2024 (4)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Red Hot Chili Peppers 2011

2011.8.30.

2011年、僕の夏はRHCPと共に始まった!(w
2011.08.07-08.15
まず、事の発端は、今年1月に行ったL.Aから。
summersonic11は、とっくに決まっていて、
Chadはその後に単独の香港公演もある!って。
「絶対にナイショだけどな!近いんだから来ればいいのに!?」
このclassのRock Starのナイショは、ホントにナイショ・・・(w
話が漏れたら、友人で居られなくなるからね。
RHCPともなると、新プの流出やら、情報の解禁はマジでtop secretなことだ。
ま、Chadは3月の時点で米の雑誌に匂わせちゃってるけどね〜(w
ともかく!僕にとってRHCPはホントに自由な空間だし、
元気と夢の源でもあるんだ。
とくに今回は、member changeもあり、new RHCP!
World Tourの初日でもある。
香港は年4出張で通い慣れてることもあるし、が、決して近くは無いんだけど・・・(汗
せめて、持ってる地球儀のサイズぐらいは、Chadと合わせたいからさ〜(w
行ってみた!
opening actのThe Marz Voltaも観たかったしね。
仕事以外の香港も味わいたかったしね!
で、、、結果論・・・香港公演がSS11後になってくれてれば、
僕の定期出張も絡み合わせて楽な行程だったんだけど的なオチもありだな!(w

さすがに、書けること書けないこと・・・
載せれるpicsと載せれないpicsがあり・・・
いつぞやの島田紳助ばりに歯切れは悪いかもだけど!?(w
Hong Kongとsummersonic11 Osaka/Tokyoを書いてみる。
そりゃ〜最高のROCKIN’ SUMMERだったからね!

まずは、8/9 HK Asia World-Expo公演を目指してfly 2 HK!
bandは8/6に香港入り、僕は1日遅れの8/7に香港入りの巻!

楽チンなHaneda朝便でtake offからの昼過ぎ-1hourのHong Kong着。





















hotelはKowloon。
check innし、しばし街ブラ&飲茶・・・(w
天気イイよ〜















早めのdinnerを終え、目指すはSky 100!
天気が良い日の百万$の夜景は観ておかないとね〜(w










































寝るのも惜しいHong Kong Night!
そのままTaxiに飛び乗り、老街巡り!女人街〜男人街〜
散歩好き冒険王としては、Mong Kok〜Yau Ma tel〜Jordan
Nathan Rdを何駅か歩いてhoelに戻って、バタン!(w
途中で、starbucksと大好物の楊枝甘露をいただいた。
帰って時計を見たら26時だった・・・












































































































day.2
この日は若干曇り気味・・・
雨さえ降らないでくれれば、むしろ過ごしやすくていいんだけどね。
まず向かうのは、B級グルメの神髄を食べに対岸に向かうのであった!
それは通常冬場しか食べれない、広東の土鍋ご飯の「ボウ(日本に漢字なし)仔飯」
そこは香港島の上環にあり、伝統の味を一年中食べさせてくれると言うので、
いざ!Ferryへ!
切符代も安いし、対岸に渡るくらいならこのFerryかな?
ま、なんとか辿り着くだろう〜
と思ったら、やっぱり違う所に着いた・・・(w
慌てて、地下鉄に乗り、Wan Chai〜Sheung Wanへ。
どうも・・・いつぞやのShanghaiといい、Ferry運は無いようだ・・・
で、遅れたせいで、一番食べたかったのがsold out…
チッ!また来てやるゼ〜(w
しばし、香港島をブラついてみた。




































































































































さて!この日の次の目的は、Sham Shui Po。
香港の秋葉原ね・・・(w
どんなガラクタ具合で、どんなバッタcopy品があるのか?
楽しみだったから。
行ってみると・・・言うほど大したことなかったんだけど。
これなら・・・いつものCHのがスゴいっす!(色んな意味でw)
hotelのあるTsim Sha Tsuiに戻り、甜品timeです!










































その夜は、Victoria Harbourで行われるLaser Showを観戦!
意外とショボ・・・だったけど。
dinnerを終え、広東式サジマを2時間受け、バタンでした。

































day.3
yay!いよいよです!
まずは、飲茶から始まるの巻。
で、お約束の甜品へ。
check outし、空港近くのhotelに移動!
LIVE会場とhotelは徒歩1分。
翌日の帰国も楽チンなわけです!












お、お、お待たせしました!(w
こっからが、僕がHong Kongに来たホントの理由です!
感無量なROCK SHOWです!!!まずは、The Marz Volta!





















そして・・・転換中はWAVEの雨あられ!
いよいよこの瞬間がやってきました・・・

Red Hot Chili Peppers from Los Angeles!




































終演後いつもながら言葉に出来ません・・・
そしてback stageにて。
一歩遅れてstageに行ったら、すでにcymがバラしてありました・・・
RHCP!Chad!最高!!!
来て良かった香港でした〜





















day.4
さ!起きたら雨の香港・・・
空港に着くとdelayしまくりな香港の空・・・
Paniniと楊枝甘露というそれはそれはチグハグな組み合わせを味わい、
時折、集中豪雨みたいになりつつも、なんとかtake off。
着いてみれば、90minのdelay・・・
ちなみに、RHCPは3hoursのdelay・・・
この時期は、タイミングが大事なASIA便なのでした。
ひとまず、無事に日本に帰国!と、来日したのでした!(w


















留守中の仕事をやっつけつつ、08.13 SummerSonic11のOsaka当日。
昼過ぎに伊丹空港に向かう!
hotelに荷物を置き、会場へ。












バタバタのまま、RHCP楽屋からstage袖へ。
ニンマリ機材を拝んでる後ろでは・・・
X JAPANがperformanceしていたよ!(w

































Chrisによるsound check!
これがまたperfectなんだよね〜〜〜
ちなみに、こういうfesの時は、
Chadは本番で座るまで、1回もsetに座らないし、
機材に触れない・・・(w
それが、この2人にどれほどの信頼関係があるかの現れだね。
Chrisを含め、RHCPのcrewは、本人達のフレーズを完璧に演奏するよ!
昔、RHを観たことがあるけど、むしろ・・・彼らがRHCP!?みたいなね・・・(誤


















そして!今夜もshowは始まる!
香港の時は、open stageだったので、袖が無く・・・が、
今日は、stage袖があるので、袖で観戦!(w



























Osakaはマジでcrazie・・・
memberもいつも言うし、観てても思う!
今日も素晴らしかった!!!
終演後、楽屋でのshotと、
hotelに戻ってからloungeでのshot。
明日も、東京への移動とLIVEだっつうのに・・・
気付けば27時・・・(w
いつも2人は何を話してるか?って?それはナイショ・・・(w









翌朝、いざ!Tokyoへ!
Haneda-Itamiなんて、実質飛んでる時間は55分だよ・・・
その間に、大慌てでゴハンを食べる!
今じゃ、機内でスタバも飲めるから・・・そりゃ飲んどくし!(w
雲が素敵だった〜〜〜
昨夜、素敵なものを観たから余計かな。

































今日も拝める!が、しばらくまた観れないんだな・・・的な、
切なさと共に。
World Tourが始まって3回目のstage!
生意気言わしてもらうと、グングンbandのgroove感が上がっている。
そりゃそうだよね〜新しいmemberが居たり、
Chili Pppersとして演奏するの、5年ぶりなんだもん!(w
今日も最高!


















よし!明日からは僕の番!(w
3発喰らった今、そんな感じなんだけど・・・
LIVEまでちょっと時間があるんだよね〜(w
しかも、この後、わりとすぐに再香港だったしね。
ともかく!最高の3本だった!!!









teeの背中にあるのは、このWorld Tourのsceduleなんだけど、
年内は、南米や欧州で埋まってたよ!
あんなのを全世界で、毎晩、何万人か相手にやって回るなんて〜
素晴らしい人生だな〜〜〜
こんな僕のような少年が世界中に居るんだろうし、
夢ばっか魅せちゃって・・・って思いつつ、
実は、Chadのが一番の少年なんだ!って分かってるんだ。
そう!とても大きな少年だ・・・(w

僕にとっちゃ、クリプトン星のSupermanよりもHEROだね!(素











thanx to my brother !
i was excited wonderful summer days.

keep in touch…(LOL

GREATZ UPPER