2024 (6)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Los Angeles CA

2011.2.15.

帰国してちょうど1週間が経とうとしている。
やっと我に返った感じ!?
いや、まだまだL.A帰り特有のslow病が治ってない(汗
drumでも叩けばもうちょっとバリッとするんだけどな・・・
upはいつになるかな!?ゆっくり思い出しながら・・・だからね。
たったの2週間なんだけど、やっぱあそこののimpactはデカいんだよね〜
猛烈修行な前半とゆったりと過ごした後半。
どちらも素晴らしかった!

今年もAnaheimで行われたNamm Show 2011に参加し、
Show2日前にL.A cityに前乗りした僕は、
Chadの叩き放題をガッツリ拝む事が出来た!
我ながらnice booking!だったのよ〜〜〜
米では、LIVE1週間前とかに発表されるとかザラだからね・・・
まったくの偶然だけど、とっても良い偶然だった。
ま、、、しいて言えば・・・
初めて使ってみた、深夜に出る羽田便・・・
とっても快適だけど、もう1日前に入ればあんなに慌てずに済んだかな。
17:00にLAXに着いて、18:30に車借りて、20:30にcheckinnして、
21:00からLIVEだったからね・・・

やっぱL.Aは何回来ても足りないね〜
別に何が変わった?ってわけでもないし、
よっぽど日本のが様変わり激しいんだけど・・・
その変わらなさ加減がイイのかね〜〜〜(w
ともかく!最高の修行が出来た!

まずは出発。
空港まではバーヤが送ってくれた!ありがと!
上にも書いたけど、行きも帰りも羽田便を使ってみた。
行きは、日本を深夜24:05に飛びLAXに前日の16:55に着くんだ!
成田から飛ぶいつものと違って、どちらのAirportもガラガラ。
これは素晴らしく快適だったけど・・・
ちょうど車を借りてL.A cityに向かう時が大渋滞・・・
着いていきなり喰らうと辛いかな・・・
けど、空港内IMGで並び待ちよりはいいかもよ。
























日頃の行いがイイのと、いっぱい飛行機に乗ってるのとで、
勝手にB.Cにupgradeされたんだ〜〜〜しかも隣をlockoutしてくれた。
隣は居ないわ、bedにもなるわ、ゴハンも豪華だわ!(w
きっと御褒美だね!?その日の運試しのように起こるこの現象・・・
ASIA圏行き来の短い時間より遙かに嬉しいな。
おかげさまで、機内ではゆっくり過ごした。
お楽しみのmovie timeは「The Social Network」を。
なるほど、、、そうやって成長したのね・・・と、
改めて、便利に使わせてもらってる者としては感謝したわけだ。
なんつたって、OSTが最高だしね〜

結局・・・4時間は熟睡したかな!?LAX着!
逆に混んでるのかな?とも思ったけど、
何でしょうこの空き方は???いつも朝着のIMGは激混みだけど、
こりゃイイよ!何もかもをすんなり通過。
L.Aに来る時はいつもsuitcaseが2つ体制なんだ。
おみやげを持って来るのと買い物もけっこうするからね〜
それを頑張って流れてくるcar rental busに乗せる。
予定より早くrental portに着くも、僕の名前はなし・・・
そりゃそうだ!予定よりも30分早いからね。
交渉すると・・・「実は車はあるがNaviが返って来てない・・・」って(w。
結局定時に借りれるも、License plateに思いっ切りMassachusetts
と・・・
だいぶ旅して来たな・・・乗り捨て号!(w
しかもwine redで目立つじゃね〜か・・・
ま、、、しょうがない。
いざ!fwyに乗るも、想像以上に動かない・・・速攻で下道に切り替えたのだった。



























AnaHeimに行くまでの2日間はHollywoodの裏のhotel。
昔も泊まった事があって、101fwyにすぐ乗り降りが出来るので私的に便利なんだ。
危険か?危険じゃないか?と言えば、危険・・・(w
が、静かに危険なareaより、うるさくて危険のが分かりやすいから。
週末の夜は奇声が聞こえたり、上空にはヘリも飛びっぱなしだよ!
checkinnし、パパッとshowerを浴び、出動!
101をちょっと走ればBaked Potato。
久しぶりの再会と、久しぶりの「生バンド演奏」「生怪物ドラム」に、
何と言っても、とても歓迎されたことに・・・
早くもknock outされた。
まだL.Aに着いて数時間なんだけどね・・・
break timeを挟む2stageなんだけど、終始釘付け状態だった。
そして、終演後はback stageで歓談し、
去年出た自分のCDをみんなに渡した。






























hotelに帰ったのは朝方・・・
米で逆転生活はヤバい!深夜は何もやってないし・・・
太陽が源だからさ〜〜〜(w
と言う訳で自然に昼前に起床。
が、夕方までhotelでグタグタ君だった。
夜は、Sunset stripにあるKey Clubへ!
Chadが「Bonzo: The Groove Remains The Same」と言う、
John BonhamのTribute LIVEに出るのであった。
このevent・・・強力な布陣で開かれた・・・
以下、siteからのコピペだが、

Steven Adler – Guns ‘N Roses, Adler’s Appetite
Carmine Appice – Vanilla Fudge, Rod Stewart, Ozzy Osbourne
Vinny Appice – Black Sabbath, DIO, Heaven And Hell
Kenny Aronoff – John Cougar, Smashing Pumpkins
Frankie Banali – Quiet Riot
Charlie Benante – Anthrax
Bobby Blotzer – RATT
Fred Coury – Cinderella
Jimmy D’Anda – Bulletboys
Sass Jordan – Vocalist
James Kottak – Scorpions
Abe Laboriel – Paul McCartney, Sting
Khurt Maier – Salty Dog
Jojo Mayer – EP3
Xavier Muriel – Buckcherry
Stephen Perkins – Jane’s Addiction
Chris Slade – AC/DC, The Firm
Chad Smith – Chili Peppers, Chickenfoot
Jason Sutter – Foreigner, Chris Cornell
John Tempesta – White Zombie, The Cult, Testament
Brian Tichy – Whitesnake, Foreigner, Billy Idol, Ozzy Osbourne
Joe Travers – Zappa Plays Zappa, Duran Duran
Simon Wright – AC/DC, DIO

ま、、、個人名を見てもdrummerじゃなきゃ分からない、
drummerの僕でも分からない名前もチラホラあるけど、
band名や経歴を見れば、ビビる布陣である。
中でもビックリだったのが、Vinny Appice!
中学生の時によくcopyしたものだ。
知り合いのdrummerは、今でも僕のことをVinnyと呼ぶ人が居るほど!(w
そして、この夜のVinny、ビビったのは、
みんなが同じ条件で使い回しするsetなのに、あのVinnyの音がするんだ!
それはVinnyに限ったことでは無く、もちろんChadもね!
Chadなんて・・・いつものようにstickすら持って来てないからね〜(w

「やっぱ楽器じゃない・・・」が立証されてしまった瞬間だった。
いや、、、もちろんイイ楽器はたくさんあるし、
その人に合ったその人の価値観で好みのモノがあったりするんだけど、
極めた人には楽器の方から合っていってしまうんだな・・・と思った。
そう聴こえてしまう空気と、やはり電気製品ではない野性的な楽器なんだな〜。
語ると長いけど・・・(w
その人の極めたshotってのは、きっと、どんな優秀な機械よりも精密なんだと思う。
あんな原始的なオモチャだけどね・・・気持ちイイとこ、その場の空気の使い方、
すべてが絡み合って、”SUPER”が産まれるんだな!と思った。
余談だけど・・・よく、drummerをテクニック的に上手い下手で評価する人が居るけど、
今書いた事次第によっちゃ、そんなlevelでなくその場を呑み込んでしまうことが可能なんだ!
テクニックの練習方法はたくさんあるけど、
その空気の扱い方練習方法なんてなかなか無いからね。
shotに関して言えば、やっぱ、自分が納得いくまで叩くことだね・・・
そして、何十年叩こうが甘えずひたすら「神」を目指すことだと思う!(w
miracleってのは必ず真横にあるからね〜

付け加えるに・・・
生drumsを愛して止まない僕だけど、
computer musicに魅了される時があるんだ。
打ち込みがとってもお似合いで、むしろ心地よい場合の音楽だったり、
とてもじゃないけど人間様に出来ないようなphrasingだったり、
楽曲次第じゃ、打ち込みは最高だ!
逆に人間様が楽曲に合う無機質なrhythmを叩くのも最高だ。
その逆の・・・人間様の喜怒哀楽を表現するのは難しいけどね・・・
が、いつの間にか、時間の節約や、間違った使い方が流行ってしまい、
録った生ドラムを直す時に使われるようになったりしている今日この頃。
engineerさんの腕が妙なところで試されることになってる。
オペされたtakeは、そりゃ完璧で後で聴いても絶対に分からないlevelだ・・・
が、、、上記で書いたようなdrummerは極み切った癖があるからね。
きっと、そういうオペも難しいわけだよ。
ま、極めるならばオペは必要ないし叩いた方が早いわけだけどね!

そんな風に日々思ってる僕は、「癖drummer」が大好きだ!(w
癖を放てばイイってもんでもないし、万人にうなずきを求めたいのであれば、
正攻法をとるべきだったりする。
誰が叩いても同じなんてあり得ないと思うけど・・・
年々、音での個性とかってなくなりつつあるかな。
原点に戻れば、正解も不正解もないのが「ROCK」であり、
僕が選んだ「Drums」なので、
どんなstyleがあっても素晴らしいと思う。けど、
「右向け左、左向け右」みたいなのもなきゃ楽しくないな(w。

ココL.Aに来ると、自分が昨日始めたdrummerのように思う・・・
もちろん20年以上叩き続けているので叩けるんだけど、
まだまだ核心を叩けていないな・・・って。
持ち前のインチキとハッタリに磨きを掛けねば!(w
まだまだ!ひっくり返すのも掻き混ぜるのもこれからよ〜〜〜
だいぶ長くなったけど・・・本題へ・・・(汗

今書いたようなことの何十倍ものことを考えながら、ニヤニヤしてLIVEを観てた。
数十人もの有名drummersが出演するbig eventのLast Batter!
“Chad Smith from Red Hot Chli Peppers”とannounceされた。
待ってました!と言わんばかりの会場・・・
Chadは恥ずかしそうだった!(w
そんな照れ顔も叩き出すまでの話。
僕にとって、この人ほど、有りの儘を叩く人は他に存在しないんだ。
憧れ、Hero、兄貴、ROCKSTAR、色んな想いがあるけど、
幸運にもこの人は友達だ!(w
最後の登場で良かった・・・
なぜならばすべてを吹き飛ばしてしまったからね〜
この人のdrummingには、言葉で書き切れない底知れぬpowerが宿ってる。
さっきまで考えたこと・・・どうでもよくなる。
考えても思っても意味がないと思っちゃう。
ともかくやってやろう!って思っちゃうんだから、困ったもんだよ・・・
そう。「言葉で書き切れない・・・」
これが僕にとっての究極の音だ!んでもって楽しみだ!(w

終演後、「どうだった?」って・・・
どうもこうもないんだけど・・・「今日もcrazyだったよ!」と言うと、
怪物は嬉しそうにしてた!(w
僕が知っている世界中のdrummerの中で、「最も夢を叩く男」だ。
そして、僕にとって「最も夢を与えられる男」でもある。






















































すでに2日目にしてL.A修行が完結してしまったかのような・・・(汗
翌日はAnaheimに向かうので、早めの解散となった。
Chadは、普通にSunset Blvd沿いに停めおいた自分の車で、
自分で運転して家に帰った。
取り巻きを多めに置きたがるROCK STARも居れば、
まったくもって自由で居たいROCK STARも居る。
Chadは後者の代表格なんだ!
まさか・・・自分で運転して帰るとは思わず、ビックリして、
「あんだけ叩いたんだから・・・気を付けてね・・・」と言うと、
「お前こそ気を付けろ!」と笑われた。
そりゃそうだった・・・ココはLos Angeles・・・(w

気付くと腹が減った・・・
そんな時の強い味方!YOSHINOYA USA!(w
drive thruで購入し、hotelでムシャムシャ。
深夜は危ないので店内の販売をしていないんだ。
drive thruで、発音を頑張って叫ぶしかないんだよ〜(w












濃厚な2daysの興奮が冷めやらず睡眠不足の朝を迎えた。
checkoutして、いざ!Anaheimへ。
な、な、なんと、朝9時にChadからmailが来ていた・・・
「Anaheim right now.」
早・・・ちゃんと起きたんだ・・・(驚
checkout timeを30min overして出発。
downtownの入り組んだ分岐さえclearすればほぼ一直線!
Hollywood – Anaheimの最短記録を更新した。
まずは、hotelにcheck inして、近所のMexican mallへlunch。
その後、会場へと!





















まずは、GREATZ UPPERが展示してあるMarue boothへ。
そして、Pearl boothへご挨拶。















初日の夜は、Chadが2カ所でLIVEを行う。
QSC presentsによるGrove of AnaheimでThe Bombastic MeatBats、
その後、深夜に、Santa Ana The Galaxy Theaterで行われる、
「Bonzo: The Groove Remains The Same」
今日はアレを2カ所で拝める!なんて・・・
何か感覚麻痺しそうだ・・・(w

1日2公演でかなり疲れ切ってるpicsだ・・・(w
暗いから余計にね。
Grove of Anaheimでは最後にdrumsetをひっくり返した。
たま〜にあるんだよね・・・
The Galaxy Theaterでは、盛り上げるだけ盛り上げて、
自分が叩き終えたら終演を待たずして帰った!(w
ROCK STAR…居たら切りが無く話し掛けられるし、
人の話をちゃんと聞いちゃうからね〜
そんなところも好きなんだけどね。
明日もあるので・・・急いでAnaheimのhotelに戻る。

そう言えば・・・腹が減った・・・
今日は、Jack in the boxにした。
junk food万歳!(w

























































Show2日目は、
のんびり起床でゆっくりboothを見て回った。
ちょっと・・・ミーハーしちゃったが、、、
記念に一緒に撮っていただいた。
Cheap TrickのRick Nielsenと!
下のpunk ladyは必ず同じhair styleで現れる・・・
Sabian boothでは、次期発売のChad modelがfutureされている。
本人も早朝のpress releaseに登場!マジbusy manだ・・・
一服は外で。出入りには厳重なID checkが必要・・・
タバコやめられたらいいのにな〜〜〜とは、思う!(w
security引き連れたTommy Lee似な人とすれ違ったけど・・・本物かな!?
Vince似さんも居たんだけど、話したら違ってた・・・(w
大きなREMOの木箱・・・置けないけど家に送ってほしぃ〜な。
Zildjian発表の電子cymbal!とっても近未来だな〜
見た目的にも効率的にもPV撮影とかで良いかもね。
DWによるRUSH/Neil Peartの要塞。
drummerじゃない人からダントツ「スゴい!」
と言われていた。「アレ何すか???」って。
もちろん!drummerも思うよ!(w








































































この日の夜は会場近くのhotelにてSabian Party!
一足先にToshi社長と会場を後にし、近所のKorea townにて食事した。
久しぶりにちゃんとした「ゴハン」を食べる・・・(w
ご馳走様でした!
その後、Pearl JapanのKojiとSheraton Park Hotelに向かう。
今夜は、The Bombastic Meatbats/Jojo Mayer/Wally Reyes Jr&Ray Yslasの
performanceを拝む。
VIP areaには、Sabian会長筆頭に親族ご一同様・・・
マフィアの雰囲気満点なんだけどね・・・(w
Mark Guiliana’s Beat Music with very special guest Jojo Mayer
が、topで出て来たけど、アッと言う間の短いperformanceだった。
Chadも覗き込んでいた。
続いて、Chad Smith’s The Bombastic Meatbats
さすがに・・・会長さんの邪魔にならないように最前でしゃがんで観た!(w
滞在4日目、4日連続のChad公演のLASTとなる・・・(寂
次に観るのは、Red Hot Chili Peppersかな!?
今回も著名なSabian cymbals userが集まったpartyだけど、
やはり、Chadのperformanceには皆圧倒されていた。
ホントに人の体を動かしちゃうのが得意な人!(w
続いて、大御所のperformance!?
Sinverguenza featuring Wally Reyes Jr.,Ray Yslas and All Star Band
のperformanceがあったけど・・・
ゴメンナサイ、、、もうお腹いっぱいでした・・・(w
Chadは一旦部屋に帰りshowerを浴びて、またまた自分の車で自宅へ・・・
エ〜〜〜大丈夫?って感じだけど・・・
4日連続のservice・・・ROCK STARも疲れたよね。
ゆっくり休むには自宅が一番!
すぐにN.Yに行かなきゃ行けないのと、S.Fに行かなきゃいけないのと・・・
またの再会を約束し、多忙なROCK STARをAnaheimで見送ったのでした。
その後は、hotelのloungeにて、Pearl Party!(w
Kojiと久しぶりに熱く語り合ったのでした。
韓国や香港の代理店の方々とも話すことが出来ました。






















































Show3日目は、
Marue NoriとTargetに買い物に行き、ちょいとpoolでrelax time。
遅めの午後から会場をウロチョロし、
dinnerは、Marue面々と韓国の業者さんと会食。
Korean BBQを2daysいただいた!
ま、、、上には上が居るもんで・・・
Toshiは4days!(w
社員のみんなは口を揃えて、社長の健康状態を心配しているのであった。
僕が思うには・・・「肉量」の心配より・・・
「酒量」なんだけどね・・・
爆弾(ソジュ+ビアー)とか平気でゴクゴクいけちゃうから、
カッコイイんだけど、心配!
その後、部屋に戻り、修学旅行っぽい熱く語り大会が始まった。















Show4日目。
長いようで短かった4日間のNamm Show最終日を迎えた。
見逃してるboothや、最後のpatrolをし、
展示品のsaleに取りかかる。
今年も最後までスゴい人出だった・・・




































Pearl boothにて、
一番気になって、一番残念な代物・・・
どうやら、電圧の関係で日本では使えないらしいけど・・・
なんとかしてほしい!と、requestは出してみた。
コレ!使いたいよね〜〜〜
署名運動でもしよっかな!(素









台湾公演ぶりに再会を果たしたJohnson!
今日は、撤収の時間邪魔にならないように、
Johnsonとデートすることになっている。
今回、Showで知り合ったMichihoro。
将来有望なnice guyである!









オヤッ?
ちょっぴり新色!?(w
こんな人達が購入してってくれています。
中には、最終日まで売れないので、前もって予約してくれる人も!
嬉しいよね〜〜〜


















Team Marue面々です!
Yujiが休憩に行って居ない・・・
Dennyは穴空きのpicsのみだけど・・・(w









夕方過ぎ、Johnsonと一足早く会場を後にした。
自分のboothにベタ付きだったJohnsonは買い物する暇もなかったようで、
近所のmallに付き合ってほしいと!
ゆっくりcoffee breakしながら、お互いの近況を語り合った。
「あの魯肉飯が恋しいよ・・・」「ココには無いよ・・・」(w
撤収を終えたみんなと合流し、打ち上げpartyへ。
最終夜は、American Steakの神髄!
ご馳走様でした。
そして、今年もお疲れ様でした!













































翌朝はみんなが2便に別れて日本へ。僕はL.A cityへ。
1便目は早朝6時にLAXへ。2便目は8時にLAXへ。
みんなお疲れ!気を付けて帰っておくれ〜〜〜
最後に僕が11時にcheck outしたのでした。
みんなを見送り、荷造りし、fwyに乗ると・・・
快調だったのに、落下物渋滞が発生。
行きはぶっ飛ばしたけど、帰りは太陽を浴びながらradioを聴いてのノンビリ君でした。
down townが見えてくると、帰って来た〜〜〜ってっ感じ。
ちょっと買い物もあったので、down townでfwyを降りて、
下道でHollywoodまで帰ったのでした。
Anaheimに行く前と同じhotelに再checkinn。
hotelの人は・・・「オッ!戻って来たか!」って。
今回も角部屋にしてくれました。



























まずは・・・
荷物をバラして、1週間分の洗濯だ!
こっちの乾燥機は強いから・・・何度か縮んだことあるんだよね・・・
実際、米滞在中は、僕が大きくなることもあるし、
どっちがどっちだか分からないけども・・・(w









夜な夜な通うAmoeba!
滞在中、運転中は必ずradioを聴いているけど、
TVやradioからgetした、新たなるカッコイイ音は、速攻でココに買いに行く!
昔は、Tower RecordsやVirginがあったけど・・・
スッカリamazonに喰われてしまい、今はココくらいなんじゃないかな!?
ココが潰れたらいよいよだよ・・・
僕は長い時で2時間は居る!
昔、店員をつかまえて、鼻歌を歌って、
「コレ知ってる?誰?」って聞いたこともあったから・・・(w












今夜は、L.Aで僕の保護者をしてくれるはず?のShunjiの店へ。
実は、L.Aに着いた1/11が店のGrand Openだったんだ・・・
がしかし、あの行程だったから、顔すら出せなかった・・・
まずは、L.Aで買ったことのない花屋探し!(w
そう言えば気にもしたことがなかったので・・・
走りまくってやっと見つけた。
いざ!祝花を片手にMelroseにあるShunji’sへ!






去年は猛烈な改装中で、しかも前の店が火事を起こしたのでヒドイもんだったんだ。
改装するのに、国や州の色んな許可が必要だったり、
依頼した工事が大幅に遅れ気味だったりして、Shunjiは参っていたんだよね〜
が、見違えるようにこのように立派に!
1年ぶりの再会。そして、何年ぶりかで握ってもらったわけだよ!
最高に旨かった〜
まだお客さんは1Fのみしか入れてないけど、
2FのVIPもスゴかったね〜



























カウンターに落ち着き、久しぶりにご馳走になった。
年々、やさしい顔つきになっていくんだよ・・・(これでも!w)
もう10年以上の付き合いだけど、初めて会ったときは、
そりゃおっかない顔で握ってた。
今じゃ、シブい感じだけどね〜
Shunjiは、L.A timesに載ったり、Grammyのpartyで握ったり、
数々のセレブからも依頼が来たりして、スゴい経歴を持ってるんだ!
前に店では、Metallicaが売れない頃から通っていて、
出世払い〜credit cardを持ち〜BLK cardになるまで!とか、
Kid Rockが真っ赤なsuitsで真っ赤なhatで自家用jetで食いに来た・・・とか (w。
味は保証するので、L.Aに来たらぜひ寄ってほしいね〜

Shunji’s
7015 Melrose Ave,Los Angeles CA 90038
323-933-6500
日本のTetsuの友人だ!と言うと、サービスしてくれるって!
特に・・・女の子に・・・だって・・・(w

お任せコースを頂き、閉店後も長居させてもらった。
Shunjiと僕が語ることと言えば、
「包丁」と「stick」である・・・(w
「久々にシャリ握ってるけど・・・感覚がなかなか戻んね〜よ・・・(w」
「シャリはパッと握って、必ず同じ分量じゃなきゃマズいからさ〜」
昔は、若い奴の前でバラして数えたこともあるらしい。
まさに職人ならではの感覚だよね〜
そんな話から始まり・・・
今までのお互いとこれからのお互い。
そして、teamについて、よく話が合うんだ。
もちろん!L.AってとこAmericaについて、色々と教わるね〜
夢ばっかりじゃない現実と、そこで頑張ってるShunjiの話は心に響くよ!
そして、頑張ろう!って気になる。
また帰国前に来るからね〜〜〜
と、何かトラブったら連絡するから!(w
深夜深い時間まで居座って店を後にした。





















翌日は若干寝坊。
L.Aに居る時は時間に追われたくないし、ノンビリしたいからね。
ただ、ちゃんと朝か昼前には起きなきゃ!なだけ。
それにしても、来てからまだ1回も雨が降っていない。
去年なんて、ほぼ雨に悩まされていたと思うけど・・・
今年はホントにluckyだ!
この日は、衣装探しにアチコチ回ったり、
買い物dayにした。






























翌日・・・
やっと・・・ありつく!
コレが世界一のHot Dogだと思うよ〜
今日もnice weather!
昨日とは違ったareaに足を伸ばす。
夜は日系のスーパーにてお買い物。
yakidangoには興味あったけどね・・・(w
怖くて手が出せなかった。

































またまた快晴の日。
ちょっとMexicoに足を伸ばす!(w
burrito!うます・・・
好天とMexican soundがmatchしまくり、
とても陽気な昼下がりを過ごす。
muy bien!saludos al sol!

































午後は、Marc Jacobsを何軒か回り、
RobertsonのKitson村へ!(w
Lisa Klineにて、弟のJeffreyと仲良くなった。
気さくな彼は、行くと必ず秘蔵fileを見せてくれるよ〜(w
Rock部門だと、NINやGreenDayとか。
ちなみに・・・持ってるteeは買ってないし、もらってもないから!(w
























そのままVeniceまで突っ走る!
Jeffreyとの話が止まらなくなって・・・(w
sunsetに待ち合うか?微妙だったけどギリでsafe。




































日が沈み、一挙に危なくなったbeachよりmainに移動し、
Italianを食す。
もちろん・・・喰い切れず半分は持ち帰る。
Classicなstarbucks。
SantaMonicaのfishing point?
絵的に、釣り人ってのは世界共通だね・・・(w
次回はtryしたい!















今日も快晴!
だんだん食べログになりつつあるけど・・・
昨日のmexican、Italian foodから一転!
本日はHong Kong foodであります。
lunchはChina townに行き、飛び切りの飲茶を食べました。
年々、使える中国語が増えているからね!(w
このお店は、香港人が多いので主に使われるのは広東語です。



























午後は、方々ウロチョロして、
日が暮れてからFarmers marketへ。
friday night…カップルばっか・・・(w
生band演奏に、happy birthdayを演奏させてる集団が居たり、
やはり日本ではあまり見れない盛り上がり方を堪能した。
しっかし・・・週末のparking戦争ったらないね・・・
どこ行っても争奪戦。
それだけで疲れてしまい、Kelloggsを補充し、
今夜はIN-N-OUTがdinnerです。










































今日は行ったことのないareaに!
Larchmontと言う最近賑わっていると所。
La Brea〜Fairfax〜Melrose〜Century city。
そろそろ買い物戦争も終盤で、checkしてたモノを買いにウロチョロ!(w
Melroseのfor leaseは去年より増えた感じ・・・
また好きなお店が潰れてた。
さすがはsaturday night!
街中でパクられまくり。
今夜はToshi猛pushのArby’sがdinner。
初めて食べたけど美味しかった〜〜〜













































今日も夕方までウロチョロ。
最後まで悩んだ洋服を何候補かに絞った・・・(w
そして、夜お邪魔するお宅におみやげを買いに行くと・・・
途中で七変化する夕焼けが!
これ見る見るうちに変わっていくんだ〜〜〜
終始無言で見守るしかない・・・って感じ。

夜は、某Artistのstudio兼自宅にお邪魔!
シビレタね〜〜〜
picsがup出来ないのが残念だけど、
この環境は素晴らしい!!!
st環境と言い、夜景と言い・・・すべてがperfect!
L.Aに出て来た時は60$しか持ってなくてhomelessだった・・・と。
たくさんのsuccess storyを聞かせてくれた!
日米・・・まったく異なった環境なんだけど、
僕が話すことほとんどに、「一緒だよ!」って。
貴重な話を深夜深くまでありがと!





















え〜〜〜ん・・・
帰る日の朝。いつもなら問答無用で空港を目指すんだけど、
深夜便なので、1日ゆっくり過ごせるのだ。
昼にcheckoutし、最後にノンビリと回った。
Panda…今回は1回も食べれなくて残念・・・
このice creamは、いつ日本に来るのだろう・・・待ってるよ〜
Sugar Ponが消え数年、、、いよいよHoney Smacksも消えた・・・(泣
「The」を取れよ!のnapster!(w
こりゃ、ほぼ観てるね〜〜〜
























夜になり、LAXに向かう前に、最後にShunji’sへ立ち寄る。
今から日本に帰るのに・・・Sushiだ!(w
Shunjiが握るSushiは特別だからね〜
American styleのSushiをたらふくいただき、
またの再会を約束してLAXに向かった!
店内でたまたま遭遇した、Neil Zlozowerとのpics。
知る人ぞ知る巨匠だね!
Chadの話で盛り上がった。
お店には、DownTownの「こう楽」の社長さんも来てたり、
店は賑わっていたよ〜。












21:00・・・いざLAXへ向かう・・・
若干出遅れたので、fwyを取りやめ下道で斜めに向かう!
なんだか変な気分だ・・・
深夜便は1日得した気分だけど、切ないね〜
LAXじゃなくhotelに帰りたいもん!
car returnを済ませ、そのままterminalまで送ってもらえるんだけど、
送ってくれた兄ちゃんにはtipと余ったモノすべてを持って帰ってもらった。
兄ちゃん大喜び・・・(w


















こうして、1/25 am 0:55にLAXを飛び立ち、
無事に、1/26 am 5:00前に日本に帰って来たのでした。
若干定刻よりも早く着いたかな!?
しっかし寒かったね〜
書いてる今はもう慣れちゃったし、
昨日のValentine’s dayなんて大雪になっちゃったからね。

そ、そ、それにしても、今回の旅はpicsが少ないな・・・
前は運転しながらも横にはcameraを置いておいたりしたし、
熱心だったんだけど・・・最近はもっぱら目に焼き付けるようになっちゃったから!?(w
しかも・・・前半は、Chadの大暴れは充実してたから最高なんだけど、
後半は、LIVEが無さすぎた。
どうりで、週末の過ごし方が調子狂ったわけだよ・・・
いっつもはLIVE三昧行ってるからね〜









帰って来た日本では、
しばらくは引きこもりが続いた!(w
近所のスーパーに行って、カート1台満タンに食料など買い込み、
ゆっくりmovie三昧。
「The Town」「Red」「Wall Street:Money Never Sleeps」「Takers」
「Despicable Me」「Eat Pray Love」「Black Swan」「Robin Hood」
他色々・・・
僕が観る映画の量は・・・ほぼ1日1本のペースだからね。
観たかったのをドドッと!(w

久しぶりに外に出てみると・・・
人をジッと観察する癖が付いていて・・・挙動不審。
歩くspeedがだいぶ遅く・・・歩行妨害っぽい。
エスカレーターでは、あんなにピシッと左側に寄れないし、
あんな狭いとこで寄らなきゃいけない意味が分からない。
また、ちょっとでもはみ出してると、非国民め!的な眼差しで見られる。
これらの理由により、引きこもりが長引くんだ!(w
あ〜あ、、、去年の今頃はTOUR RHだった・・・も何回か連発。
去年の今頃も雪がスゴかった〜〜〜も連発。
そして今に至るんだよね〜

そうそう!
お楽しみはと言うと、弟の子供に買って来たものを早く着せたい!
勝手な叔父・・・(w
日々大きくなってそうだし、2歳用が着れるうちに・・・
早く弟宅にも行かなきゃいけないな・・・









てな感じで、relax癖もそろそろ治し、
活動家に転じますよ〜〜〜(w

最後に、今回のL.A滞在中のmemorial song BEST5を!

#1.New Low / Middle Class Rut
#2.American Trash / Innerpartysystem
#3.Dignity / New Politics
#4.Shake Me Down / Cage The Elephant
#5.Closer To The Edge / 30 Seconds To Mars

まだまだ山ほどあるんだけど・・・
我ながら5曲に絞るのは難しいけども・・・
この5曲は目をつぶるとあの状況が浮かび上がるな〜

番外編で・・・
Dancing Days / Stone Temple Pilots
Pepper / Butthole Surfers
Creep / Scala & Kolacny Brothers
を書いておこう!








Thanx my brothers and California SUN !

I enjoy being schizophrenic…
keep roooooooooooooollin’

GREATZ UPPER