2019 (12)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

That became a wonderful summer memories.

2019.8.21.

怒濤の8月でしたよ!

充実しすぎ素敵すぎ嬉しすぎ愛が溢れすぎ・・・とてもすぎる夏ですね。

今年で4回目を迎えた「The Time Machine Never Destroyed」

3年間一緒に夏を過ごしたJusty-Nastyが活動休止しているため、

去年から参加してもらって2年目となるTHE SLUT BANKSと共に、

初参戦となるGASTUNKを迎えての2019年開催!

ダメ元で・・・オファーしてみたんだけど、まさかのOKで、

逆にOKもらってからビビリ上がったという・・・w。

2019/08/11 O-EASTでの、それはそれはアツくガチな夜だった!

言わずと知れた親友(一部パイセンw)THE SLUT BANKS

まさしく再始動と言っても良いであろう、今現在、怒濤の攻めを繰り広げている。

Drummer HAYATOは、前任が急遽脱退しBANDが困っている時に、救世主として現れた!

プライベートでもよく連む仲良しドラマー。

加入から約1年?の現在、なかなか日程合わず、TOUR中5月の福岡とこの日しか観てないけれど、

BANDのエンジンの役目を十二分に果たしていて微笑ましかった!

また、セトリに「パンチ(新曲)」と書かれていた、「an aphrodisiac」がMashupされていた楽曲~

カッケェ~~~のでぜひぜひ単独公演でもやって欲しかったり!

っていうか、ちゃんと正面客席から観たいな!っと。

今年も参戦AZS~

GASTUNKのBAND感ったら、シビレ果て・・・RHの音一発で完全に80年代にタイムスリップした。

言葉にするのが難しいやつなんだけど、「ですよね!」と思う嗅覚を効かせた本能の出音。

メンバーの絆があってこそ出てくる音。まさしくこれぞBANDの音!って感じなんだ。

もちろん!決して現代を否定するつもりはないんだけど、

自分が駆け出しの頃の、オーバーだけど・・・命懸けの音、心底直接刺さる音、昭和の音。

それが懐かしいとかじゃなくて、今、現代に平気な顔しているのが心地よいんだ。

ねっ!?まったく説明出来ていないでしょ!?w。

楽屋で、「お互い再結成で~」というお題でチラッと真面目な話をしたんだけど、

stageを観たり、そんな会話をしていたら、早くGASTUNKの新譜が聴きたい!と思っちゃうよね~

スゲェ~おっかねえんだろうな!と思ってたGASTUNK先輩ともお近付きになれたし、

欲しかったTシャツも頂いてしまったので、近々、ゴッソリ持ってGOTENを訪問しようかと!

LIVEにもお邪魔したい!!!

初参戦AZS~

と終始、最幸な昭和を感じられた素敵な一日となった。

GASTUNK / THE SLUT BANKS / D’ERLANGER

まだまだ!これから!と思って音を出しているんだゼ!

我々にしか出せない音を!ぜひぜひ感じておくれ~

参戦してくれた皆の衆AZS!

こんなに色々楽しみつつも裏では・・・弊社決算〆月。

余計楽しいことを楽しんじゃう!ってやつだよ~w。

TOURが終わった7月中半から・・・この8月の風物詩的なラッシュに備え準備はしているからね!

お盆進行もあったりして~deuxのMerchanとかも入稿済みだし。

そうそう、、、世間、世界では様々なnewsがあったりしたよね・・・。

S.Koreaに関しては、仲良しの友達が沢山居るし、国と国との関係悪化は悲しいな~。

がしかし、そんなことがある度に、逆に僕らの絆は深まるばかりだけどね。

Hong Kongに関して、空港の映像は24時間体制で発信されいたので目が離せなかった!

まさしく通いまくってた場所が、次々とあんな風になってしまうのは信じられないけど・・・。

落とし穴には気を付けてほしい!!!HKの人々がpeacefulなことは世界中の人が知っているのだから!

それにしても・・・自分が知っているHKが変わってしまいそうで悲しい。

さてさて!台風時期日本・・・少々不満な方も多かったであろうSummer Sonic 2019。

その後の各単独公演も荒れ荒れの様子があったようで、なぜ???といった感もあることでしょう。

自分は、幕張2日目のみの参戦だったので、混乱なく楽しんでしまいました。

サマソニもマリンスタジアムも、前回のRHCPぶり!w

FRFを挟み、単独公演はありませんが・・・新プを楽しみにしたいとこっすね~

自分が知る限り、連絡が取り合える世界最高峰のROCK BAND!w

そのguest対応がホントに素晴らしかった~「Friends & Family」だって・・・(T-T)

これが世界の懐なんだな!って思ったし、もちろん!stageは超超超楽しかった!!!

みんなヤラレちゃったんだろうな~

これまた説明の出来ないPOWERが湧き上がるのでした。

明日から楽しんで生きてやる!って思うんだよね~

でも、そのためには・・・・・・・頑張るよ!Chad!って思う。

Thanx for always!hope to c u in L.A!

2019夏の毎週の祭典!最終日!

20190819 アニキことヤガミトールさんの57th BD!、LIVE!、ALBUM release!

ちなみに、Chad Smithとアニキは同年齢です。

米国のbig brother、日本のアニキ、

大好きなお二人から聞く影響を受けたdrummerも、ほぼほぼ同じ名前が挙がります。

いつかお二人を対面させたいのでした!

YAGMI TOOL & BLUE SKY 「WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind-」

なんと某雑誌よりdisc reviewの依頼がきたので引き受けた。なので少々フライングで聴かせていただいた。

いつもアニキから聞いていること、自分が背中を見続けていて感じること、知ってる限りのひととなり、

すべて、音としても感じれる贅沢な自分に乾杯である!w。

きっと皆さんも、B-Tを、アニキを愛しているのは、そういうこと!こういうこと!ってのが音になってます。

っていうか、もうreviewじゃないし・・・発売になってるんだった!w。

僕は大好きなALBUMです!

そして、そのALBUMの曲もBD LIVEですべて聴けました。

東名阪で行われる YAGAMI TOLL~57th Birthday Live~IT’S A NOW! 2019

あと1本大阪公演が残っているので、ネタバレも注意・・・

ぜひぜひ楽しんでください!

あらためて、Very Happy 57th Birthday!!!

というわけで、すぎる!濃い!8月だと思いませんか!?

先輩に遊んでもらいまくった幸せな夏というか、

生き様拝見のオンパレードだった気がします。尊すぎる!

これだけ楽しんだのだから~

残り10日・・・心置きなく決算業務に捧げられますよ。

何でも頑張れる気分です!

晴れて決算を〆ますと・・・TOURの平日をフル活用し税理士ミーティングを経て、

10月までに決算報告書を完成させなければdeath!

まぁ、これも・・・TOURが楽しいので頑張れることでしょう!w

そうこう言ってると、年末になり、2020を迎え・・・大型offが視野に入ってくるわけです!

楽しいことと頑張ることのバランスを大事に・・・

威きましょう!!!w。

色んな生き方がある中、

最近先輩が言ってた言葉にハッとした。

「もう人生も半分以上生きたことだし、好きな奴と会い嫌な奴となんて居たくない。無駄な時間など過ごしたくない」

そっか!それ~~~!!!ってw。

活字にしちゃうと口が悪いように思えるかもしれないけど、確かに単に個の考えであり誰にも迷惑かけてないこと。

無駄な時間など無い!と思ってたけど、そう言う意味では無駄と思うなら無駄だし、

逆に、人生半分以上じゃなくてもそうかも。

この言葉には、日本人の義理人情も詰まった愛がある自分も大事にした意味合いを感じたんだよね。

今年は自分も50になり、やっと大人の自覚が芽生えてきた・・・というのに~

完全にkids化してしまった夏でした。

もう来月です~~~

「reneve seux tour 2019」でお会いしましょう~

長々お付き合いAZS!

T2