2024 (6)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

On the road May/2024

2024.5.31.

TOURが始まり充実した毎日をおくってるよ!
毎週LIVEがあるってのはこんなにも素敵なんだな~と、
久しぶりに思い出しながら全国回ってます。
現在、preshow、東京、名古屋、金沢、長野、柏、10本が終了。
遊びに来てくれた皆様~AZS!
沖縄は梅雨に入っているので・・・まもなく本州も入り出すのかな?
いよいよ台風も発生し出したりして、湿気だらけの季節になっちゃうね。
今年もアヂーって言うけど・・・TOUR真っ最中なので、
色々気を付けないとだね!
今月は、FC DVDも発売になったり、FC会報も発行されたりで、
TOURと合わせてD’ERLANGER三昧楽しんでくださいな~

5月6日
我が恩師!宮脇”JOE”知史師匠が還暦を迎えられました!
事前にサプライズを準備。内容は、単なる少人数のお食事会のはずが・・・
とあるお店を貸し切りにして還暦パーティーでたくさんの人が集まっているという設定。
もちろん!大成功でした~
5歳上の師匠です。ローディーとしてつかせていただいたのは16歳の頃だったので、
あの当時、師匠は21歳だったのかと思うと・・・ゾッとしますよ。
今の自分が在るのは師匠の存在あってこそです!
未だにあんなこともこんなことも真似てます・・・真似できないものは”風”ですw。
大昔だけど、当時の事務所の社長に、「JOEは二人いらん!」と言われたことがありました。
怒られてるんだけど・・・「エッ?フレーズとか同じように?似てるように?聴こえるのかな?」
って猛烈に嬉しくなったのをよく覚えてます。
自分のデビューが決まった時、ちょうど20歳になりちょっとした心境に変化が生まれました。
ドラミングなんてコレって人に聴かせられるのか?って自分では思ってたけど、
度胸と覚悟と責任という意識でした。
デタラメはデタラメらしくROCKなハッタリをキメる!w
それこそが自分らしき道だということ、この時から始まっていましたね。
自分はあの時の衝撃がホントに忘れられなくて現在に至っているので・・・
人生で一番ドラムを学んだ時間大切な時間、16歳の頃のままでもあります。
だから師匠をはじめ、先輩方と一緒に居る時間が大好きです!
とは言え、覚悟、責任、という意味では、後輩と一緒に居る時間も刺激になり最幸です。
いつまで経ってもこうしていたいと思います!
ただ、こうしているには、ガッツリ手を抜かず叩き続けないといけませんからね。
あらためて、
師匠!還暦おめでとうございます!
何十年経っても質問ばかりですみませんが・・・(^0^;)
面倒くさがらずにぜひぜひ分かりやすくお答えください。
特に・・・奇数の話です!w
どうかお体ご自愛ください!

というわけで、
TOURが始まりすぐに師匠の還暦パーティーがあり、ドラマーも何人か集まったりしました!
とても楽しい時間を過ごしちゃいました。

そして、祝・2年連続来日のChili Peppers!
まさかの公演がかぶりました・・・長野day1と初日DOME。
でも奇蹟のbooking!(先方の)土日じゃなく土月だったのが救いですよ・・・
てなわけで、RHCP Tokyo Dome day2行ってきました!
最高!なんて当たり前なんだけど。
約100分のステージなんだが・・・
これ大袈裟でもなんでもなく、Stick1ダース分くらい折れてた!w
途中、TechのChrisがダースで補充したからね~
折れそうなやつは早めに投げちゃうのもあると思うけど、
62歳、昨年よりさらにpower upだよ!w
年々無駄がなくなるし、shotはまったくブレない、キッチリtomも回しきる。
RLストロークもまったく同じ高さまで上がり、タイコのポテンシャルを知り尽くした音、
これがまさにドラムを叩く!ということなんだな!と。
そして目の前に居るメンバーは安心して演奏できる。

いつだったか、大谷君が「憧れるのをやめましょう!」って言ったけど、
Chadとの付き合いはもう25年に迫るし、おこがましいけど・・・とっくにそのつもり。
長く付き合っていくためにも、自分もバンドマンである以上、大事な事だから。
ただHEROであることは間違いなくw、そして自分がHEROだと全く気付いていないChadがいる。
だから・・・いつまで経ってもこの関係が変わらないんだ~
いつも記念にスティックを本人からもらったり、クルーがくれたりするんだけど、
近年はstage袖に居る欲しそうな人にこっそり譲ったりしていた。
出逢った頃にたくさんもらってるし、今でも家にたくさんあるしさ~w
でも、Tokyo DOMEでCalifornicationのintro jamの時に袖に来たChadにもらったスティックは、
超久しぶりに持ち帰ってみた!
夏までの長いTOURなので自分のStick caseに入れて御守りにしようかと。
そして最終日にそのStickを使い、折れたら薪にさせてもらう!w
そんなこと思い付いたのは、実は2008年ぶりなんだ・・・
5月にD’ERLANGERの武道館があって、その前にChadと会った時に、cymをもらって、
これを武道館で使うからメッセージを書いてくれ!って頼んだんだ。
御守りなんていう文化がない米国人にとっては、なんだそりゃ?って話だけど、快く書いてくれた。
あれから16年以上経ってるけど、やっぱりさ・・・
憧れてんじゃん!ってオチだよ~w
そんなChadにしっかり「Rosy moments 4D」も持って帰ってもらいました。
ちゃんと初回盤と通常盤を渡したよ!w

アッ、、、11月から月1campは決行していたんだけど・・・
いよいよ5月はなにかと多忙で行けなく終わりそう。
4月末に相棒の雄平と駆け込みcampしたpixをupしておくよ!
いつも手の込んだ美味いメシを作ってくれるんだ・・・
設営ししばらくして雨が降り出したので、SAHARAを全部試せなかったのが心残り。
その後もSAHARAから新たなるギアが発表されてるので・・・TOUR中も目が離せないよ!
campは梅雨に入っちゃうけど、6月にガッツリリベンジしたいね~
梅雨だろうが熱帯夜だろうが、camp1年生は何もかも体験しなくては!だからね~

yeah!
書いてるだけでスゴい5月だったんだな・・・と。
なにもかもを思いっ切り楽しもう!
RM4D TOUR 2024はまだまだ続くゼ~
I hope to see you guys soon!


GREATZ UPPER