2024 (4)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

deep inside of the Moon / AX

2011.5.27.
5月はアッと言う間だった。
色んな想いをstageへ!と・・・
あれもこれもすべてをぶち込みたくて欲張っちゃたりした。
ちょっとパンクしそうにもなりかけたな〜。
結局、GENE RHを終え、
爆音で音を出すのが気持ち良くて、そこに自然と笑顔があって、
これでいいのだ!に落ち着いて本番を終えてたけど。(w
肝心なdrummingなんだけど、これまた今年、米とFrankfurtで軽い試奏と、
友人のRHで10数曲叩いただけで、まともに叩いてなかったから、
自分の要塞に座ったら若干不安にもなってたな〜(w
こいつの御機嫌を戻すことが出来るのかな!?って。
去年が素晴らしくLIVE三昧だったから、
それを考えるとね・・・
がしかし!僕はresetするのが好きなtypeでもあるんだ!
中途半端にやるなら、1回忘れてしまうくらいのがいいや!って。
もう一度新しいimageで叩けることが大好きなんだ。
次に繋げるためには、日々やり続けることがクソっ喰らえな時があるもんだよ。
ゆっくり大好きな音楽を聴いて何も考えない時間が心地よかったりする。
ま!リズムはイヤでも毎日刻んでるからね〜(w
大事なのは、練習よりも日々imageは沸かしておくこと。
膝を叩いていても、足踏みしていても、あの音に聴こえてくればOKだから!

2011/05/15 “deep inside of the Moon” Shibuya AX
AX燃えたよ〜最高に楽しかった!
最近は、AXと相性悪く音響トラブルが続いてたんだけど・・・
それをどうにかしてやろう!と頑張ってくれるcrew達の愛にもヤラレた!(w
目の前には、たくさん集まってくれたみんなが居るわけで、
燃えないはずがないよね〜
当日は、今年行われたdrummer呑み会の面々が大勢来てくれていたり、
ちょっとdrummers向けにも暴れなきゃいけなかったからね〜
なぜか、気付けば、ベテランっぽい世代って呼ばれているから・・・(w
「過去に取り憑かれた伝説の亡霊」じゃないとこ!お見せしたかったから。

今現在は、AXの数日後から香港〜中国に行って帰って来た。
今年初の封を切ってしまったLIVE魂のやり場に困っているよ。
7月まで本気で我慢しないとな・・・

AXでもらった沢山の美味しい頂き物・・・(w
これだけあれば数ヶ月は保ちそうですよ〜〜〜
せっかく、LIVE前の集中RHでちょっとdiet成功したかも?なのに。
いつもいつも沢山ありがとう!
今回は、パイセンのFK調査も・・・ありがとう!(w

会場では、震災の被災者に向けた募金箱を置かせてもらったり、
charity teeを販売したりしました。
7月も同じ事をやらせてもらって、まとめて届けることになると思います。
ご協力ありがとうございました!
僕らとみんなの気持ちが一緒にちゃんと届けばいいな〜

今日から関東も梅雨に入ったみたい・・・
東北も時間の問題だね。
被災地は、寒さもジメジメも暑さも感じることになっちゃうなんて、
ホントにどうにかならないものか?と思う。















thanx for comin’
c ya next show !

GREATZ UPPER