2024 (3)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

I wonderful thanx California jackass

2004.2.20.
ただいま〜〜〜
血を沸騰させたまま帰国したよ!
早く何かしよう!!!急ぐことはないけど・・・早くやりたくてしょうがない!!!
いつも帰国したては、時差ボケとこんな勢いまみれなhightentionでグチャグチャな感じさ、、、
さらなるpositiveとfreedomで溢れたこの思い!相変わらずご馳走様な感じ。
当たり前に楽しみ、自分を信じて、originalを生み出すことに徹する、
あのAmerican精神はいつも再再再確認させられる!
”ROCK”と言ってしまえば=音楽ジャンルになってしまうが、
僕にとってあの聖地はすべてが”ROCK”であり、果てしない可能性とchanceに溢れてる。
時には疑うことも必要だけど、まず信じてみよう!
よそはよそ、自分は自分。
ケナす事よりも賛同出来る者と前を見ようじゃないか!
笑っちゃうくらい気持ちよくコケてみよう!
時間はたっぷりあるさ。
まるで魔法にかかったみたいだね!
この魔法がいつの間にか切れちゃうんだけどね〜〜〜(笑)

ところで、L.Aの空港はさらにさらに厳戒態勢だったよ・・・
向こうを出る時には、時間を多めに取った方がいいね。
荷物は問答無用で開けられるし、引っかかればX-RAYに回され、30分は余分にかかる。
特にnote bookを持ってると、別で通されたり質問も多いよ。
超偉そうで超鈍くさい係官だけど、くれぐれもムカついてfxxkなんて言わないように!(笑)
別室にて余計時間かかるし・・・
到着した成田税関ではスルーパス!(V)
gateを出るとありがたいお迎えの大橋MGがキョロキョロしてたよ。
今回持ち帰った切符は・・・
parkingが2枚、j walkが1枚、courtへの出頭命令が1枚・・・
計4枚・・・(爆笑)
出頭命令っつうのは、もれなく反抗した人に渡される切符ね。
僕は単なる人種差別だと思ってるけどね!
運良く相手がアホPで帰国した後の日付だったから、行きたくても行けないよ・・・(V)
帰国直前に悪知恵を授かったんだけど、捕まった時に日本語しか話さないのがbestらしい。
何を言われても”no english”もちろん出された切符にも”no english”分からないもんにはsign出来ましぇ〜ん
だいたいのpoliceは暇つぶしで止めるから、これで面倒くさくなってpass出来るらしい。
もちろん!罪状にもよるよ・・・
次回からはこの手だな!(遅)

L.Aの何もかも許してくれそうなデカい太陽も最高だけど、
成田から帰りしなに必ず通るお台場から都心を見る景色も最高だね!
アッパレ母国日本!
NYにも負けない位、illuminationは輝いてるけど・・・
電気だけ光ってても寂しいね、、、
バブルっていうまやかしだったにせよ、あっこまで1回は築き上げた我ら日本人!
どうとでも転ばせられるさ〜〜〜(笑)

さて!録り溜めておいた”白い巨塔”が待ってるゼ!
おかげさまで僕にとっては3時間スペシャルだわさ!!!
とうぶんは時差ボケで早寝早起きだけど、早起きは三文の得だもんね!
近所の公園でも散歩しまっす。
とうぶん、burgerもpizzaもmexican foodも見たくない・・・(笑)
コシヒカリと納豆とふりかけとみそ汁と大福をenjoyしまっす。
ではでは!








tobeichuu me-ru kuretari koko wo mite kureteta hitotachi
domoarigato !
oburigatto !
sankyu sou macchi !
ai to heiwa wo ! (wara)


GREATZ UPPER from Japan