2021 (9)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

everybody ROCKS !

2005.5.30.
なんとも・・・忙しく更新出来ず・・・(汗)
クレームの便りばかりだ。
“stupidxc -THE 10th ANNIVERSARY-“
2回も終わってしまった!(笑)
絶好調で進行中だよ。
DVDも無事に発売され、たくさん感想mailもらってます!
ありがとう。

マンスリーライブ!まずは#1!
この日はともかく2005年初LIVEってことで、自分達のやりたい事を詰め込んだ。
とても気持ちのいいLIVEだった。早くも後11回か・・・とも思った。
まだTITTLEすらついていない新曲も1曲演奏したし、昔昔の「with you」という曲も演奏した。
こうして、10周年ということで、メンバーも忘れているようなお題を引っ張り出して遊んでいる。

5月になって、マンスリーの前にUp’sのeventにも出演した。
出番は30分と短めだったので、イケイケを7曲ほど演奏した。
昼過ぎに会場に入り、RHを終え、待つこと7時間!21時位に本番だった。
インディーズの勢いある奴らの熱い演奏を期待していたが、
出演bandは2曲と決まっていたようで、燃え尽きるのが大変そうだったな・・・
同じくGUESTで招かれたゼリ→の連中とは初対面だったけど、共通の友人(かなり熱い奴)が
居て、盛り上がった!昔話しにも花が咲き、終演後に行われた打ち上げではずっと話し込んでいた。
”ちゃんとRHしよう!ってより、BANDはいっぱいいっぱい遊ぶもんだ!”って、ポリシーが同じだった!(笑)
また機会あれば、一緒にやりたいな!

そして、一昨日に行われた#2!
この日はTUSKのproduce dayだ。
何から何までもTUSKに従わなくてはならない!(笑)
まずは、3曲弾き語りでstageへ、それはあくまでもOPENING ACTらしいが、
かなり勝負に出てたし、熱くなるものがあった。
3曲の弾き語りは、2Fから観ていたけど、不思議な気持ちだったな・・・
アコギ1本持って熱唱するTUSK!同じメンバーである前に奴の唄のファンとしては最高だった。
でもさ・・・ちょっとアタフタしちゃってて・・・(爆笑)
そこがまた良かった!
前説の本人作テープも流されたが、かなり笑えた!あれは私的にCD化して欲しい!!!(マジ)
これだけでも普段とは違ったCRAZE LIVEであったろう。
この日も新曲がもう1曲!懐かしの名曲も強力だった。
ARBの「トラブルドキッズ」をカバーし、
TUSKのsoloから「GOIN MOREANDMORE」
ZI;KILLから「TERO」
D’ERLANGERから「SADISTIC EMOTION」
44MAGNUMから「STREET ROCK’N ROLLER」
CRAZE 1st SINGLEの「NAKED BLUE」
アンコールは「TERO」からだったけど、思わず笑ってしまい、リズムが狂った・・・(爆)
今月のお題はいっぱいだったな〜
さて来月は?再来月は?どうなることやら!

こうして、毎月LIVEがあることはメチャメチャ幸せだ。
予定では来年初旬まで続けるわけで、毎月毎月楽器に触れるという有り得なかった週間のおかげで、
体もビックリしなくなった!(笑)
やけに時間が経つのも早く感じるし、9.10.11月の3連続リリースも決定した。
9月は、新録、新曲を含む2枚組BEST ALBUM
10月は、NEW ALBUM
11月は、LIVE ALBUMが発売されることになった。
逆算すると、そろそろBESTの準備をしなくては・・・
recの機会も増えることだろう・・・
一つだけ不安なことと言えば、、いつになったらL.Aに行けるのか???????????????????
スケジュールを見る限り、どこにもそんな空きがないわけで・・・

ところで、大事な僕のweapon!
マンスリー#2の初台から、New Hardwareが搭載された!
鳴りモノはCarbonply Mapleのままだけど、全てのhardwareが新作に変わった。
去年あたりから、従来の2バスに戻しているんだけど、やっぱりイイ!
元々、修行のつもりで1バスにしていたから、そろそろ本領発揮といきたいとこだ。
最新セットを組み上げるにあたっては、Pearl Drumsの多大な協力を得て、
またまたまたnon stressなdrummingが発揮出来た!
今回の新兵器はより強力で、自分のような乱暴なdrummerでも大丈夫!(笑)
TOMもcymbalもいっくら引っぱたいても平気だ。
ラックもカーブドスクエアという湾曲になったラックに変更してある。
耐久性もルックスもGOOOOOOOOOOOOOOOD!
叩くモノが増えれば増えるほど、宝の持ち腐れになっちゃうから、気合いで攻めなくては!
夏くらいには、マル秘特注セット(これが一か八か?)が出来上がる予定。
本邦初の取り組みにはかなり期待している。Pearlのcrew曰く、一か八か・・・
なんとか、記念すべき10周年に間に合って欲しいな!

最後に、bike病・・・Forza MF08!
仕事の合間をぬってはbike屋さんに通っている。
#2の初台翌日には富士山の近所でスゴい規模の集まりがあった。
さすがに、LIVE翌日なので行けなかったけど・・・
おかげさまで様々な方々の協力を得て、チョコチョコ進化している。
2005.03のpixから何が変わったか分かるかな!?
まずは、break回り、hundle回りも完璧にメッキ化された。
innerもペイントされている。
pixでは分かり辛いけど、ちゃんとCarbonと塗り分けしてある。
これは、TM CAR BODY SHOPさんによる技!感謝感謝です。
これまたこのpixでは見えないけど、MDデッキが組み込まれている。
これは、GARAGE-A率いるPIONEERさんからのご提供!感謝感謝です。
それらを最大限に引き立てて頂いている、Pit In Autoの社長、メカニック達!感謝感謝です。
そろそろREARのAEROも出来上がって、EURO TAILもBOSSCOMさんが特注で作ってくれています。
AEROに関しては、ワガママ言って、すべて加工が入ってしまいました。
特注好きなので、この先も御迷惑をかけるかと・・・(笑)
一番下のライトアップの写真は、Pit In Auto製Front Side Spoilerのウィンカー部分をスムージングし、
社長自ら、クリアウィンカーの逆側が光るようにLEDを埋め込んでくれました。
ウィンカー部をスムージングしたため、BOSSCOMさんにLEDポジションにウィンカーも埋め込んでもらい、
各所スッキリしております。
この仕様は世界に一台!MF08はとくに夜はウィンカー部分で分かりそうだけど、
これじゃ何が走ってるのか?分かり辛い仕様!(笑)
Pit In Autoのデモ車2台にはかなわないので、この世で3番目にカッコイイMF08目指して!
チラっとlevel.2のpixをupしておこう!
まだAEROが未装着なので、後ろから見ないで・・・仕様です。
こんな感じで病気はまだまだ続きそうだ・・・

さて!そろそろ梅雨時期かな!?
ジメジメなんて吹っ飛ばしていこう!



peace…