2021 (10)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

2011/09/16-/20_Seoul

2011.10.19.

2011年夏の4大遠征最終地へ。
Seoulの大切なチングに会いに向かった!
久しぶりの再会、僕は彼らが大好きである。
「PIA」は、この9月に本国で「PENTAGRAM」と言うALを発売した。
「Schizo」は、この夏に「Bomb! Bomb! Bomb!」と言うSINGLEを発売。
「idiotape」と「Sugardonut」のみんなとも会ったり、
また新しい仲間が増えたり!
今回のsceduleは、PIAのLIVEが土日であるはずだったが、
土壇場で日曜日のみに変更。
SchizoのSungminが金曜日の深夜にDJ partyに飛び入りしたり、
またまた眠らない日々を過ごして来たのであった。

去年同様、4泊5日の旅だったけど・・・
昼に着いて夜の最終便で帰るから、丸々5日的な感じだよ!
全く眠らないから…またまた1週間分くらい遊んだんじゃないかな!?(w
もう、Seoulに行く時はお約束だよね〜
今回もみんなとても温かく歓迎してくれて・・・
ホントに嬉しかった!楽しかった!別れが悲しかった!
最後の空港は、完全拒否!(w

今年もとってもcrazieなSeoul日記でございます。

day.1

羽田より金浦へ
今回もticketは悪戦苦闘・・・
ま、いつも急すぎるんだけどね。
行き帰りとも別の航空会社だった。
Seoul行きはいつも週末を狙うせいか混んでるな・・・
Gimpoへの迎えも、もう道も分かるので断ったけど、
gateを出るとHyeseungが待っててくれた。
外には、車でSungminが!(w
そう言えば・・・去年、「免許を取るから来年は迎えに行く!」
って言ってたもんな〜
喜びの再会!!!



































2人が指を差しているのが、韓国の初心者マーク!(w
車に乗り込むと、ギャ〜ギャ〜言いながら走り出した!
ホントに取り立てっぽい・・・
hotelにcheck inする前に、welcome 冷麺!(w
昼から冷麺!?昼だから冷麺!?
これぞSeoulの醍醐味だよね〜
相変わらず!美味しス!!!
その後、hotelに入り、ひと休み。
7elevenにて、大好きなコーン茶と何味か不明なcoffeeを購入。
ちょっとだけでも英語表記してもらえないだろうか・・・(w




















夜になり、みんなと集結。
PIAのstに行き、Hyeseung、Kibum、Hullang、DR、Youngtek、Yamajiangと合流。
自己初のチジミ専門店へ!(w
これまた現地の醍醐味!ヤカンのマッコリにて乾杯で〜〜〜す。
みんな仕事も忙しいのに・・・ありがとう!
そして!ヂャエ モゴ スミダ〜〜〜コマウォ!





























1軒目終了!2軒目はみんなが行きつけのROCK BARへ。
続々とその仲間達も合流し、大盛り上がりした!
そして、26時、Sungminが出演するDJ partyに向かう。
SeoulのTIMES SQUAREへTAXIを飛ばした!
まだまだ眠らないね・・・(w



































day..2

hotelに戻って寝たのが朝の7時くらいだったと思うけど・・・
が〜さす眠い・・・(w
もちろん気絶し、ゆっくり起床!
待ち合わせ時刻まで、Hondaeを散歩。
お〜〜〜懐かしい!
めっきりhome town感バリバリ。


























散歩後、待ち合わせ場所へ。
今日はSungminの車で特別な場所に連れて行ってもらった!
そう・・・前々から行ってみたかった、
国境である。
DMZ 38度線非武装地帯!
newsでしか見たことがなく、しかも他国で流れるnewsなど、
ひどいことしか伝えない。
ちゃんとこの目で見ておきたかった場所の一つだった。
野郎4人でのdriveとなった!(w
ちょっとした歴史館にもなっている上、3人が解説してくれたり、
北朝鮮に対する気持ちも聞けたり・・・
なんと贅沢な観光だったろう・・・
「北朝鮮の生活」と題されたdisplayでは、Sungminが体を張ったperformanceを!
アレはマネキンじゃないからね・・・(w
無理を聞いて連れて来てくれてありがとう!!!
色んな想いが駆け巡ったこの場所に関しては、後で語りたいと思う。





































































































閉館になり、夜ゴハンへGO!
待望のダッカルビ〜〜〜
行った先はやはり専門店で、champion歴ありらしい!
途中、キラキラしてる建物群を撮ると・・・それはLOVE HOTELだったらしい・・・(w
マッシソ〜〜〜が〜さす専門店!こんなの日本じゃ食べられないな・・・





























いざ!Seoulへ戻る!
そりゃsaturday nightだから・・・スゴいに決まってるよ。
crazie Hongdae 最高!
帰ると、idiotapeのzezeも合流!
やはり26時まで、何軒かはしごし、最終地は、アノ釜山料理のお店へ!
土曜日は歩くのも大変なHongdaeなのでした。
Hyeseung…明日はLIVEなんだから早く寝てください・・・(w

































































さ!hotelに戻ると27時。
それはHenryと会う時間!(w
恒例の深夜の東大門にTAXIを飛ばす。
Henryとも1年ぶりの再会!
雨が降って来たけど、東大門はダイジョウブね〜
熱いトークを経て、朝6にhotelに戻った・・・(w
thanx Henry!
そして、この日も気絶。
が、絶対に起きなければならない翌日・・・











day…3

この日は、PIAがIncheonで「ASIA SPOTLIGHT」と言うeventに出演。
昼前集合で、PIA号に乗りIncheonへ!
待ちに待ったPIAのLIVE!
新しいALもまずはdataで送ってもらっていたので、
聴き込みOK!今回も素晴らしい完成度だよ〜
そして、その音が生で聴けるんだ!
もちろん!PIAが大トリで5bandが共演したよ。
「THE KOXX」と「GUCKKASTEN」と言うbandを紹介してくれた。
ホントにみんなnice guyだ!
RHからガッツリ聴けたので2度オイシイ〜〜〜
Hyeseungは、LIVE時にDOORのタオルを必ず愛用してくれていて、
stickも僕のmodelを使ってくれている・・・(涙
しっかり楽屋弁当までいただいた!(w





















































そして開演!
紹介してもらったPIAの友人bandもチラチラ見ながら、
大トリPIAで大爆発!
eventだったので、短く・・・8曲のみの演奏だったけど、
最高だったよ〜〜〜
その後、Seoulに戻って打ち上げ!
場所は、Seoulの築地のような所!?
すでにどこに行ってどこで食べたか?完全に不明・・・(w
ひたすら楽しく美味しかったことしか覚えてないんだから。
魚河岸のような所で食べたいモノを選び、それを奧のお店で食べる感じで、
何もかも生きてるものだから、新鮮だった。
魚を持ってるpics・・・ちょっとやらされてる感バリバリだけどね〜(w
そして・・・番長SIMZが絶好調!
打ち上げでは、PIA familyが集結した。
事務所の社長さん、マネージャー、デザイナー、舞台監督etc…
みんなイイ人達だ!
この日から急に寒くなった・・・

























































































深夜深くまで続いた打ち上げ、競りも動き出しちゃったよ〜(w
SIMZ…最高!
確か、去年もこんな絵あったよね!?(w
なので、2軒目に4人で行った!
ま、、、SIMZは寝てたけど・・・(w
こうして、この日も最高の朝を迎えたのだった。
一緒に居るのは、BanJan!
かの、ペヨンジュンやリュシウォンらの舞台も任される名舞台監督さん。
もちろん!心はPIAの部隊である!(w








day….4

昼より始動・・・(眠
Henryと共に、Itaewonを観光。
BASEがあるので夜はワルが集うらしい!
短い時間だけど、Henryはあちこち連れて行ってくれる・・・
ホントにありがと〜〜〜
またアタマの中のSeoul mapが拡大された!




















数時間後、hotelに戻り、
HyeseungとDRとYoungtekと待ち合わせ。
4日目にしてMyeongdongへ・・・(w
きっと、普通に観光するなら軸は明洞のはず・・・
が、地元の人と一緒だとなかなか行かないもんだよ。
だし、混んでるし、日本人だらけだし・・・(w
DR大絶賛のKal Guk Suを堪能!
夜になり、野郎4人で山を登りSeoul市内を一望した。



































山を降りて、4人でcafeに突入・・・(w
明日には帰っちゃうから・・・って、
みんなスゴい頑張って色んな所に連れてってくれるんだ・・・(涙
もう、日本に来た時は何でもしてあげるんだから!(w
でも、、、早めにsceduleは出しておくれよ〜〜〜
ホントにありがと〜〜〜
真ん中に置いてあるチーズケーキはお店からのサービスだった・・・
野郎4人でデートスポットを攻めてて怪しかっただろうに・・・(w
ありがとう!店員さん・・・

















その後、DRとYoungtekはRHのため中抜け・・・(w
本拠地Hongdaeに戻り、
またまた仲間と合流し、何軒かハシゴ〜〜〜
picsは、少女時代やKPOP artistのproducer兼振り付け師のBeat Burgerと、
Koreaで有名なライターのLee Hynn Woo!
そしてSungminも合流し、またまた何軒かGO!!!
最終的には、今回、サムギョプサルを食べてないことに気付き・・・
そんなにお腹は空いていないのに食べた朝方であった!(w
月曜日の朝方Hondae・・・人通りもなく、やっと勝った感じ・・・























day…..5

帰国の昼・・・check out・・・寂しい感じ・・・。
この日は、KibumとHyeseungとlunchを食べ、
そのままPIAのRHに遊びに行くscedule。
そして、ヤバいヤバい別れの時がやってくるのであった・・・
前回、号泣したとしては・・・Hyeseungと僕のやり取りにみんなが注目しているわけで、
僕も、あらかじめ、Hyeseungが仕事なのを知ってた上で、夜便を押さえたのであった!(w
また空港になんか来られたら・・・ヤバいからね〜
Kibumは、日本で言うところのきりたんぽ!?をご馳走してくれた!
美味しかった〜〜〜ゴチ!
その後、PIAのRHに行って、みんなともbyebye・・・
stでは・・・specialだった!
僕が一番聴きたがってた昔の曲を演奏してくれた!(涙
マジメなPIAは、練習の時の集中力もハンパない。
が、そんな彼らが、その曲を始めると、ニヤ〜っとこっちを見た。
この曲は、一緒に共演した日本公演でも台湾公演でも外され、
もう聴くことはないのかな・・・って思ってたから、
スゴいspecial presentだったよ〜
ありがと〜〜〜
夕方、問題の別れの瞬間をサラッとクリアし!?
home town Hondaeを最終散歩!
次なる挨拶、SchizoのRH stに向かった。
picsは、Lee Hae Lim、Sung Min、Bok Nam Kyu
みんなありがと〜〜〜



































Schizo RH stを後にし、
預けておいた荷物をhotelに取りに行くと、
そこには、DRとYoungtekが待っていてくれた・・・
空港には1人で行くはずだったのに〜〜〜(焦
ありがたく、乗せて行ってもらい、
2人に見送ってもらった。
ヤバかったけど・・・なんとか耐えたよ〜(w
最終便にて無事に帰国!



























無事に帰国
アッと言う間に着いてしまうとこがまた切ないんだよね・・・(w
こうして、4泊5日の濃いい旅、4大遠征の最終地から帰国した。
今年は、残念ながら共に共演することが出来なかったんだけど、
この5日間でより一層、友情は熱くなったな!
ん〜〜〜ホントに奴らのことが大好きだ。
これを書いている今は、全国TOURの真っ最中で、札幌2daysを終えたとこ。
日記更新が遅れてしまっているけど・・・
韓国から帰国した時、空港ですでに気持ちは切り替わっていたのを思い出す。
この夏に観た、すべてのRockerに僕のROCKを捧げよう!と。
そして、今年あまりにも少なかったLIVE・・・今こそ待望のTOURだ!
待っててくれたすべての人達に精一杯の馬鹿っぷりを伝えよう!と。
で、今に至るんだけどね!
TOURのことに関しては、全部が終わってからまとめて書き上げるか!?
officialとしても、FC会報で特集するだろうし。

「国境」
国境を持たない我が国で育った僕にとっては、興味深いものだ。
今までに体験してるところと言えば、
CANADAとUSA。Torontoでナイアガラの滝を見ながらだったから、
緊張感より観光感のが大きかったけどね。
アッ!その時は、以前、米でちょっとしたオイタをしたので、
その次の月に行くN.Yに無事入国出来るか?testしたんだった・・・(w
estaが始まった頃だね。
世間的には、Canadaは安全だ!とか言うけど、
Americaと隣接してることもあって、
不法滞在者や犯罪者が多く入り込む場所でもあり、
一旦、Canadaに逃れてまたAmericaに潜り込む人も多い場所なんだ。
実は・・・安全じゃないんだ・・・
ま、、、安全な所なんて、ありゃしなく、
どっかしらには、どの国だってgrey zoneがあるわけだけど。
それに、毎度毎度通ってる、ChinaとHong Kong。
ココは、不思議なgrey zoneなもんで・・・
返還されて香港は中国のはずなんだけどね、
通貨も違えば、ちゃんと国境がある。しかも厳し〜いのがね!
香港への出入りが自由になったら、中国の人がなだれ込んでしまうから・・・と言う。
ココは何十回行っても、未だに緊張感あるな・・・
飛行機に乗って旅先に着いてpassportを提示するのと、
我が足で歩いて、borderlineを越える時って、違うもんだから。

そして、今回、目の前に見えるのに行けない国、北朝鮮。
韓国から見えるところのみ、ちゃんとキレイに演出されているらしい・・・
色んな思いがあり、眺めたけど、
まず思ったのは、本当に日本国民を拉致し未だに返されない人が居るならば、
返してくれよ!と思った。
報道だけを見れば、ひどいこと三昧の北朝鮮。
核にしたって政治の道具であり、今年はSeoulを砲撃するなど、
とてもじゃないけど、僕の中では、ひどい国でしかない。
そして、憎い国の一つだ。
さぞかし、隣国であり被害の多い韓国の人は怒りまくってるのだろうと思ったけど、
本音で、「独裁者が悪いだけだ!」「あそこでは僕らと同じ民族が苦しんでます・・・」
と北朝鮮国民を哀れんでいた。
世代、年代によって、思うことは様々だろうし、
その思いは、日本に対しても同じだろう。
闘うだけが脳ではない・・・武器を持つことは悲しいこと・・・
真の平和を垣間見た気がした。
前にも書いたことがあるけど、「僕らは戦争中」という強烈な言葉を聞いた。
戦争しながら闘うことでなく、だからこそ、愛を感じることもあるのだな〜って思った。
僕はAmericaが大好きだが・・・
もう一つの顔を持つ米のように利権のため戦争で儲けようとする手法もあれば、
どうしたって解決出来ずに、長引いてるところも世界中にたくさんあるわけだ。

たびたび海外に行って、色んな意味で日本に足りない・・・って思うことは、
「一致団結」かな。
こんなに素晴らしい日本ならではの四文字熟語なのに・・・(w
形ややり方はどうあれ、ちょっと、自由と団結をどこかで間違えてしまった気がする。
政治を見てたって、汚い団結ばかりが目立つと思うのは、僕だけじゃないはずだ。
一匹狼ってカッコイイイメージだけど、まとめるには限界があるし、
そんな時間も掛けられないとこまできてるわけでね。
今、各国で暴動やストが勃発しているけど、
日本ではあり得ないね・・・人はみな「日本は安全だ!」と言うけど、
僕はそう思えないし、いつか国民が国民で決めて立ち上がるべきだと思う。
ヤレ!と言ってるわけではなく、我慢と真意と愛国心を真剣に考えるべき!
ってこと。
政治家はもう頼れないからね・・・(w

また反れそうになったけど・・・
すべてを引っくるめて、僕は韓国の友人達を尊敬している!
そして、お互いROCKに取り憑かれ、出逢えたことが最高に嬉しい。
きっとサッカーにはまっていたら、仲良くなれなかったかも!?(w
政治とか戦争の話しは難しいけど・・・
外国人の人とここまで仲良くなるのって、
まずは、ROCKが好きであり、お互いのROCKに興味があり、
互いのprideを尊重し、楽しんでる姿に共感出来るから、
そして最後に、国境を越えた平和を願っているからなんだ。
僕は、そんな未知なる宇宙が楽しくてしょうがない!(w

これからも、まだまだ行ったことのない国に行き、
この目でたくさん学び、たくさんの国境を渡りたいと思う。
世界中に友人が出来るなんて、最高だからね〜
いつも、僕のDrummingがそれを助けてくれるんだ。
今回もたくさんの友人が増えた!
そして、そんな刺激こそが、powerが僕の源なんだ〜〜〜

今一度、心の底から、「LOVE and PEACE」を叫びたいね〜
「アリガトウ!」も。

お約束で・・・endingは難しく長くまとまらない文章になったけど・・・
そんな想いを込めて、愛する母国を廻っているし、ガッツリ楽しんでいまっす!(w
何でもイイからみんなも人一倍、楽しもう!
一緒に楽しめるなら、なお最高!(w
我が人生に誇りを持って、立ち向かおうじゃありませんか〜〜〜
なんだかんだで、辛いことなんて粉砕出来るもんですから。
弱さも人間の証だし、きっと仲間が助けてくれるはずだしね〜
僕なんか年中、お世話になりっぱなしです・・・(w

Seoul!それは素晴らしく熱い国であり、暖かい連中がたくさん居る所です。
来年もSeoulにSoulを学びに行こうと思いますよ!


最後に、愛を込めて飛びっきりのthanxを!

PIA
Hye Seung / Ki Bum / Hullang / Simz / Yo Han
Schizo
Ju Sung Min / Bok Nam Kyu / Lee Hae Lim / Hur Jae Hun
idiotape
DR / zeze
Sugardonut
Jong Yong Park / Young Tek
RRM
Flash Finger
Yamajiang
Henry Shin
Lee Hyun Woo
Beat Burger
THE KOXX
GUCKKASTEN
Park Tae Hwan
Cheong Seung IL
Yang Hwan Jung
Sticky Monster Lab
Hongdae-city

Thank u so much my brothers !!!














I’m waiting 4 everyone in Japan…
c ya next hang out !!!
コマウォ〜〜〜

GREATZ UPPER (Tetsu-sang / w)