2024 (4)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

spiral

2003.6.14.
今月に入りすぐにnew albumのrecordingに入った。
6/14現在、Guitar進行中!
rec studioに入り、走り出せば、アッと言う間だが、
毎度のことながら、ここに至るまでは悪戦苦闘だった・・・
曲を創り、アレンジを固め、実際にrecして・・・
もう、嬉しかったり、逃げ出したかったり、錯乱状態・・・日々変動・・・
機嫌が良くなったり悪くなったり、我ながら自分が大嫌いになる!(笑)
絶対にお嫁さんはもらえないだろう・・・(爆笑)
ちなみに今回は、rec前日に”ZOOMER馬鹿の会”に出席した。
無謀とも思えるこの行為・・・
が、今、一番僕が落ち着ける場は、そこなのだ!(笑)
遊ぶだけ遊んで己にプレッシャーを十二分に与え、より刺激的にboothに入る!
作戦は大成功だ!(結果論)
行かないで、家で録音オタクになって考え込んでるよりも、思う存分遊んだ方が僕にはよいのだ!
が、メンバーやマネージャーやディレクターには、前日遊びまくっていた事は言っていない・・・(汗)
が、おかげさまで開放的なdrummingを録り終える事が出来た。
12曲recしたが、どの曲も二度と叩けないってほどに、集中し、完璧さ!
今回は、ALONEのrec時の進化版的手法をとった。
今まで、LIVEな天井の高い部屋と狭いけどLIVEな部屋で録ってみて、分かった事を生かし、
deadな部屋で録ってみた。
部屋での鳴り音と、ブースで聴く音が違う事に慣れるのに、少々時間がかかったが、
録り音はバッチシ!
って口で言ってもさっぱり分からないだろうが・・・(笑)
ともかく!新たなる手法にtryする事は、スゴく楽しいのだ!
冒険ではあったりするが、必ず次につながるしね。
もちろん、想像と違ったりする事は多々あるんだけど、
自信を持って立ち向かえば、コワイもんなしさ!!!
こうして出来上がった”今の音”はメチャメチャかわいいし、
早くたくさんの人に聴かせたい!と心から思うね。
曲のフレーズとかにしても、気分がイイとイイのが浮かぶし、自然と生まれるんだ。
お約束的フレーズは瞬時に出るけど、それではつまらない場合がある・・・
あくまでも曲にmatchする事が優先だけど、毎回同じフレージングじゃ進化が問われるってもんさ!(笑)
今回は、アタマも使いたくなった!(笑)ここで壁にぶち当たるのが、考え込みdrumming・・・
疾走感の中に何かを考えながら叩いていてはノリは止まるだけで、
主旨とはかけ離れてしまう。そこではじめて僕は練習をする!(爆笑)
どうしてもアタマの中で描いたフレーズをやりたい時だけは大嫌いな練習をするんだ。
単なる意地だな・・・(汗)
あきらめるなんて悔しい事はしたくないからね!
注意すべきは、フレーズだけ練習してもダメで、それを組み込んだ時のリズムが重要なんだ。
よくどんな練習方法してますか?って聞かれるけど、こんな感じだよ!(笑)
何より自分を円滑に動かす事が大事だし、胸を張ってtryする事が大事だね。
そしたらコケても気持ちいいからさ!
まあ、、、偉そうなこと言ってるけど、LIVEで頑張るよ〜〜〜(笑)

梅雨地獄に入ったっぽいけど、今は最高の気分だ!
完成する頃には、LIVEだゼ!!!
今から待ち遠しいな!

そして、ZOOMER馬鹿は2台目作製中!(笑)
2台目は、早く走る事だけを考えてる仕様だ。
色は、HONDAに限定で先を越されたが、OLIVE。
上野のfactoryにて、日々進行中!?だ!(大笑)
来月に出る、MOTOMOTOとモトチャンプには、迷彩号が登場するぞ!
これまた楽しみだ!









see ya sooooooooooooooooooooooooooooooooooon