2019 (12)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

throughout the life…

2015.8.27.

今年の夏の終わりは早く感じる。
我が儘なもんで、夏なんて暑くて暑くて早く終わってしまえ!とは思うものの、
季節の変わり目は、決まって切なくなるもんだ。
コレ、感じてるから、何かに繋がっていくのだと思うし、
誰もが味わえる、日本ならではの素晴らしい四季だね。

ちょっと前に、多くの先輩に囲まれ、久しぶりに、現状ペーペーだな!
って思えることがあったんだ!
メチャッメチャ嬉しかった。
ほら・・・これだけやり続けてると後輩の比率のが高くなってくるでしょ・・・
後輩の前ではキリッっとしてなきゃいけないしさ〜(w。
ビッチリ敬語で体育会系、されるのは嫌いなんだけど、
するのは大好きなんだよね!(w。
永遠の小僧を熱望しているから。
当たり前だけど、歩き出した頃って、目の前には先輩しか居なくてね。
早く先輩!って立場になりてぇ〜って思ったこともあったけど、
いざなってみると、ペーペー最高!なんだよね〜
ホント、我が儘な無い物ねだりだ。

先輩と言っても、今もファイティングポーズをとってる先輩は減っていく。
そこには色んな事情があるし、残念ながら居なくなってしまった先輩も居るし。
先日、ご一緒した先輩方は、現役バリバリな、自分が少年時代に憧れてた方々だったんだ。
今でも時折不思議に思うね。
なんで?今、この方と話しているんだろう?
ヤベェ・・・スゴい方と今一緒に居ないかい!?ってね。
と同時に、もっと精進しなきゃと骨の髄から思うよ!
そんな時、決まって帰り道の束の間思わせていただくのが、
「お〜〜〜自分もちょっとは頑張ってんだな!」って、ちょっと御褒美気分!(w。
でも、何かを学べ!っていう、神様のサービスなんだろうね。

みんな尊敬する人や、憧れの人が居ると思うけど、
実は、会ってみて、会わない方がよかったな・・・って思う人も居るんだ・・・(w。
音だけ聴いて妄想しときゃ良かった・・・って。
だって、幻滅しちゃうと、その後、音聴いても良く聴こえなくなっちゃうから。
もちろん!その逆のが大いにあって、より深く壮大に聴こえることのが多いけどね!
その人から聞いた話しや、生き方みたいなもんが取り憑いちゃって〜
もしかしたら、それ以上の最高になっちゃうかも!?
音楽って無限だし不思議だし色も匂いもあって素敵だよ。

Drummerに限ったことでは無く、それに賭けている人が大好きなんだ。
だから、どんなDrummerが好き?とか、そういうことは全く無い。
もっと言ってしまえば、イベンターさんでもレコ社の人でも印刷業者さんでも、
それに人生を賭けている人って、素晴らしいし、尊敬だよね。
また・・・大袈裟な話しだけど・・・(w。
大事なとこ、ガチで居たいから。
その日、お会い出来た先輩方は、
stickを握ってなくても、stickが見えてしまう方々!
お顔を拝見してるだけでも、rhythmが聴こえてくる方々!
小さなLIVE HOUSEでも、大きな武道館でも、その方はその方だった!
という大好きで尊敬してやまない先輩方。
憧れしかないに決まってるので、ペーペー最高!に繋がるわけだよ。
恵まれているな〜〜〜と思うわけだよ。
playじゃなく、この感じ、後輩に伝えなきゃ!って思う。
playなんて、自分で藻掻き苦しんで、自分に合ったものを見つけりゃいいし、
でないと、何の価値もないからね。

イイ先輩方々に久しぶりに会えて、感動の時間を過ごせたので、いっぱい書いてみた!(w。

と、先輩後輩とは別の話なんだけど、
だいぶ前にも書いたけど、その時と違う気持ちが芽生えたので、書いてみよう。
それは、現役をとことん貫く人、なんで?と思う時に止めてしまう人。
どちらもその人の美学だと思うし、正解だと思うから。
特にアスリートなんて、自分の限界は自分が一番知ると思う。
そこには、体力だけじゃないだろう、精神力はその数十倍必要だと思うからね。
そこに勝手に自分の夢も乗せてしまい、あーだこーだ言ってしまいがちだよね〜(w。
僕はきっと、その時、現役をとことん貫くんだと思った。
美学なんて素敵な言い回しは出来ないけれど・・・
何より、ヤメれねぇ〜よ!ってね。

最近、偶然、蜘蛛の巣を発見したんだ・・・ホントにスゴい偶然だった。
キレいに写らなかったけど、実物はスゴいキレイで、2時間くらい見入ってしまったよ。
どれくらい掛けてこれだけキレイな巣を張ったんだい!?
何か獲物を待っているのかい!?
って聞いてみたかった。
根比べになったけど、じっと動かず、中央に凜々としていた。
その時に、何を思ったかと言えば、
自分の人生、音楽だな!は当たり前に強く思い、
そんな、我が人生、大好きな音楽、結局、音楽として聴いているのかい???
って自分に尋ねたくなった。
贅沢我が儘なのは重々承知だけど・・・
戦士にならずに大好きな音楽を聴いてみたいな〜〜〜って思ったんだ。
もしかしたら、サッカー選手も野球選手も、
単純に自分が愛してやまないこと、気楽に観たかったのかも知れないよ。
なんか、気楽にさ〜(w。
そんなことを思った。

2時間の睨めっこの末、僕は、その蜘蛛の巣を壊したんだ。
愛を持って、解き放ってやったつもり。
今がいいのかい?
それとも、もう一度イチから始めたいのかい?
自分じゃ、創ることは出来ても壊せないんだろ?
僕がぶっ壊してあげるよ!ってね。

たまにでイイから、自分の人生、ガチで考えることはイイことだと思うよ。
特に、なんでそれするの?って思う時とか。
宿命を感じた時とか。何かを胸一杯張ってみる時とか。

見るもの感じるものすべてに意味があると思う。
ヒントはそこら中に転がっている。
そして、今日は晴れてるよ!

throughout the life…






 

 

GREATZ UPPER