2024 (3)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Thank you for everything this past year!

2023.12.28.

力となってくれた皆様~
ありがとうございました!
アッという間の充実した1年でした。

今年は4年ぶりにALBUMをReleaseしました!
前作から間が空きすぎて・・・とても新鮮な気持ちで取り組み、
いつもの行程でも初心に戻れた制作期間であり、
初の試みとして、TOURの最中にRECも並行し行いました。
おかげさまで音にまみれた良い期間でした。
考える時間が少なくより本能で体が動いたかと思います!
20代前半でデビューした我々ですが・・・
今は皆50代となり、良きも悪きも経験を積み重ねw
あの頃よりもお互いを信じ合い、
力を合わせて怒濤のスケジュールに打ち勝ったのかと!
周年という重ねた年月も嬉しいけど、
こうして肌で感じられる自信は次へと導いてくれるものですから!
また1枚宝物が増えました。

2024 TOUR解禁!
今までのTOURとはちょっと形態も変わってきましたが・・・
1年に1回ということで、LONG TOURとなりました!
まだまだ先ですが、今から楽しみでなりません。
その前に、いよいよ自分以外のMemberのBD LIVEが決まりました!
いよいよ悲願達成ですよ~w
盛大にお祝いしましょう!

そして私的に、いよいよcamperとなりました!
周りに先輩(後輩だけどw)がたくさん居るので心強いです。
皆、手取り足取り一から教えてくれるのでメッチャ助かってます!
デビュー宣言をしてから、ありがたいことに色々な人からお誘いを受けますよ~
同じBAND MANでもたくさんcamperが居ることが分かったり、
スタッフの中にも居ることが分かったり!
なかなか輪が広がりそうな予感です。
そして、気付くと・・・「ゆ」が付く人にベテランが多いんです。
偶然でしょうか!?!?!?
Youth-K!!!、YUKKE、雄平、
なかなか思ってた以上に深い沼ですよ・・・w
夜空を見上げながら焚火をしてると~
ホントにジックリ自分と向き合えるし、ゆっくりした時間で癒やされまくります。
皆さんにもお勧めです!
12月中盤もたくさん会は開かれていたんだけど・・・
まだ初心者だし、寒さもマイナスクラスのスゴいのはまだ体感していないし、
LIVEに問題があっては・・・と、珍しく守りに入ったり!w
camp忘年会も追い込み仕事で出席出来なかったり・・・と、
脳内campのみの年末ですが~w
来年はガンガン張りに行きたいと思いますよ!
ちゃんとSOLOデビュー出来るよう師匠に教わりたくさん経験を積みま~す。

さぁ!今年もいよいよあと僅かです。
明日は29日です。特別な日です。
今月の8日に、ZEPP HANEDAで行われた献花式、THE CEREMONYに参列しました。
なかなかうまく言葉にして伝えるのが難しいのですが・・・
自分にとっていつもBUCK-TICKというBANDには、結果、、、もてなされているのです。
どんな時もです。大先輩でありスーパーバンドのBUCK-TICK、
僕らは大後輩なのに、先輩孝行をさせてもらえないんです・・・
例えば、B-T主催のイベントに出させていただいても・・・
しっかりもてなされているし、LIVEに勉強しに行ってももてなされてるし、
アニキもよく言うんです。LIVEの日、今日は客人だからさ!って。
いやいや、、、お疲れ様です!ありがとうございました!なのに・・・
いつも逆なんですよね・・・メンバー皆さんも、事務所のBANKERの皆さんも、
総出で愛を発するんです。
この日の献花式、関係者の時間帯に行ってきました。
導線を歩いてホール内に向かうと、両脇にはギッシリ供花が供えられていました。
人と人の間隔が空いていたので、ゆっくり歩きホールへと。
詳しいレポなどするつもりはありませんが、まるでお花畑を歩いているようでした。
ステージには、それはそれは素敵なお写真が飾られ、衣装なども飾られていました。
きっとご本人がいらっしゃったと思います。
献花を終え、しばらくホール後方からステージやメッセージボードを眺めたりさせていただき、
出口で数時間立ちっぱなしでご挨拶をされていたメンバー、バンカーの皆様に挨拶をし、
ホールを後にしました。出口までの導線も両脇にはギッシリ供花が供えられていました。
僕はやはりまだ信じられない気持ちだし、でも、キッチリ受け止めるべくお別れに行ったつもりだけど、
会場を出た時に、やっぱりまたいつものように大先輩にもてなされてしまったと思いました。
BUCK-TICKに、櫻井さんに、送り出されたんだなって。僕にはMCまで聞こえてきました。
今井さん、英さん、ゆうたさん、アニキ、そして櫻井敦司さん、
これからもとことんついていきます!
そして、ありがとうございます!
「さあ、始めようー」
バクチク現象 -2023- 日本武道館 2023.12.29.
明日ですね!


年末のご挨拶の日記なのだが・・・
書けば書くほど、意味不明なんですよね。
うまく伝えられなくてすみません。
あまりにも明日が明日なもので今年最後はこうなりました。
ご理解ヨロです!(^_-)-☆

2023AZS!

Tetsu Kikuchi