2021 (4)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Frankfurt,German

2008.3.11.
「この想い天高く空へ!」的な宝物をまた一つ完成させました。

届きそうで届かないこの感じ。
届いたら勿体ないこの感じ。
届いたらつまらないこの感じ。
届いたら夢が覚めそうで・・・
手を届かすのが怖くて怖くて
触れてみたら何度も何度も壊しちゃって
でも眺めてるだけじゃいられなくて

ま!そんな「音」を鳴らしました。
ちょっと笑っちゃうくらいの詩人ぽい書きっぷりでしたが・・・
簡単に言えばいつものやつです!(w

みんながこれを読む頃、俺は、空の上、機内で爆睡中でしょう!(w
2日前に全REC作業を済ませ、ドイツ連邦共和国に向かっている途中です。
なぜ独国?
昨年10月の「music CHINA in Shanghai」に続き、
「musikmesse in Frankfurt」に向かうのでした。
今年1月の米で行われた「NAMM SHOW」ほどではないけど、
商品の一部が出展されます。
商品の反応も楽しみだけど、やっぱりゲルマンドラマーの炸裂具合を拝見したい
ですな!
もちろん、隙あらば俺も叩いてみまっす!

今回のREC
当たり前に挑戦と冒険とあったわけだけど、
今までとは違う様々なtryを自分なりにしてみたけど、
結果、そんなに違わなかった・・・(w
「俺は俺」
「紛れもなく俺でした!」
嬉しいような悲しいような・・・
でもきっと嬉しいんです!(w
こうやって上だけを見ていられたら、
いつでも勝手で無鉄砲なお題が立ちはだかる事に幸せを感じます。
心配無用。楽しい冒険でした。
世の中には色んな伝え方があって、余計な理論を一生懸命説明したがるけど、
せっかくのMusician人生なんだし、
音で語りたいな!
いっぱい呆けるけど!(w
大事なことはこの五感で伝わらせたいな!
と思います!

Chinaに続きGermanは、何を教えてくれるのでしょうか!?
たった数分のplayでも、
どんなdrum setでも、
その先にある表情は大きな刺激になることでしょう。
ワクワク!
帰国後のupを乞うご期待!

では!行って来ます!


おっと!
先月末・・・誕生日を迎えてました・・・
39歳ですよ!(w
ココで「サンキュー」なんて言いませんよ〜〜〜
たくさんmailを「ありがとう!!!」です!
最近じゃ、どこかを経由するグリーティングカードも、
進化しすぎててスゴいね〜
誤って迷惑mailに入っちゃってたのも、ちゃんと救出して読みました!
どうも毎年この時期は忙しいようで・・・
ちゃんと返事が書けないんだけど、
ちゃんと書くので待っててください!
ありがとう!

それではマジで行って来ます!(焦)


stay coooooooooooooooooooooooooooooool…


GREATZ UPPER