2021 (9)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Thank you ever so much !

2020.12.31.

2020年の超特別な活動を応援してくれてありがとう!

Event1本、LIVE22本、飛び入り1本w。

歯がゆいのは・・・今年のLIVEが無事に終わった!

関わってくれたスタッフ、遊びにきてくれたお客さん、

すべてが無事でした!って言い切れないこと。

2週間って意外と長いんだな・・・と熟々思わされる。

今月の2本なんて、全国的に感染者数が増えまくってる中で行われたからね。

(これをupする今日は・・・いよいよ東京1337人とのこと)

感染経路不明の状態?や、変異種なんて発見されたり、ここへきて際だってきちゃってる。

会場だけは、とことん徹底して感染防止対策を強化したりできるけど、

道中は各地方によって緊張感も違ったりして、とても不安だよね・・・

こんな状態の中、ホントにホントに遊びにきてくれて、応援してくれてありがとう!

今年は果たして、長かったのか?短かったのか?

年々、自分を見つめ直し、大切なものとは?今すべきことは?時間はあるようで無いんだ・・・

なんて自問自答する時間が増えたんだが、うん!年を重ねた故の?(^0^;)

が、突然突きつけられた考えてもいなかったこの事態、

きっとゆっくり考える間もなく1年が過ぎるんだろうけど、もう新年も目前にして・・・

とても贅沢な、「LIVE」「TOUR」これを行えたことに尽き、やはりこれこそがすべてだった。

一人ではできないこと、バンドだけでもできないこと、バンドとスタッフだけでもできないこと、

僕らの目の前には皆が居てくれた。温かい拍手の渦は一生忘れないよ。

せめてLIVEの時だけでも、TOURの時だけでも、できる限りいつものように振る舞いたくて、

公私共に安心したいと試みたけど、いきなり初っぱなからうまくはいかなかったけど・・・

8月7日札幌から始まった旅は、12月26日長野にて無事にゴールインしました。

長野公演の時は終わりたくなかったな~w

生活面においては、正直、普段から誘われる以外、呑みに行くこともほぼほぼないし、

外食頻度も人並みでぜんぜん我慢できるレベル、急速に発展してくれたdeliveryも駆使しつつ、

移動はそもそも車、何もなければ仕事の往復のみ、Zoom会議で解決することしばしば、

実は緊急事態宣言下でもさほど不便に思うことが無かった。国内に居るといたって大人しいから!w

これはあくまでも生活面の話し。

仕事面というか本筋であるLIVE、全国TOUR、代表として運営する事務所、

こりゃ最大の試練続きで過酷だったね・・・どれも正解な難しい判断が多々あった。

物事を前向きに、きっと希望が現実になるだろう!なんてよく想像する自分だけど・・・

残念ながら今年ばかりは外れまくった。

鎖国的状況下なので・・・たまの御褒美である刺激を求める海外渡航もNG・・・というのも、

私的には大きな試練なんだけど、今は我慢だね。

そう!どんな時も頑張ってくれてる医療従事者の皆様のことを考えれば、何でも我慢できる。

気が付けば1年近く誰もが苦しみ踏ん張り続けながら悩まされた・・・

人生が大きく変わった人、大勢居ると思うんだ。しかも良くない方に。

書きたくもないけど、会社、仕事の事情が変わったり、続けられなくなったり、

精神的にダメージを受けてしまった人、様々ね。

新型コロナウイルスという化け物は突然現れ、すべてを変えてしまったけど、

きっと来年には!収束するはず!今年こんなに耐えたんだから~きっと収まるはずだよ!

もう少しの我慢だね!

今は、静かな年始を迎え安全に過ごそうね。

TOUR Finalを迎え2020年の全公演を終えたけど、これで「完」ではまったくない・・・

まさに今から始まる〆の業務が 山積みであるんだ~(^0^;)

これだけ闘った年だから達成感でスッキリだし、少々のデスクワークなんてへっちゃらだけどね!

来年に向けて制作と反省しながら?w次期TOURの作戦も練り直ししたり。

それに自分達は26日に長野公演で今年を終えたけど、ここ数日間年末に向けて、

大事なLIVEを行うアーティストがたくさん居る。

日々目まぐるしく状況が変わるので、なんとか無事に同志のLIVEが成功することを祈りたいよ!

あとは・・・

きっとSWを知らない人に「フォースと共にあらんことを」

って言ってもさっぱり首を傾げるのと同じように・・・ヤバいことに「鬼滅用語」がさっぱりだ。

これだけ世間でお流行りになっているので、果たして、笑うとこなのか?グっとくるとこなのか?

なんでこの人時代劇っぽいのか?とかなっちゃってるし、早く名言集だけでも読んだ方が良さそうかもw。

アッ!私的には「The Mandalorian」Season2燃え上がった~This is the way!

今年は・・・

とても近い友人がバンドを脱退したり、引退宣言したり・・・

事前に相談されてたこともあれば、衝撃newsとして知ったこともあった。

TOURが終わるまでは、考えるのも言葉にするのも控えようと思ってここまできたけど・・・

正直、寂しい気持ちでいっぱいだ。

自分の人生は自分しか決めれないし、もう十分に悩み苦しんで出した結論だろうから、

尊重するし、その決断をBESTとして受け止めたい。

人生十色!何も音楽だけが人生じゃないし、なんだか昔懐かしい卒業式みたいなの思い出すな。

友人であることに変わりないから今と変わらずずっと仲間で居たいよね。

お互いHappyに生きよう!これに尽きる。

いつもこの時期は、Airも取れていてStayも決まっていて国際免許はいつ更新に行くか?

ESTAどうだったっけか?留守対策の事務事をガンガン進め、長期OFFの準備をしている頃。

ちょうど1年前なんて、誰もこんな状況を夢にも思ってなかったよね。地球規模で起こったこの闘い・・・

それでもなんでも我々は生きて行く!どんな苦難も乗り越えて生きて行こう!

聴くだけの音楽は日常のままだけど、観る音楽は非日常となる時代になってしまった。

楽しんじゃってて申し訳ないんだが・・・楽しまないとあの音鳴らせない。

あの音聴いて元気がでる人、勇気が湧く人、これからも共に歩もう!

切りがないから・・・〆るけど、、、

2020年、貴方と共に頑張り戦い抜いたことを誇りに思います。

AZS!

そして、

2021年もあの嘘偽りないstageで真っ白になれますように。

頑張ろうぜ!

今年は(も)大変お世話になりました!

皆さんのご無事を祈ります。

良い年を迎えておくれ~


GREATZ UPPER

a.k.a. Tetsu Kikuchi

from D’ERLANGER