2021 (4)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

fact but [fuct]

2008.11.30.
10月の書き掛けがあるけど・・・すでに賞味期限切れ・・・
だいたいそうなるんだな・・・(言い訳)

なんともJET COASTERに乗ってるかのような日々だ。
10月は、広州と上海に1週間ほど行った。
そうあれは・・・サイゼリヤのpizza事件があった頃・・・
帰国し数日経ってから、発覚、報道があったんだけど、
まさしく上海のhotelは、サイゼリヤ上海1号店と言われる上だった。
報道で必ず写されている所・・・
さすがに1週間中華料理で過ごすのは無理!
そんなところに中国では珍しい24時間営業のファミレスなんかが
真下にあれば、入ってしまうわけで・・・
もちろん中華以外を頼むわけで・・・
俺は、pizzaが好きなわけだ・・・
まんまと、メラミンpizzaを食してしまったらしい。
トホホ、、、
が、サイゼリヤの言う通り、健康被害は無い!(w
あれは日本向けの報道であって、中国の食材については言われてなかったから、
もしかしたら、もっとスゴいのを食べたのかも!?

そんな上海では、music chinaを1日休ませてもらって、
市内を一人で観光した。
公園や博物館に行ったりした。歴史では圧倒されるな・・・(チャリの数もね・・・)
その後、行ってはいけなそうな路地ばかりに吸い込まれてった。
文化が違いすぎるし・・・中には「笑ってはいけない路地?」に来てしまったのか?
と・・・一人こらえまくりな場面もあったよ・・・
路上では、老人達の麻雀大会。
ありゃ最高のボケ防止対策だね!とっても元気そうだった。
いよいよ路上販売のUSBメモリースティックにも手を出した(w
32GBで20元を18元(2700円)に負けてくれて・・・
VAIOであるわけがないのに、VAIOって刻印があったり・・・
その裏には、SONYじゃないメーカーロゴが入っていたり。
そのまま路上で動作確認もする感じで、とっても怪しかった。
ちなみに、今も元気に動いている。
CDもDVDも路上で売っている・・・もちろん正規品のわけがない。
この国に著作権は無い!
今回は、けっこう深く攻めたので、上海も慣れたかな!(w

それでは、under the Shanghai!



まずは、ベタな人民公園をstart!
pixには無いけど、このデカい公園の地下街がイイ感じの怪しさ・・・



そのまま博物館へ。中国の歴史に圧倒される・・・
中には警備員でなく公安が居るあたり、やはり怖いけどね。



裏へ裏へ向かい出す!(奮



ヤバすぎて通れず・・・



肉屋?寝るな!



雰囲気変わってきて一挙に下町風に。



骨董市場。軍事的なモノがいっぱいあった。
毛沢東の肖像画とかも・・・



路地はみんな麻雀。
そして、道行く人は、みんな昔の政治家調のメガネをかけていた。



一応、断って撮っている!が、当たり前の習慣なので撮られるのが不思議らしい。
こっちも老婆が路上で麻雀やっているのは、不思議だからさ〜〜〜



夜のWujiang Rd。この活気・・・美味しいお店がいっぱい。
ビックリしたのは、この人で溢れかえってる道を、クラクション押しっぱなしで車が通ること。


とまあ、こんなヘンテコなpixばかりしか撮っていない・・・
music chinaを1枚もupしないとこがいいな〜(w
今年は去年に比べ、ショボかったし、
今回は、ぶらり一人旅したのでね!
小籠包と上海蟹は、今年も間違いなく美味しかったです。
pizzaもね・・・???

1週間無事に?過ごし、帰国したのでした。

さてさて!

勝手なもので・・・
忙しい時はウンザリし、暇な時は暇だ・・・とブーブー言ってしまう。
何も考えずひたすらノンビリする1日を望んだりするけど、
きっとあり得ないんだろうな。
それはそれで、そのことを考えるし、
考えて、感じてしまって考え、考え出すのだろう・・・(w
これは性格だ。
そんな俺の時間を止めてしまう、唯一のことが「音楽」なのだ。
TOWER RECORDSさんも「NO MUSIC,NO LIFE」とは、うまいこと言ったもんだ!(w
もちろん、深く考えさせられることもあるし、
この環境に長く居ると、不幸にも素直に感動出来ないこともある。
そんな中で出会う、音に乗せた表現や主張、そして自由の塊が大好きだ。
ごく最近で言えば、

Scott Weilandの「Happy in Galoshes」



完璧に俺の時間を止めた1枚だ。
私的には、BAND脱退してSOLOになってくれて大バンザイ!
ただAmericaから出国許可が下りない彼のLIVEを観るには、
本国まで行くしかないのが難・・・
また懲りずに刑務所→更生施設に入ってしまうのだろうか!?
何があっても、こんな唄を唄ってくれるならば、俺は大fanだよ!
むしろそんなROCK STARが大好きだ・・・

珍しく久しぶりにCD紹介をして思い出した!(w
Chad Smithの「Eastern Rim」というDVDが発売された。
7月予定だったけど、翻訳が遅れて日本では11月に出たらしい。
一足先に全世界で発売され、ちゃんと字幕入りが日本でも発売されたのだ。
このDVD、2枚組で、disc2には、日本で行われたclinicの模様が収められている。
そう!Chad vs 日本人drummersも入っているのだ!
これは必見ですぞ。
disc1なんかは、drummingはもちろん!Chadの人柄が良く分かるし、
いかにこの人がHeroか! 思い知らされるよ!
ちなみに、disc1のIntroductionに注目!
Chadがstickのactionを伝授してるんだけど、そこで俺のアタマにhitするシーンが
使われているよ。
本人、大のお気に入り!
この前来日した時にも移動の新幹線の中でDVD鑑賞し、大爆笑しちゃって、
車掌さんから何度も注意されたんだ・・・
しっかし・・・
こんな形で全世界デビューするとは!?(www
そんなおもしろDVDなので、ぜひ楽しんでおくれ。





てな感じで
数日後は、再度、海外出張です!(w
今年もアッと言う間であと僅かだけど、
来年も楽しいことがいっぱいありそうな予感!
楽しみに今から仕込んでおきます。

かなり寒いので風邪などひかないように!


see ya sooooooooooooooooooooooooooooooooon

↑またウソつき・・・・・↑


GREATZ UPPER