2024 (4)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Los Angeles CA

2010.4.1.
やっと書き上がった・・・
今日から4月になってしまったけど、今年の1月のお話です。
僕の2010年も2月から行われたTOURも、すべてがここから始まった感じ!
Anaheimで行われたNamm Show 2010にも参加し、
そこでもmiracleな体験をしました。
記念すべきfirst invasion 2 Namm!
GREATZ UPPER full line upを展示。

何度来てもその懐は計り知れないL.A!
2週間ちょいじゃ足りないけどね〜
今回も時間の許す限り滞在してみました。
大好きなCalifornia!
今考えても夢のような毎日だな。
ガッツリとL.Aに恋しているのでした・・・

まずは出発。
どこかでteroがあったようで、成田も今までに無い厳重checkでした・・・
行き便は、Team Marueと同行!
夕方発朝着。L.Aの場合、速攻運転なので、機内は確実に寝ないと辛い・・・
思えば思うほど寝れないタイプなのでした・・・(w


















LAX着!
興奮しすぎか?やっぱり数時間睡眠。
相変わらずの厳重警戒America・・・
いつも簡単にはL.A sunshineは浴びさせてくれないのです。
空港の外に出る時はグッタリ・・・ひどい時は2時間くらいかかるんだ。
そのままHertzのbusに乗り込み手続き!






























さあ!眠い目をこすって出発!(w
夢の中にも出てくるL.A、16日間も居れると思うとワクワクだけど、
すでにcount downしちゃうくらい、いつもアッと言う間なのです。
天気予報は悪いほうに向かっているけど、着いた日は見ての通り!
Hertsにて、Team Marueとは一旦お別れ。
Team Marueは、このままAnaheimの会場に入ってshowの準備です。
僕は準備の2日間はL.Aに滞在!

さっそく翌日には、L.AでChadと会う約束もしていたのでした。
約3年ぶりのCaliforniaだったので、まずは運転に慣れるべく(w
L.A中をグルグル。hotelに行ったら寝ちゃうしね・・・


















夕方までブラブラし、check inしてスッキリ起きるためにshower・・・
スッキリしすぎて大失敗。
外を覗くとガッツリ深夜・・・
夜中のL.Aなんて面白いことなし!
でも腹減った・・・
hollywoodブラブラし、この時間はChinaかKorean townか。
fwyでグルグルしhotelに戻る。
食も満たされてまた睡眠。









L.Aに来ると、昨日のように失敗しなければ、
とっても規則正しく過ごしてる。
ちゃんと朝起きて、太陽を見ないと始まらないしね〜
1日中出っぱなしなので、hotelに戻る頃はクタクタでもある。
明日は、Anaheimに向かうので、夜までブラブラ!
Americaの不景気具合は聞いていたけど、悉く潰れている店が多かった・・・
Melroseなんてfor leaseだらけ。

この日の夜は、studio cityにある「Baked Potato」と言う所で、
Bombastic MeatbatsのLIVEがあり、久しぶりに再会する約束!
この日のdrummerも、日本公演同様、Kenny。
EdともJeffともKevinともkennyとも、そしてそれをお忍びで観に来るChadも、
日本じゃなくL.Aで会うのが夢だったんだ。
そしてその夢は叶った!
Baked Potatoでは、過去にも夢のようなことが多々起きる・・・
信じられない距離感でsuper drummerを拝めるし、音はほぼ生音。
俺にとって、これぞ!「MUSIC」これぞ!「LIVE」なんだよな!
しっかし・・・L.Aに来て2日目でこんな夢のようなことが起こるなんて・・・
ワクワクしっぱなしだよ〜




































さ!今日からNamm Show!
たった2日間のL.Aだったけど、また戻ってくるからね〜
Sunsetのhotelをcheck outし、
Team Marueと合流するため、僕もAnaheimに向かう。
L.AとAna Heimは、東京と幕張の関係に近いかな。
距離はもうちょっとあるけど、disneylandがあるだけ!(w
よく催し物が行われるのと観光地で、FamilyだらけでL.Aと違って治安は良い。
L.Aからorange county方面に4、50分も走れば着く。
まずは、hotelにcheck in!
さすがは、near by disney・・・(w
hotelはお城っぽくて、中にはdisneyだらけ。
MarueのYujiが出迎えてくれた!


















荷物を置いて、さっそくNamm会場へ!
まずは、GREATZ UPPER全line upが展示してあるMarue boothへ。
そして、ToshiのnaviでPearl boothへ。
この日は、前日に観たBombastic MeatbatsがFender boothでLIVE。
昨日に引き続き、drummerはKennyだ。
Fender presentsなので、JeffがMCをしていた!

Marue boothに戻り、booth管理人のDennyとも論議。
CanadaぶりにDennyとも再会を果たせた。
Canadaや米でpromotionしていると、こんなrequestを受けるよ〜
って。事細かに説明してくれた。
こちらも、去年末にNew Yorkに行った時の楽器屋事情を説明したり。


























































































初日無事終了party!(w
Marue Noriは別の打合せ現場に行ってしまったけど、
Taiwanから来てるMarue familyのJohnsonとも合流。
見ての通り、Namm期間中は音楽関係者で溢れている。
周辺のhotelも全部関係者で埋め尽くされる・・・

































Show2日目。
朝起きて、昼まではfree time!
Yoshiとともに近所のMexican mallへ。
かなりathomeでlocalでrareなmallだった!(w
会場に入って、みんなと記念撮影会。
上から、Marue Nori、Yoshi、Yuji、Denny(笑顔が貴重な・・・w)
いつも海外ではご一緒している、KoreaのKi-Soundの、
Miya、社長のPark。

空き時間には他のboothを偵察に!
さすがはNamm Show・・・あちこちでサイン会!著名人だらけでした。











































































そ、そ、そして!
今夜は、Sabian Partyです!
Namm Show会場の近くのhotel、Park Ballroomにて行われました。
THE BOMBASTIC MEATBATSでChadが叩きます!
用意してくれたpassはV.I.Pなので、stageの真横から拝める。
色々あったすべてのウップンと、これぞcrazie drumsの神髄・・・
まずは、授賞式っぽいのが始まり、もちろんChadもmemorial cymbalを。
恥ずかしそうに受け取り、O.Aの子供達によるIRON MAIDENのcopyが始まり!(w

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
約1時間の熱いstage!
興奮しっぱなしであまり覚えてないけどね・・・
とにかくスゴかった!
Red Hot Chili Peppersで叩いてる時の顔ってスゴくて、
その顔は、今までThe Bombastic Meatbatsでは見れない顔だったんだけど・・・
「あの顔」しましたよ!
ま、楽曲もぜんぜん違うし、どちらかというとsmartに叩き上げる感じだったんだけど、
この日は違いました。
今までは、所詮、どちらも日本公演しか観たことなかったし・・・
L.Aで叩くChadが、ホントにホントに観たかったのでした。
感無量。何年分かのpowerをもらった。
同じdrummerとして人間として、大尊敬出来、目標に思えて、誇りに思える人。
stage上で決して、武装せず!おごらず!見返りなんか何も求めちゃいない!
楽しむために生まれて来た人。
ちょっと良く言い過ぎ!?(w
絶対調子に乗るな・・・
でも、一番好きなとこは、少年のままでいるところかな!
「Drum叩くなんてアホのすることだ!どれだけcrazyになるか?だろ・・・ハハハ」
この人の一言一言が・・・俺にどれだけの勇気と力を与えてくれてるか?
さっぱり分かっていない。
そんなところも大好き!(w
書いても書いても書き足りないほど、感謝しています。

Chad Smithは、heroでありbrotherであり最大のrivalなのです。
rivalって思わせるとこ・・・スゴいでしょ!?
彼は僕にchanceをくれるんです!
絶対的なとこなんて何も無くてね、可能性を魅せてくれるんです。
これがホントの「ROCK STAR」なんですよ!
威張って格好つけることなんて誰にでも出来るからね・・・
見ててこっちが疲れちゃうような「ROCK STAR」いっぱい居るけどね〜
実は「ROCK STAR」って自分がそうなのを気付いて無いのかも。
米にはそんな人がいっぱい居ます。

さて!この日のpartyは超豪華!遊びに来ていたguest陣も超有名人ばかりで唖然でしたが、
CHAD SMITH’S Bombastic Meat Bats
Terry Bozzio,Tony Levin,David Torn and Pat Mastelotto
Steve Ferrone with the Master Volume All-stars
と言う豪華なline upでもあったのです。

Terry Bozzioと言えば、その昔は憧れの存在でした。
今では、仙人のようになってしまわれた・・・
努力家追求家の究極ですな!
それはそれで素晴らしいこと!でも僕は努力が苦手でして・・・(w
相変わらず素晴らしい職人drummerでした。
Steve Ferroneは、grooveの神様。
気持ちいいのなんの!
真横で感じれるなんて・・・贅沢すぎっす。
そんな素敵なperformanceが3本立てであり、
裏庭では、「DRUM CHANNEL」の中継があり、
もちろん、Chadは引っ張りだこでした。
「マジで忙しい・・・fuckだ!」って言ってた・・・
Anaheimも1日滞在でRHCPのRHに戻られました。
1月の末には、Grammy前夜祭みたいのでLIVEがあるからね〜
そうそう!やっと、buzzもGREATZ UPPER case群も渡すことが出来た!
喜んでくれました。

どうですか?LIVE後のEdの笑顔!
このEdと言う人、ホントにイイ人で、後に出てくるけど、L.A滞在中は自宅に招待してくれたり、
お前の知らないL.Aを案内する!ってdriveに連れてってくれたり、
素晴らしい人なんです!
もちろん、一流Musicianです!
Edのことは、また後でジックリ触れます。
下のご夫婦は、Sabian Cymbalsの重役・・・
JohnとSallyです。
ホントに良くしてもらって・・・感謝です。
ま・・・取締役って知ったのは・・・翌日にご挨拶に行った時なんですが・・・(汗
そりゃ・・・V.I.P passが出せるわけだ・・・(w

てな感じで、書きすぎた・・・なんだかシメっぽいけど、
L.Aに来てまだ4日目なんです・・・
まだまだ冒険は続くけどね!






















































Show3日目。
またもや、好天に舞い戻る!
会場に着くと、昨日お世話になったSabianにお礼に行ったり、
各boothを見て回った。
Rockettでは、Guns’n’Roses初代drummerのStevenが「Rocket Queen」の
-1でdemo演奏!PoisonのRikkiも横で見守ってたり。
Pearl USAのMikeの所に遊びに行ったら、KISSのEricが居たり。
それを追うようにKISSのコスプレが現れたり。
面白い会場でした。

会場の外では、一日中LIVEが行われていて、John Lennonのboothには、
Steavie Wonderが現れたそうだ。
この夜は、House of Blues AnaheimでRATTのLIVEに行こうと思ってたけど、
SCECTOR presentsで、「HOLLYWOOD UNDEAD」と、
な、な、なんと「Tommy Lee & DJ AERO」etc…
と言うLIVEがり夜な夜な行って来た!














































































Namm会場を後にして、hotelに戻り車でGROVE OF ANAHEIMへ。
HOLLYWOOD UNDEADがmainだけど、やっぱTommyは別格でトリ。
O.AのAFTER MIDNIGHT PROJECTと言うbandは、知らなかったけど、
奮闘していた。
続いて、HOLLYWOOD UNDEADの登場!
去年breakしたてのhotなbandで全米のFM局では総なめなんじゃない?
1回観てみたかったけど、LIVEよりCDのが良かったかも・・・(w
若さ溢れる何でもありでやったもん勝ち!って感じの音。
待ちに待ったTommyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
ガク・・・やっぱりか・・・
出てきたのはdrum setでなく、Macintoshが2台・・・
イヤな予感はしてたんだよな〜(w
そう!drum playはなく完璧にDJでした。
スゴい待ったんですけど〜〜〜と、claimmerになりつつ会場を後にした。

腹減った・・・深夜2時・・・
7elevenにて、junkfood購入・・・(w




























































Show4日目。最終日。
明日の朝には、みんな日本に帰ってしまう。
来てから2日間もそうだが、また一人になるわけだ!

会場に行く前にTARGETに立ち寄る。
僕は2時間滞在出来るくらいのTARGET好きである!(w

会場入りすると、色んな国の人がboothを訪れてくれて、購入してってくれた!
Thaiの富豪さんは、Snare caseを全部買い占めてくれたり、
中でも女性が、迷彩のGuitar caseを買ってくれたり!
Koreaで会った、Muztekの一団も再会することが出来た。
そうやってboothで接客もしつつ、NoriとJohnsonのboothに遊びに行くと、
目の前の他のboothのladiesと記念撮影することになった!
野郎ばっかと撮ってるけど・・・たまにはいいよね〜〜〜(w
夕方からは撤収が始まるので、最後にあちこち回ってみた。
無事に撤収完了!

外は大雨・・・
そう・・・悪夢はこの日から始まったのであった。
ともかく、打ち上げへ!
All MemberでKorea街へ。美味しくKorean BBQをいただいた!
hotelに戻ると、Team MarueはJacuzzi time!(w
Toshi・・・危ない!寝ちゃダメだよ!!!

無事に4日間のShowを終えました。
GREATZ UPPER goodsが初めてAmericaに上陸したんだけど、
上々のようです!
Marueのみんなのおかげです。
ホントにありがとう!
遅くなったけど・・・お疲れさまでした。
僕はもうちょっと修行積んで帰ります!


































































起きた朝・・・雨は止むことなく・・・
hotelにてみんなと別れた。Team MarueはLAXへ。

僕はL.Aに戻るんだけど、普通に戻っちゃ面白くないので、
砂漠を目指すことにした!(w
一面砂漠になったらそこで折り返してL.Aを目指そうと。
デカいCaliforniaでも味わって、ROCK三昧のアタマを1回resetしようと思った。
と言っても、運転中はROCK流れてるけどね〜(w

悪天候だけど・・・まずはgasだけはfullに!
San Diegoにも行ってみたかったんだけど、今回は砂漠がテーマなので、
fwy15を攻めに攻めてみた。
山中を行くと、晴れたり豪雨だったり仕舞いには濃霧、ひょう、雪・・・
やめときゃよかった?と思いつつ、そこは冒険王!
一面の砂漠を味わい、L.Aを目指し出すも・・・fwyが事故で通行止め。
あとL.Aまで100mlのとこで、走ったことのない下道を使う羽目になったのでした。

ちょっと冷や汗・・・
残り10days・・・先が思いやられるゼ〜〜〜(w
ド・深夜、やっとL.Aに辿り着いたのでした。

























































こっからの10daysはrandomにいきます。

ある悪天候の日・・・しかも寒かった・・・
けど、急に晴れたり・・・
Elnino?Lanina?どちらにせよ・・・参ります。

いつも食は・・・
こんなデカいラザニアを食べてます。
とか、SPAM ONIGIRI好き〜とか。

MARC JACOBS TOURとか!(w
ART巡りをしたりね。
Korean townに買い出しに行ったりね。

RobertsonやLos FelizやLa Breaや
Bevery Center、La Cienega他・・・神出鬼没です。











































































悪天候の友!Amoeba Music。
別に悪天候じゃなくても滞在中は必ず行くお店。
rareモノ多数!2時間は軽く居るかな〜
滞在中必ず必要なL.A Weeklyもここは早く置かれる!
flyerも多く、ここが情報源でもあるね。

































ダチ公の職場御招待!
L.Aで一番高い建物、DownTownのUS BANK TOWERに上がった。
入館には要passportの厳重警戒・・・
そりゃそうだよね・・・このTowerなんか吹っ飛ばされたら・・・(怖
素晴らしい!L.A一望のこの景色!
7?F・・・ウットリだよ〜
その後は、DownTown周辺をチョロチョロと。
Staples CenterやMusic Center、Walt Disney Concert Hallなど。
ちょっと離れてDownTownを眺めたり。
fuckin’ beautiful…
tks mfr!




































ダチ公Shunji。
僕のL.A保護者的存在!(w
もう日本に住んでるよりもL.Aが長く、今では米人である。
オマワリに因縁をつけられた時、切符を切られた時、
すべて彼に相談する!(w
危険地帯や最新情報もぜんぶ教わる・・・
この日は、溜まったlaundryモノを持って遊びに行った!
そして、僕のBDが一ヶ月後だったことを覚えていたようで、surprise・・・(涙
マジ激ウマな歴史あるMexicanをいただく。
店ではBD songも唄ってくれた・・・
tks Shunji!








































































L.A weather!待望の晴れた日!
迷わずbeachへ
Marina Del Ray〜Venice〜Santa Monica〜Malibu
お決まりのrootである!
fullで突っ走る。
Veniceでは、ちょっと音を楽しむ!(w
Malibuの夕陽が一番好き!

fuck the police・・・僕かと思って焦るが後ろの人だった。
夜はSunsetをpatrol!
L.AのROCKはこのstreetから生まれる。


























































































































































































またしても快晴の日!
shopping日よりだ。

たまらない夕暮れ・・・
思わず夕陽目指してfwyに乗る!(w
ココワドコデスカ?まで辿り着きUターン。
いつもこんな感じ・・・
日が暮れてGuitar CenterとSam Ashへ。
GREATZ UPPER置かれたら最高だな〜
と妄想する。





































































































































































雨は降らないけど曇ってる日・・・
ちょこちょこ散歩し、今までは前を通るだけだった、
Olvera Streetに潜入!
ココがLos Angeles発祥の地とも言われていて、
前から来てみたかったんだ!
little mexicoとも呼ばれている。
Tacos・・・マジだった・・・(w
Downtownの夕暮れもキレイでしょ!?






































































































夜景好きとしては、Griffithにも行ってみた!
Griffith Observatry。
前にも来たことあるけど、3年かけてrenewalしたみたいで、
見違えるほどキレイになっていた!
山の上にあり、高級住宅街を上がって行くんだけど、
ほとんどの家がfor leaseだと言う。
US BANK TOWERとはまた違った一望!
とてもイイ気分になれるんだよね〜













































Brother Ed!
Edward Harris Roth

この人の音色にどれだけ癒されたことか・・・
滞在中、2回遊んだ!
自宅に招待してくれてdinnerにも連れてってくれて、
「different L.A」と題された(w
driveにも連れて行ってくれたり。

自宅に入ると、さっそくstudioへ!
機材紹介から始まり、Macの中に入ってるEdの曲を聴かせてくれた。
keyも弾きつつ・・・(驚
Livingにあるpianoで生演奏も・・・(涙
弾き出すと止まらない!
ビックリするほど止まらない・・・(w
顔つきは変わり、納得がいかないとずっとそのフレーズをplayし、
何か浮かんだのか?そのまま弾き続けるんだ。
きっと、気分が乗らなきゃ絶対に弾かない人だと思う。
たぶん、僕へのちょっとしたserviceで弾き出したんだと思うけど、
弾き出すと横に居る僕のことなんか眼中になかった!(w
それがスゴく嬉しくて勉強になったんだ。
musicianたるものそうでなきゃ!ってね。
?0分かして、やっと止まると、満足そうな顔でニコっとしてた。
カッコよすぎ!

話は前後するけど・・・
帰国後の自分のTOURでは、全国でdrums soloまがいのようなことをやったんだ!
shortもあればlongもあった。
やるか?やらないか?も決まってなく、
やったとしても内容は決めていない。
毎回気分で変わっていたし、
一人で叩くから一応soloって呼ばれてたけど(w
無計画でホントに気分次第。
手足が動き出せばそれがそれ!ってことをやりたかった!
P.Aも照明も困っただろう・・・(w
そんなことに文句一つ言わずに対処してくれるなんて、
やっぱ奴らは素晴らしい!と思う!
ホントはキッカケとか演出が決まっているのが本来のsolo!
あの武道館の時のようにね。
もちろん!思いっ切り盛り上がり所とかも考えたり、
見せ場も考えたりしてるわけだが・・・
恐れることなく、一か八か?を大歓迎したくなったんだ。
EdやChadのように、その時その場の自分を伝えたくなったんだよね〜
しかも、伝える先が誰でもなく自分にね!(w
そんな自分に会えたのも、この人達のおかげかな!
TOUR中は、新しい素直な自分に会えた気がするよ。

話は戻るけど、
ちょうど、この前リリースされたNHK-HALLのcheck用DVDを持っていたので、
Edに観せてみた!
第一声が笑える・・・
「なんで化粧なんかしてんだよ!?」(w
Edは最後まで観てくれて的確に感想を述べてくれた。
ありがたいな〜〜〜
ジックリと語った後は、dinnerに向かった。
Edのこだわりの愛車!
これぞAmericanって料理をたらふくご馳走になり、
driveへ。

different L.A
それこそ、Guide bookにも下手すりゃMapにも載ってないような所を、
案内してくれた。きっと自分では二度と行けないだろう・・・(w
何度も行ったことあるPasadenaもGlendaleもBurbankも・・・
すべてがspecialだった。
fwyをグルグルし、DownTownで降りると、
Union Stationで、「中入ったことある!?」って。
いつも前を通るだけだったから、無いと答えると、
中に行って歴史を見てこい!と。
policeやsecurityがいっぱい居て、車が停められないので、
15分くらい回って迎えに来るから!って・・・
なんて優しい人なんだ〜〜〜
案内してくれてる所も素敵だけど、なによりEdが素晴らしいよ〜
お言葉に甘え、Union Stationに入ると、
Edの言う通り、ホントにtime slipしたかのようだった・・・
深夜で人が少なかったのも、point upで幻想的だね。
無音のstationは、様々な想いを語ってくれた!

stationを出ると、一挙に騒がしい・・・
上空のヘリは何かを追っていて、目の前を一台の車が猛speedで走り抜けた。
4台のpolice carが猛追!
そう!よくCNNとかでやってるやつね!(w
幻想的から一転・・・
ココは、Los AngelesのDownTownだったことに気付く。
これからが一番ヤバい時間帯だもんな〜(w
この日は、hold upが多かった。
Edと別れてhotelに帰る時も、上空からsearchされ・・・
まったく方向が同じなので自分かと勘違いするほど。
PCは僕の車の横を豪快に駆け抜けて、その先で捕まえていた。
tks Ed!ホントに最後までdifferentでした!(w
こんなmusicianいいな〜
そしてこんなgentlemanいいな〜と!
イイ夜だった。
























































































































帰国前夜、Shunjiをdinnerに御招待!
Melrose沿いのLALA’sと言うArgentine料理のお店。
Edのお勧めでもあり、1回来てみたかったのだ!
美味い!!!
どこがArgentineだったか?は別として・・・(w
こりゃ、また来るだろうな!と言うお味でした。
Shunjiはこの日、早朝からgolfにも行っていて、
ここではかなり強い酒(消毒っぽい)も呑み、Shunji down・・・(w
疲れてるのにtks Shunji!
see ya next time brother…




































さ!明日の朝にはcheck outし、
rentacarを返して、LAXだ。
いつも帰国前日は徹夜コースなんだけど、まだhotelに帰るには早く、
やり残したことと言えば、MJの墓参り・・・
Hollywoodに向かい、地面を探してみた!
一発検索!(w
なぜならばそこだけ人が立ち止まり群がってるからね。
深夜の危険なHollywoodに来た御褒美か?
ちょうどT.Leeのsetも展示してあった!
帰り道、hamburgerを買って、荷造り開始!




































寝ないはずが・・・ウトウトしたっぽく、
若干寝坊。朝の渋滞に巻き込まれたら最後・・・
そして・・・出掛けにmailをcheckしてみると、
Chadから・・・
「Can u meet up for a dinner tonite around 6:00?
Would love to see u before u go back.Your pal,」
だってさ・・・
その頃は機内爆睡です・・・(w
と残念ながら、この日は会えなかったんだけど、気持ちだけで十分だった。
これ以上骨抜きにされたら、日本に帰ってdrum叩けないからね〜(w
tks big brother Chad!
dinnerもイイけど、またあのdrumsを早く観せてね!

意外と空いてて、loungeで寛ぐ余裕もあった。
最後のBurger・・・(w
good bye L.A・・・

そして久しぶりの母国。

明日からはTOUR RHだ!
何でも出来る気になって帰って来た!
何でもいいや!って思って帰って来た!
何でも来い!と思う!
いつまでも叩く!と思った!
世界一調子に乗ってやろう!と思う!(w




































僕のL.A 2010でした。

picsは502枚にまとめたけど、滞在中のdataは6GBもあった・・・(w
いつも行く所や、前にupしたことありそうなのは排除し、
これでも厳選した502picsでした。
次はいつ行けるかな!?!?!?!?!?!?
L.A?TOUR?
そりゃ両方に決まってる!
しっかし・・・今だから言うけど・・・
翌日のRHってのは実際厳しかったけどね・・・(w
2月のNaganoからfinalのTokyoまで、思う存分楽しんだ!
ありがとう!
I’ll ROCK u again !

順不動になってしまうけど、
この貴重な体験がTOURに生かされたのでした!
L.Aで遊んでくれたみんなに感謝です。

I’ll never forget the wonderful days in Los Angeles CA I spent with u.
peace and luv…

4月はノンビリsceduleと思ったら、
さっき、Chinaが決まった。
ノンビリはまだまだ先だな〜(w
近所の桜は今日が一番キレイだったので、
急いでshot!
いよいよ春ですかね・・・








once again,Thanx !
from the bottom of my heart…

GREATZ UPPER