2022 (7)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

MLJ2016〜Jisan Valley Rock〜FRF2016

2016.7.31.

TwitterやらFBを見ていてくれてる人はご存じの通り、
MLJ2016の翌日より4年ぶりにS.Koreaに飛んで参りましたよ。
それはそれはとっても急遽なbookingでして・・・
よりによって公演翌日の朝イチしか飛行機が取れなかったのでした。
おかげさまで睡眠時間は1時間で羽田に向かい、およそ1分で金浦空港に降りました!(w
6月のTOUR終わりからなんだかんだ怒濤でね〜
結局いつも怒濤になってるけど、TOURが終わってからのが、むしろ代表業務は活発化。
次への準備やお話しも始まったりね!

そんな中、7月は、

16日にTHE SLUT BANKSのTOUR Final Day1にお邪魔した!
ほんとは、Nagano Jに行くつもりだったんだけど、
なんだかんだFinal 2daysの1日目、吉祥寺GBに遊びに行ったんだ。
当日の16時に「行くよ!《とLINEするも、「アンコ、スパナよろしく!《
となり、急いでstickとSLUT teeを準備したのであった。
そんなノリも大好きだが〜急すぎるにもほどがある〜(w。
最後の最後に1曲叩かせていただきました。
いつぞやの代々木ぶりに観たSLUTは、かなりのpower up!
終始ガンノリさせてもらったよ!!!
そして泣かせてもらったよ・・・。
祝辞!?させてもらったけど、
メジャー再デビューもノリオのBdayも、オメデトウゴザイマシタ!
来年はぜひぜひご一緒に〜(ニヤリ。

そして1日空いてMLJ2016!
いよいよ「限界破裂《の生破裂だったよ。
Tribute盤に参加してからだいぶ時間が経ったけど、
しかるべき場所で初playが出来て嬉しい。
温存していた甲斐があったというものです!
hideがMIX LEMONed JELLYをとても大事にそして楽しみにしていたか、
あの当時、けっこう話していたからね。
あれから、数々のhide eventが行われるけど、
僕が想うことは、ただただ1つ!hideがニヤっとすることだよ。
自分にその自信も無ければ、きっとどんなお話しも断っていたと思う。
ほら〜〜〜簡単に「ヤッチャッテ《って言えちゃえるけど、
あの「ヤッチャッテ《を口にしたhideに匹敵するくらい想いが無いと・・・
単なるお祭りにしたくないからね。
そして、自分の中では、ホントにそろそろ休ませてあげたい気持ちがあります。
いつだってどこだって協力は惜しまないけど、またいつかね!
と言う訳で、目一杯の気持ちを込めて怒濤の2バスも踏んだのでした!(w。
と、kyoちゃんがMCで、「Tetsuがココにシルクドソレイユを観に来たんだよね!《
までしか言わなかったけど・・・実は続きがあるんだ。
確かにけっこう前に観に行ったんだけど、招待券だったり、そんな乗り気でなく、
行く前は、「マジか?《「絶対寝ちゃう!《「途中で帰るかも?《
なんて言って観に行ったんだけど、おそらく全てが終わったスタンディングオベーション時、
真っ先に立ち上がったのは自分かも!?
拍手を一番したのも自分かも!?
っていうオチがあったんだ。
長くなるから、kyoちゃんはそこまで話さなかったんだけどね。
いや〜〜〜〜〜〜マジであのteam workには感動しちゃってね!
また機会があれば観に行きたいと思ってるよ。

Finaleのボール投げが終わり、都内に戻ってメシを喰いつつ、
自宅に戻って荷物準備。
いつもの悪い癖だけど・・・海外だっていうのに何も準備しておかないんだ。
なので、1時間しか眠れず(いや、気絶?)出発した。
機内では座った瞬間寝て運命的に富士山上空でトイレな目覚め、
また眠り〜マジ1分くらいで着いた感じ。
Haneda-Gimpoなんて2時間半で着いちゃうからね〜
なぜ韓国入り?と言えば、Jisan Valley Rock Festivalに、
Red Hot Chili Peppersが出るからだよ!
合わせて、Seoulには沢山のチングが居て、中でもPIAとTHE REFLEXと言うBANDが、
同じFesに出ることもあったり、
みんな日本にけっこう遊びに来てくれるけど、こっちはご無沙汰しちゃってたからね!
久しぶりに、沢山の仲間とも再会出来た感じ。
PIXは、まもなくFC会報が出るので・・・まずはそっち優先なんだけどね〜
4泊5日だけど・・・朝便で行き夜便で帰るので、ほぼガッツリ5日間。
いつものごとくSeoulに行くと眠らないから〜(w。
メッチャ張っちゃけてrefreshしまくって帰って来た!
むこうでしか食べれないKorean Foodもガッツリ食べて来た〜
仲間との友情も最高なんだよね!
そして、RHCPはS.Koreaでも圧倒的だった〜

そして、RHCPと全く同じ行程で帰国し、翌日はFRF2016 !
すでに今年の1月にL.Aで、Chadからは聞いてたからね。
それはそれはFRFも素晴らしかったよ!!!
付添人バ〜ヤも終始興奮。
帰りメシ喰って帰ったけど、そこに財布忘れちゃったくらいね!(w。
出てきたからよかったけど・・・。

現状、ココでしか言えない自慢と言えば・・・

1.stageを観てる自分はガッツリワンフーでkids化しているが・・・
off stageでは、まんざらホントに仲が良い!(大照。

2.今回のFRF2016の「Californication《演奏時、
introのGuitar/Bassの長いJamの時、
袖に居た自分の元に歩いてきて会話し僕のタバコを吸ってった。
これは昔のTOURでもあったけど。
なので、あの時Chadが吸っているタバコは、日本の7STARS!(w。

3.現状、mailerには、Chad Smithという人物からのmailがけっこう並んでいる!(ニヤニヤ

エヘヘ、、、たまには自慢させてよね〜(w。
一緒に居るといつもこれは夢か?と思うくらい・・・そして別れ際は寂しい!(素。
あれだけの圧倒的なstage、Chadのdrummingを間近で観て、感じない輩は居ないだろう。
「圧倒的!《ホントに圧倒的だよ・・・
ファンだし好きだから、しょうがないけど〜
正直、あれだけの圧倒的を観せてくれる人、BANDは存在しないんだ。
マジで真のファンでしょ!?(w。
しかも、目線を落として自分なんかと沢山会話してくれて、
同格な話をしてくる。
これっぽっちも偉そうにしないし、人を思いやる、ただただRHCPをROCKを楽しんでる。
目の前でその生き様を観せて聴かせてくれるんだ!
僕は、いつも逢った後は、言葉で言えないほどやる気が漲るんだ〜〜〜
これぞ、HEROであり、ROCK STARだよね!
少なくても、何人か会ったことのある超一流と言われる人も居るけど、
類を見ない存在だよ。
僕はとてもLucky Boyだ!
そして、その1割でも彼に近付きたいな〜
頑張ろう!って心底思うのであった。
ボケっとしてちゃ、あんな人と友達でいられないからね。
見習ってばかりなのも悔しいしね!

CRAZYになることは大事にしよう!
なるだけじゃなく、自分も大事にしよう!
まずは動かなければ何も始まらない!
失敗は成功の元!
やり過ぎて反省するくらいが丁度良い!(w。


c u guys 8/7 & 8/11 The Time Machine Never Destroyed 2016!







 

 

GREATZ UPPER