2022 (10)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

I hope you get well soon.

2021.9.29.

さすがに10代から連んでると学生時代のダチの分も兼任しちゃったりしてる。
ホントに長い付き合いだよね。
僕らに共通して言えることは、
ROCKにBANDに取り憑かれどっぷり浸かり始めるのが早かったことだろう。
学生の時間ってのが超短くて、就職とかそういうの無縁で・・・
バブル絶頂期、時代がドンピシャで訳も分からずデビューした。
そりゃ~もう超天狗もいいとこだったよね~w

それぞれの活動と数々の経験を経て、15年前に再集結したのであった。
バツイチの再結成!
17年もの空白があったみたいだ・・・
かれこれ4人とも音楽から離れなかった(離れられなかった)ことも奇跡だな。
「デビューしてすぐ解散したバンド」「伝説のバンド」
良くも悪くも色々言われたもんだが、今となっては何とでも言って盛り上げておくれ!
というぐらい、自信もあったり、胸を張っている。
再び始めた時の何とも言えない小っ恥ずかしい気持ちは今でも鮮明に覚えている。
ただただ「LAZZARO」というALBUMがすべての答えとなり、
嬉しくて嬉しくて背中を押してくれた。
アッと言う間のまもなく15年だ。

10代のキレキレも50代の優しさも最高だし、
その間の各々培った経験も生きていて無駄だったものなどなに一つない。
空白の期間すらこのためにあったのか?と思えるくらいに。
何よりそれを4人で楽しめるってのが宝物だな!
お互い50th到達wってのを笑いながら褒め称え合えたし、
一緒に何かを見つけられた気がする。
もうガキじゃないんだな・・・ってやっと認めた感もあったかなw。
続けること、きっと難しいんだろう。
昔、脱退や解散を何度か繰り返してきたからこそ、思う気持ちってのがある。
そんな「今」がなお愛おしくて大事な時間でもあるんだ。
近いうちにまた
「こんな便利な世の中になるとはな~」
なんて言いながら昔話ししながら笑いたいな。

今は、幼なじみでありダチであり同じROCK好きであり一緒に大人になった、
僕の目の前で一番長い時間唄い続けている男の快気を3人で待ってるよ。
来年に向けて今から飛び切りの準備も始めようと思ってる!

ちゃんと医者の言うこと聞くんだよ!
何も心配せず治療のことだけ考えておくれ。
お大事に!


D’ERLANGER Tetsu