2021 (4)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Wie geht es ihnen ? 2008.4.13-16. (w

2008.4.16.
とっくに帰国しております・・・(謝
いつものように、upのjet lagがデカいんだな000

ちなみに、今夜はFM79.5でDJ!
ただ今の時刻20:45。
23:00に集合し、24:00打ち合わせ、25:00027:00までの生放送なので、
書けなかったら残りは帰宅してから書くつもりだよ!
書けるとこまで書いてみよう。
言い訳から始めると・・・
1.渡独時の間のお仕事で・・・超超超忙しくてね0
2.pixが600枚以上あって、selectとresizeに時間もかかってね0
3.帰国から時間が経ってるからもろもろ思い出さなきゃでね0
てな感じの今現在です。

前回の文面の続きから書くと、
あれから急いで出発し、無事に空港に到着して、スタバ立ち寄り喫煙所経由で
審査も一発でpassし、飛び立ったのでした。
予告通り機内では爆睡出来たのであった!
12時間のflight中、とってもLuckyなことに9時間も眠れたのでした。
3時間でEUROなんて素敵な時空間だこと!
俺が機内で眠れるということは、ホントにホントに奇跡的なことで、
新幹線や旅先などでも眠るのに苦労するtypeなのだから・・・
保護者のYoshiもビックリでしたよ。
それだけ疲れが溜まっていたのです!!!(強調)
今回の旅は、5泊7日。Wienを経由してFrankfurtでした。
時差は、マイナス8時間。12時間飛んで前日に戻る感じです。
機内で爆睡し、朝着の米国と違い、Frankfurtは夕方すぎ着なので、
もう一度眠らなければなりません・・・
ま!日本に居ても時差だらけな環境なので、まったく問題なくつじつまは合うわけだけど!
自身初のEUROPE!とっても歴史ある素晴らしい大陸の一つでした!
行ったことのない俺の、勝手な想像よりもはるかに優しい人々達で、
すべてがとても美しい良い印象だった。

それでは、これでも厳選しまくったpixです。
なんと、158枚・・・(非
こんなに一気にupするのは過去最高?初めてかな!?
付きあえるだけ付きあってくださいな。
そして、きっと・・・途中、79.5に行って来ます!(w


まずは、

いつもの旅立ちから・・・




寝上足な二人組・・・
Yoshiのnew style !ザ・パーマヘアーに注目です!(w




飛び立って12時間後Wienでの乗り継ぎ。
9時間眠ったので、3時間でWienってことになる!(素敵)




スッキリ爆睡完了。が・・・体は痛い・・・




Wien0Frankfurtへ1時間半のflight。
機内からだけどキレイに撮れました。




搭乗0動き出すまでたったの10分間なのに空は七変化・・・




とってもromanticだが・・・横には即寝Yoshiの寝顔・・・(w




Wienを飛び立ったとこ。




Frankfurt着。




Frankfurt Airport。




TAXI乗り場へ。時刻は19:50。




雨のFrankfurt!これまた素敵だ000




in Taxi。空港からhotelへ。




hotelにcheck inし、近所へ夕食を!ともかく無事到着で乾杯!




wineでも!とカッコよく言いたいとこだけど、blackberryなんだな。




初日夕食!まずはスタミナを!Eupope牛!(w




米国に負けず劣らぬsizeにビックリ・・・(w 高温の石の上に乗ってくるので
好みの焼き具合で食する。




こんな入り口のお店でした!とっても美味しかったです。
かなりの満腹になり・・・この日はhotelに帰って休みました。




Day 2。hotel前にて。




hotelの目の前は公園です。かなりイイ環境です!




とっても晴れていたのに・・・突然のsquall。
とってもEuropeっぽい気候早くも体感・・・
——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————

時間です・・・
79.5生放送に行って参ります!

——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————

フゥゥゥ・・・帰宅。
怪しかったけど、やはり雨が降り出しました。
そしてなかなか中途半端なキャラで2時間経ってしまいました・・・
Catharine0Cathy0Cyar0C まで、司会進行のDJさんも付きあってくれてありがとう!
天然の方ほど手強いことはありません・・・(w
あの人には・・・敵いませんでした!
読み上げられた視聴者の懐かしいお吊前にもビックリさせられました!
ココも見られてることでしょう!(ニヤリ)
FAXやmailいっぱい届いてました。
久しぶりの特番生放送!聴いていてくれた方々ありがとう!
そして、「真っ赤なOL《さん!
俺は、達成感を味わうために、今日中にかき揚げます!いや・・・書き上げます!

それでは!restart!

——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————




DAY 2。いよいよ本題のmusikmesse 2008会場に到着!




本日快晴なり!




と思いきや突然のsquall。




何棟もが連なって、楽器別で会場が別れている。
忘れもしない・・・会場入り口から進んで行くと、
会場のBGMが、Beatlesの「Let it be《だったんだけど、
場内を行き来する子供から大人ありとあらゆる人達は全員唄ってました。
いきなりEurope伝統文化でのお出迎えでした。




press dayなので空いています!




巨大な建物が何棟もに渡って会場となっています。
もちろん!彷徨くのは打楽器の棟なわけで!




我がPearl Drums!あまりにもデカいのでビビリました・・・
日本からも知っているcrewが行っていたので、ゆっくり寛がせていただきました!




おそらく!booth規模は何よりもデカかったです!




この人!まもなく来日しまっす!(w




あの人!Grammy4つ取っちゃった人です!(w
4つも抱えてこっち見て笑ってます!




2F VIP ROOMからのshot!




GOLDのstandもありました!




rimも白いんです!




黒い・・・見てしまった!(w
武道館の俺のsetにぜひぜひ組み込みたい・・・
間に合って000




Sabian boothでは、新たなるAPXが!
もちろん試して発注済み!武道館に・・・(w




こっちに向かって手を出してる人・・・昨日mailきました!(w
これだけ会場のアチコチでChadがfutureされてると、なんだか本人と会えた気分だよ!
と同時に・・・やはりデカい人なんだな000と痛感するのであった。




ちょっとVAN HALENっぽいのか?(w
ともかくBLACK PARTS素敵でっす!>PEARL CREW!




DAY 3。 DEMO演に来ていた、Mike Manginiを紹介してもらいました。




ココがDEMO演booth!




そこにしっかり入り込んで叩き出す、日本のアホdrummer・・・




お客さんが集まると血が騒いでしまう、日本のエセ侍・・・




やはり加減を知らず、力いっぱい叩き出す、日本の非常識drummer・・・




Mikeの変則settingなので、足技がまったく決まらず苦戦中の、島国からやって来た切ないdrummer・・・




いい加減にしなきゃ・・・と思いつつ、退かない未練タラタラな日本のアホband man・・・

Pearl Europeの方々!楽しませてくれてありがとう!たくさんのおみやげもありがとう!
いつの日か、Europe公演を!その時はヨロシクでっす!!!




珍しいモノ その1。




珍しいモノ その2。




珍しいモノ その3。




珍しいモノ その4。




珍しいモノ その5。




珍しいモノ その6。




珍しいモノ その7。




珍しいモノ その8。




ただ今、parade準備中!




紹介する順番は違うけど、Messe最終日の模様。
何より心に響き感動しました!動画まで録っちゃったもんね!

彼らは、国の行事や、大きいサッカーの試合なんかの時にperformanceする
有吊な人達のようです!
動き出しました!全員の行進ピッタンコ!演奏もまったくズレないんです!




縦一列に並んで、周辺を行進中!




横一列に並んで、demo演を数回ほど。鳥肌ものでした!
スゲェカッコヨカッタ!!!一人で大騒ぎしちゃいました!
嬉しくって涙も出ちゃいました!いいもん観た!!!




どさくさ紛れに!(w




最終日、こんなのが街中を走ってました!

——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————

現在・・・朝の7:45・・・
本日、RHのため大事をとって中断、、、(w
「達成感!《味わえず・・・
——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————

なんだかんだ仕事あり・・・
RHの翌日!(汗
しかも22:58です・・・
今日こそ書き上げたい!(ます!)
それでは!rerestart!

——————————————————————————————————————————
——————————————————————————————————————————

Frankfurt, Germany 2008

今回は、5泊7日の旅でした。
そのうち1泊は夜着くので寝るだけなので、
実際には4日間のGermanyということです!
上に綴った「musikmesse《の開催期間は
2008/03/12 – 03/15の4日間です。
もちろん、そのために渡独しているわけだけど、
毎日毎日、楽器SHOWに行くほど、実は・・・機材ヲタでもない・・・(w
私的に音楽以外のEuropeを体験したくて、messeを午後出席だけとか、仕舞いには欠席させてもらって
地球の歩き方を片手に一人旅に出たりもしてみました。
Yoshiは仕事山積みで、可哀相に毎日のように打ち合わせが入っていたり・・・
大変そうだったからね。俺の相手も大変そうなので・・・

なんせ大量なpixなので順上同でメチャメチャだったりするけど、
俺が体験してきた”The Frankfurt”です!

いつもの米国や最近の中國とは違ってロ・マ・ン・チ・ッ・クだよ000

では、anfangen!





ココが軸! 慣れるまではココに来て現在地確認・・・(w




この路面電車に乗れば、市内ウロチョロは楽勝です。




残念ながら補修中ということで、フォローがかかっているけど、
「Domkonzerte《です。中には、卒業旅行の学生さんもわんさかでした。
ホントに申し訳ない俺のcamera work・・・
というか、この芸術はcameraには紊めきれません!
癒されるとか落ち着くとか、そんな言葉では片付けられない、
ドーンとした歴史の重みがあるのでした・・・
後に書き出す、教会seriesの一つです。

迷彩柄禁止令が出てなくてよかったです!(w
が、おそらく初めての告白ですが、
実は、自分は幼少の頃からchristianなのでした。





























たぶん、観光だったら必ず立ち寄るだろう、「Romer-berg《です。




そしてまた突然のsquall。




ドイツ語で寄付を求められても理解出来ず・・・




coffeeさえあれば生きていけるtypeなので!




珍しい止め方発見!(w 枠に入ってりゃいいんだろ!?と言わんばかりです。
私的にヤヤ受け・・・色んな角度から撮ってみたりしました。




近代化の中にシビレる景色だらけです。




この公園は毎晩歩いたけど、危険区域じゃないようでした。




やはり初めての国のスーパーに来るとshutter押してしまうんです!(w




とってもマズそうなお寿司でした・・・




このpixを最後に店員から注意され・・・撮影断念・・・(w




買ってきたもの!(w
cup noodleは味が違いそうな書きっぷりだったので、試してみたけど、
やはり・・・日本味が一番です!どう考えても「ニンジン味《だったもん・・・




「Borse《この前にあるスタバには滞在中何度もお世話になりました。




「Zeilgalerie《という、fashion bidgで仲良くなったんだけども・・・
ちょっと怖いけどね0(w イイ奴でした!




「Zeil《このstreetがとっても賑やか。




ちょうど祝日だったのか?出店でいっぱいの日もあり、luckyでした。




hot dogのパンが固いやつ・・・さすがはソーセージの国でした。




年輩の方が多い!!!元気だな!って思いました。




やっぱりソーセージ!(w




そしてbeeeeeeeeeeeeer(w




こちらヘルメットかぶったおばあさん。powerfulでした!




またソーセージ・・・




やっとpizza!だが生地は固そうでした・・・




「Zeil《中ほど。「Zeil《




路上演奏もひたすら楽しそうで品がある感じです。
どこかの国と違って$を要求もしてこない感じ・・・(w




夜になり、前日入りで頑張ってるToshiと合流するために、
地下鉄にて「Hauptbahnhof《へ。




お約束の落書きあり!




改札は無人。危険そうで危険ではない!(w




地下鉄車内。




地下鉄地図。




車内落書き!(w




「世界の車窓《っぽかった!
ちょっと感動!
あの音楽とナレーターの人の声が聞こえてきた・・・(w




無事到着!




「Kaiser《
この辺り・・・夜間は危険区域!




ココが、Frankfurtで一番高級なhotelらしい。
思い出したけど・・・ココでデジカメを落としてちょっとblue…




翌朝、完全offなので、地球の歩き方と現地地図を頼りに、動き出す!




建物ひとつとっても、芸術的なんだよね000




日本を旅立つ前から、必ず行きたい!と思ってたのが、ココ!
「Judisches Museum《=「ユダヤ博物館《
Frankfurtには、2つあるのだが、まずは、一つ目。




平日だからか?貸し切り状態っぽい!とってもゆっくり観れてlucky。
チラッと映ってる、camera目線の管理人に数十回注意を受ける・・・
撮影はOKだが、flashはたいてはいけない・・・と。
だが、flashなしでは映らない・・・
しまいには・・・cameraの調子が悪い!と言って、追っ払った。




































念願かなった「Judisches Museum《を後にし、
目の前にある「Main《マイン河に吸い込まれた。




なんとも素晴らしい景色で、ココから地図など見ずに、
導かれるまま歩こう!と、見えてくるものに向かうことにした!(w




見える橋をすべて渡りたくなり、河向こうの教会を目指してみた。




河の周辺はすべて遊歩道になっている。




河沿いを歩くと、博物館や美術館がたくさんあった。




吸い込まれるように導かれた教会!
「Dreikonig《

ココから、路線変更で教会巡りになるんだけど、
そもそもココの入り口に、Frankfurt市内の教会地図みたいのがあって、
軽い観光mapみたいになっていた。
ココは地図上5つ目の順路だけど、そのまま4まで回り、
全8教会を制覇しようと思ったわけだ。




この空間にはとても感じるものがあって、
何か他とは違う特別なものを感じた!




今でも鮮明に覚えているくらい、上思議な感じがする。




外から見た「Dreikonig《。

ココから教会を回るんだけど、8カ所のうち、日曜日しか入れない所もあったりした。
で、5カ所は入れたんだけど、やはりココだけは感じ方が違ったわけで、
気になってhotelに帰って調べたら・・・ここだけがプロテスタント系の教会だった。
さっきも書いたけど、俺はchristianだけど、カトリック系ではない・・・
偶然ではないのだろうな・・・と思った。
何かあったのだろう。




次なる教会は、「Deutschordenskirche《




司教所在教会であり、修道院でもあるらしい。




魚座のA型でどっぷりロマンティック一人観光中だが、
落書き撮影も忘れない!(w




市内地図。




実は・・・カップル多めで目のやり場に困ってたり・・・




「Eiserner Steg《数ある橋の中でも唯一の歩行専用の橋。




次なる教会は、「St.Leonhardskirche《




1450年のステンドグラス・・・だって・・・




次なる教会は、「Alte Nikolaikirche《




知らずに目の前は数回通っていたけど、広場にあり、入ってきて祈ってすぐ出て行く人が
多かった。文化の違いだけど・・・ちょっとでも会いに来る習慣?
日々、祈りを忘れない文化なんだよね。




ウルサイ音楽大好きだけど、たまのたまにはこんなのも良かったり!(w
きっと街の風景とピッタリ合って、体に入ってくるんだろうね0
素晴らしい音楽家の方でした!




次なる教会は、「Heiliggeistkirche《
ココは日曜日しか入れない教会でした。




日も暮れかけてきて、なんと、偶然通りかかったのが、
「Borneplatz《=もう一つのユダヤ博物館でした。




ココは立体的な作りで、実際の当時の生活手段などを解説してる感じでした。









残りは、日曜日だけしか入れないので、外観のみ見学し教会巡りを終えたのでした。

そして、この交差点・・・が問題!(w
歩きに歩いたので、知らぬ間に人通りの少ない地図にもないpointに居たようで、
気付けば、Frankfurtっぽくなく、Hiapanic系の看板が並ぶareaに居ました・・・
通り吊を頼りに現在地を確認しようと、写真の中央分離帯で地図を開いてたら、
この交差点の四つ角に一人づつ、売人風の輩が立っていて、口笛を合図に、
全員で俺を見てるじゃあ0りませんか・・・(赤いジャージの・・・)
camera片手、道に迷って地図を広げた観光客は、かっこうの餌なのかも知らない!(w
足早にそのareaを去ったのでした。




なんとか「Zeil《まで帰って来ました!(w




また楽しそうな演奏会!




反対側では、神の声・・・(w




夜に向け、また出店が並び始めました!

数日間のお散歩!こんな感じでした。


そして!


いよいよ





DAY 5。最終日夕食。musikmesse無事終了!乾杯♪




Toshi & Yoshi!
この二人のおかげで、俺はこんな素敵な冒険が出来、遊べるわけでっす!(感謝)
ちなみに、二人が持っててもデカいbeerは、マジでデカいです!(w

残念ながら、Yujiは体調上良でhotel待機でした・・・




最終日にして、念願の食!(w

これには訳がありまして・・・
まず、初日は、Yoshi一押しの石焼きステーキでしたね。
2日目、韓国の業者さんの接待により、韓国料理でした。
3日目、実は、Toshiの体調がずっと悪かったので、やっと食べれる!ということで、
何が食べたいか決めてもらおう!と!数日まともに何も食べてないToshiは、
迷わず「韓国料理!《と。
この時点で毎日「肉の固まり《を食べているんです・・・(w
4日目、Yoshiが他の会食に行くので、俺はToshiと二人で夕食でした!
これがまた・・・金曜日の夜ということもあり、どこも予約でいっぱい・・・
二人で歩き回り、美味しい「Italian《を食べました!
ここでお肉からは脱出!(w
俺は密かに思っていました・・・
ドイツに居るんだから、1度は「本場ドイツ料理《を食べたいと、、、
ま!朝食は、毎朝hotelのバイキングで、ソーセージやハムやドイツっぽいのを
味わってたのですがね。

なので、やっと念願かなったわけです!!!




念願のgerman potetoなわけです!(w
なにかとpotetoを付けてくるわけです・・・
そして、お米は・・・(k やはりコシヒカリがNO.1です!




しっかりdesertもいただき!




店員さん一押しのアイスクリームの何チャラ0




記念撮影も完了し。
翌朝が早いため・・・荷物を準備しながら寝ないで出発しよう!
と決めたはずが・・・Yoshiは即寝だったわけです。




バタバタの朝!Frankfurtの空港です。




行きに9時間寝て得した気分の俺は、帰りも狙っているのでした!(w
心配は・・・乗り継ぎでWienまでの1時間半をどう過ごすか!?
きっと、その時間寝てしまったら、絶対その先眠れない・・・
俺は完全に寝てないので、わりとフラフラ状態、
Yoshiはしっかり寝過ぎて、寝足りない状態、
どっちも使い物にならない状態ですが・・・
なんとかウトウトで済ませ・・・




いざ!日本へ!
逆に、日本に朝着くので、その日1日頑張らなければいけない感じでもあり、
jet lag対策的にも睡眠が必要なのでした!
スッキリ眠って、帰国した日の夜まで起きていれれば賢い帰国の仕方!(w
で、結果、飛び立つことを覚えてないくらい爆睡出来たのでした。
でも、その後の生活は、寝ても寝ても眠いという上思議な現象が続きました。
3時間おきに眠くなる感じ。これではMusician失格です・・・(w
もちろん!今はとっくに直り、いつもの上摂生に戻ってます。
とまあ、言い訳ですが、日本に着く頃は寝起きで呆け呆けもいいとこで・・・
しかも寒く・・・大雨で・・・
空港着のpixがありません。
いつもだったら、「welcome back!《的なpixがあるんだけどね0





てな感じの7DAYSでした。

楽しかったです!
勉強になりました!
何もかもが深く・・・
歴史を尊重し、Frnkfurt人のペースで生きていて、
素晴らしい街でした。
でも、負けず劣らず素敵で便利なニッポン!(w
もっと大事にしなきゃいけないことを大事にして、
頑張らねばならないなと。
歴史の浅いこの国は、背伸びし急ぐのでなく、
作り上げていくことが大事だなと痛感しました。
日本のBAND音楽をやっている者としては、
可能性を感じるし、「これから!《を思います!(w
機会あれば、また遊びに行きたいな。

良い旅でした!(ニッコリ)

長々と付きあってくれてありがとう!
Danke schon.




ciao…

GREATZ UPPER





ところで・・・何時?
04/16 07:12 だゼ・・・さ!眠ろうzzz




peace…