2021 (9)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Reference perfect sounds !

2007.11.29.
俺のREC機材最新版!
とてもとても素晴らしい鳴りをしやがり、心躍らされた!!!
kitも素晴らしいのだが、エンジニアさんも天才であった!
最高ついでに、recording studioも素晴らしかった。
なかなか思わない思いをたくさんしたのであった。
となると・・・
そんな素敵な状況下を生かすも殺すも俺にかかってるわけだが・・・
もちろん!腐ったrhythmなど飛び出すはずがない!
またひとつ自信がついたのであった。
オマケに、最近はどうやらdrumを叩くことが大好きだ!(w
そのために生まれてきた!とは思っているが、
大嫌いになることは多々あるのだが、大好きだ!なんて、実はあんまり思わないから。
調子に乗れば乗るほど踊れれる性格なので、イイ感じだ!(w
まだ全行程を終えていないが、期待大!

今回、Pearlが頑張って俺のワガママを仕上げてくれたのは、

ReferenceというSeriesで、
BDは、24″X18″を2発
FR_TOM3発は特注で、8″X6″/10″X6″/12″X6″
この俺のワガママをどうにかRACKに組み込むべく!
OPTIMOUNTも加工していただいた。
F_TOMは、14″X14″/16″X16″/18″X18″
をそえぞれ使い分けた。
SNに関しては、LIVEでもmainで使っていて、最近不動の愛機である、
FCA1445/CとFCA1458/Cが素敵だ。
来年は・・・コレらを超える俺に合った素敵に出会えればいいが・・・(w
CYMに関しては、年々、Effect系から遠ざかっている気もするが・・・
私的に、変態choiceの俺っぽくなく、今回は、VAULTというSeriesも多用した。
pixでは、今の王道が組み込まれているが、rec時には取り外し替えて進行している。
まあ・・・言葉で説明しても難しいから・・・(w
楽しみに待っててほしいね!

とてもとてもhardであった今月は、
朝っぱらの渋滞にはまりながら、千葉にあるPearlに遊び(打ち合わせ!)に行き、
1日社員になった気分だった。
昼飯も夕飯もPearl!(w
1日居ると、普段お会いできない人達にも会えて、楽しい。
そんな社内で気になる一品を・・・
Q-Popper Timbal Snare(12″X5″)というのを盗んで(嘘)帰ってきた。
さっそく試すも感触がとっても良い!!!
問題は、あの要塞にspaceがない・・・(w
12″という小さいsizeですら、組み込めないなんて〜〜〜
どうにか、時間ある時に組み込みたい!
このオモチャに関しても、次回upしようと思う。

今回のpixは、REC機材と、この前書いた中国での掲載紙を!


そして・・・まもなく、今年4度目の訪中に向かうのであった・・・(汗



see ya sooooooooooooooooooooooooon !


GREATZ UPPER