一回M.MANSONの”get your gun”を聴き直してみよう!
とか・・・Tommy Leeが何故ポルノビデオを出したのか!?(泣笑)とか・・・
wood stockでのfleeのMCがどんだけ切実か!?とか・・・
記者会見時のthe beastie boysの発言・・・すべてが、REALに跳ね返って来た!!!
そんでもって、ますますROCKが、デカく楽しいモノに思えて来た・・・
まだまだ・・・可能性がある・・・
まだまだ近くにやる事あった!って・・・
そして、震えが走るほど感じたと言えば・・・
そんな”巨大帝国”で育った奴のデッカいリズムにどう張ってやろうかな!?
って事だ!(笑)
喰いモンもデカきゃ国もデカきゃさすがにリズムもデカい!
こりゃ喧嘩する価値ありッス!(笑)

この、走っても走ってもすぐに海にブチ当たる島国で・・・
国境なんつーもんとは無縁の勘違いだらけの平和な国で・・・
電気製品と車産業の裕福な日本に・・・
どうしょもない位いたたまれ無くなる、血を騒がせる”beat”を響かせてえ〜
そんでもって、異国の奴らにも一発二発ケリでもぶっ込んでやりてえ〜
思えば、ぶっ込まれっぱなしだもん・・・(泣笑)

これが、2000年の僕の絹ごしだ!
いや、抱負だ!(寒)

たとえ”無”になったとしても・・・
僕に木の棒を2本投げつけてくれれば!必ず”元気”をくれてやるさ!
そして、僕も元気になるのさ!
がんばろう!
いつでもrestartだ!
絶対に”可能性は無限だ!”
そして、”信じる心/信じられる心は無敵だ!”

明けましておめでとう!って言うか、戦闘開始みたくなっちゃった・・・(大汗)
今年もヨロシク!って言うより今年も戦おう!(笑)