2021 (9)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

我 是 从 日本 来 的

2007.6.18.
さて!Chadが帰って行った数日後に
成田発香港経由で中國は広州の某工場に行って参りました。
3泊4日という、他国に行くには短い旅だったけど、
初めてだし、newsを見る限り時期的に???だったので、ちょうど良かったのかな!?
行く前にはけっこう上安があったけど・・・
帰国した今は非常に恋しいですよ・・・
今の中國が20年〜30前の日本ならば、日本がアグラをかいていた時間を
キッチリ縮めることでしょう。
色んな意味で怖い國だと思いました。
とくに、俺が行った地区は中國でも工場街だったので、
貧富の差が激しいというよりは、貧でした。
平均月収は、1000元(日本円で約15000円)だそうで、
朝から晩まで頑張って働いている出稼ぎの人達ばかりでした。
切ない思いでいっぱいだけど・・・俺が生まれる前の日本も同じだったと思うと、
未来を感じるわけでした。

今回の旅は、某社International部の親友”Yoshi”との旅です。
Yoshiとは、会社とかArtistとかいう括りの前に親友で、
よく、米についても、明日の日本についても、世界経済についても(w
共に語り明かせる、数少ない同じ価値観を持った戦友なのです!(w
ま!Los Angelesに釘付けの俺と違って、Yoshiは2ヶ月に1回は海外出張で、
世界各国を行ったり来たりしているので、一緒に旅をするにも頼もしい限りでした。
今回、ちょっとしたこの先の展望を含めて、中國を案内してくれるということで、
連れて行ってもらいました。
そして、Yoshiのお墨付きでもある、某社社長の”Toshi”と香港で合流したのでした!
俺は初対面だったんだけど、噂通りのNice fuckin’ tough guyでした。
この二人が左右に居てくれると、護衛されてるみたいでした!(w
俺もデカいはずなんだけど・・・
なぜか、今月は小さく見える写真ばかりです・・・(w
ともかく、pixを交えて解説してみようと思います!

注:中國・・・ギリギリのpixやup断念もありました・・・
米のように洒落は利かなそうです・・・






Yoshiと旅立ちの朝(5時起床6時出発8時集合)





まずは香港国際空港着!





トイレに行くと早速注意事項・・・copy that!(w





そして・・・車で走ること45分!ココから中國です。





pixを撮ったばかりに・・・ブザーを鳴らされ係員数人に囲まれ注意を受ける・・・(早速焦る!)
もちろん!何言ってるかはわからず・・・(w





いよいよ初中国!入境成功!





道端ではヘビが売られている・・・血を飲むらしい・・・(怖)
他にもライチやら野菜果物が軒並み売られていた。





香港〜国境、国境〜現地まで2台のチャーター便で向かった!
彼は、国境〜現地(約100分)まで運転してくれた、通称:中國のクロちゃん!(w





どうやら、宿泊先のHOTELで結婚式が行われていたようで、これで派手に帰るらしい!





現地スタッフとも合流し、無事に晩飯!
Yoshi、俺の右が香港で合流したToshi社長、社長の右腕のMatsu、工場長で案内役の王さん。
なぜか・・・中國着当日は韓国料理!(w





翌朝、飲茶!手前左の腸粉(米の粉を伸ばしてクレープ状にしてエビが入っている!)
NY、LAでもchina townには普通にあるのに・・・東京では2軒でしか置いていない・・・
だいぶ好物で!ペロッと一皿はいけるのであった!(w





同じく、好物の中国製の豆乳。上から2段目左から3番目!





タバコはほとんど偽物だという・・・





王さんのOdyssey・・・前日に後ろをぶつけて修理から上がって来たのだが・・・
エンブレムが逆に付けられ・・・怒ってる王さん!(王さん以外大爆笑)





某工場視察!これがドラムのケース工場です。





右手に持つのは、唯一信じれる”水”だという!(w
他は信じない方がいいらしい・・・(怖)





後ろに並んでいるのが、ケース群!





ド・デカい工場でした。皆さん住み込みだそうです。





Toshi社長!絶賛交渉中!





工場の人達と昼食!”焼鳥屋”さんだが・・・
裏で飼ってるモノを調理してくれる新鮮さが売りだという・・・
その瞬間を見ずに済んだので(w美味しくいただけた!(汗)





まあ、細かいことは気にせず・・・ 1羽どうぞ・・・と!(w
これがホントの焼鳥ですな・・・





せっかくなので並べてみた。





夕刻、CD屋さんに行ってみた。CDは8元〜10元(120円〜150円)
詳しいことは聞かないで・・・(w






DVDはほとんど8元(120円)最新すぎておかしな状況・・・(w
詳しいことは聞かないで・・・(w





24、PRISON BREAK、CSI、LOST、THE 4400、他・・・
すべて見慣れぬDVD10枚組BOX仕様で、45元(600円〜700円)
おかしいよ・・・(w





翌朝は工場視察!某社ケース工場(布編)です。





ちょうどお昼で皆さん食堂へ外出中でした・・・





段に乗ってやっとな俺・・・





檻付きのパトカー・・・何か検挙した様子!





バイクはあまりメットをしていなくて、3人までは通常乗っていた・・・
日本の族(死語)でも最近じゃあまり見ない3ケツです!(w





LITTLE HKというだけあって、一歩裏路地を入ると似ています。





shockを受けた一つが「交通麻痺《である。
一見普通に見えるかも知れないが・・・逆走は日常茶飯事で、
駐車している車は色んな方向を向いている・・・事故率NO.1國!紊得。





china式しゃぶしゃぶ!タレ調合中。





窓越しに、残したものをcheckし、要求するお母さん・・・





お金を入れてほしいかと思いきや、残飯を入れてほしかったらしい・・・





これがタクシー!もちろん白タク。滅多に正規のタクシーと出くわすことはない。





これはバイクタクシー?3人までOK!(w





交番・・・





パトカー・・・ゴルフのコースでも回るのか!?(w
だいぶ睨まれてるし・・・





wake up !





ココは裏両替所。空港や銀行よりも還元率良し!





突然の黄砂・・・これがたまに日本まで飛んでくるんですね。





無事に中國を出境成功!





帰りはシステム障害で便が変更された。そんなの初めて・・・(w





和 您 在 一起 很 开心 ! 谢谢 !




承 您 招待 非常 感谢 !真 是 个 充満活力 的 城市 谢谢 !




とまあ、up出来るpixはこんなとこです。
ともかく、俺にとって他国は刺激的なので勉強になった!
あの「生き抜こうとするPOWER!《は見習うものがありました。
ROCKという文化はなかったけれど、日雇い労働者の人や、
道端で寝ている人や、目つきの悪い国境員、警官などは、十分ROCKを感じさせてくれました。
そう言えば、目の前でバイクと車の正面衝突にも遭遇しました・・・
スゴい音で3m位人が空を舞う大事故でした。
警官が来るまで15分、救急車が到着したのは30分位後・・・
あちこち血だらけで動かないのに、無理矢理起こしてなにやら交渉を始めていました・・・
文化が違うとは言え、常識とか人命の尊さは同じほうがいいです・・・
救急車・・・汚い楽器車みたいなのが雑に荷台に乗せて行きました。
きっと、この國で事故に遭ったら・・・助かるものも助かりません。
病院は高くて、みんな薬で治療しようとするらしいです。
そのため、偽物の薬や、質の悪い薬が横行するのでしょう・・・来てみて紊得しました。
余談だけど、Americaでは、そんな人命に関わる時でも、治療を行う前にsignが必要です。
さすがにcase by caseだろうけど、米の友人はスケボーで転び、骨が飛び出ているのに・・・
治療費欄にOKしなければ、治療は出来ないと言われてました。
色んな國があるけれど、日本はイイ国です!
何度地図を見ても小さくて、独特な形をした島国だけど、
小さいからこそ端から端まで同じ情報を共有出来、常識も同じで、
ちゃんと四季もある超恵まれた国ですよね!
きっと上自由のlevelを勘違いしてしまい、アグラをかいてしまったのですね。
反省と安心とこれから!と、先々が楽しみになり帰国しました。
以上、中國旅報告でした。


Thanx for

IMI
Yoshi
Toshi
Matsu
Wan-san
Xue
容易 中國人




なんともtoughな6月です・・・(w
那么又是最近 !

GREATZ UPPER(ED)