2024 (4)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

threds for freaks

2002.8.12.
最近じゃあ2ヶ月に一回のまとめ日記が定番になってきちゃった・・・
、、、メタメタ多忙なのさ〜
7月もごっつactiveに動いた・・・
Qing SQuadders Paradeと言う東名阪tourやRH、7/7にはRX-7のfesにも参加した!
ジャンケンで負けたために、FMは全部行くはめにもなった・・・
ジャンケンで負けたために、BLITZ INDEXは、大半をしゃべった・・・
今年のFujiRock02には何とか行けた!
で、今、お盆進行とか言う規制の中、次のtourのmachan designを猛烈中だ!
そして、愛する原チャリのギアが今日、壊れた・・・
今んとこ僕の夏はこんな流れだ、、、

恒例の7/7 RX-7 七夕暴走は、予定だと朝一番からFujiSpeedWayに行くはずだった・・・
が、前日のGP流れの打ち合わせが、昼まで続いた(爆笑)ため、夜の部のみ出席。
FujiSpeedWay帰りのダチと東名海老名SAで待ち合わせ、ダッシュで大黒PAへ
ここら辺で、ちょっとした疑惑が発生・・・
久しぶりに乗ったのもあるけど、排気はこんなに白かったっけ!?!?(汗)
東名では、仲間達との合流を急ぐため、ちょっと踏んでみた!
厚木料金所を出てUターンをするのだが・・・
何と、室内にまでモクモクが・・・
タービンブローである!(大汗)
幸運な事に待ち合わせているダチは、RE雨宮のメカ達だし、たどり着けさえすれば何とかなる!
すると、メカの口からハッキリ一言!”ブローっすね・・・”
・・・泣き笑い・・・
まあ、車は消耗品!!!(シクシク/雨さんの口癖)
無理もすりゃどっかは壊れるさ・・・(開直)
non turbo走行を心がけながら、大黒へ向かったが、もう祭りは終盤だった・・・
その後、内々だけで、アクアラインを突っ走り海ホタルへ!
写真は最後の最後まで残った物好き達、whiterzである!(笑)
左から、太郎/ノッチ/僕/田門、ノッチの車を運転していた、敏腕メカ”女大好き”コバちゃん!
この後、たった一匹で大黒に戻った、もっと物好きも居る・・・(汗)
半分やけっぱちのオイラは、開き直って踏み散らかしてみた!(爆笑)
おかげで、気分はスカッとし、無事に東名阪に向かえたのだ!
残念ながら、会場には乗っていけなかったけどね・・・

上にも書いたように、じゃんけん弱弱月間だったから・・・
がんばって早起きし、FM収録に向かい、名古屋入り!
今回の東名阪では、メンバーの頑固なリクエストにより、Drums soloが導入される事に・・・
本当は、9月からのtourでやるはずが、、、前倒しされたのだ!(笑)
各地でMCでも言った通り、約8年ぶりのperformanceだった。
Bodyの武道館ぶり・・・あの時は、確かdrumで遊びだして10周年!
って、勝手に自分で記念日にしてやったはずだ。
はっきり言って、自分は技系drummerじゃないから、soloなんて苦戦する・・・(汗)
あくまでも、楽曲の中で暴れる事が好きだし、相手が居る方が俄然燃えるからね!
独りぼっちで、さあやってごらん!って言われても戸惑うな〜
でも、drumを始めた頃って、やっぱ憧れたし!!!
逆に、それがあったからbandの魅力も分かったし!
drum少年達には一回は通って欲しかったりもする。
MCでは、”また8年後”って言ったけど、気が向いたらまたやってみるよ!(笑)
長いようで短かった短いようで長かったQing SQuadders Parade 2002
気合い十分!チームワークも抜群!
何と言っても、最強のスタッフ陣で臨めたのが最大のpointだ!
誰一人欠かす事の出来ない最強のスタッフだが、CRAZEだけをやっている訳でも無く、、、
いっつも誰かしら来れなかったりもする・・・
今回は3カ所の短いtourと言う事もあって、全てのスタッフのスケジュールがガッチリ押さえられた!
僕にとっちゃこれこそ鳥肌もの!
伝えられた瞬間からLIVEが始まったかのようだった。
ひたすら感謝している!!!(Luv)
プラス、eventに出まくった事も良かった。
限られた時間でのplay、、、イきかけた時には、終演時間だったりして・・・(苦笑)
ま!9月から始まる本格的なBig Tourは、もっと壊れ、もっと弾けるだろう!
今回のtourは、台風と重なり、移動が不可能になったりもした。
おかげさまで名古屋ではパチンコ三昧・・・負けまくったけど・・・(怒)
下の写真は、マネージャーの大橋君が金髪宣言し、見事にイメチェンを図ったもの。
本人も、染め師”Jyo”も大満足だ!(笑)
ちなみに、そんな大橋君は恋人募集中でもある!(爆)
予定では、名古屋→大阪を終え、帰りに名古屋に寄って、Kottonmouth Kingsの名古屋Quattro
公演を見るはずだったが、あまりに疲れて帰る事にした・・・
よって、今回の来日公演は観ることが出来なかった・・・(大泣)
tour最終日のBLITZまでは、一週間空いて、その間に中学の時の同窓会っぽい事があった。
久しぶりに会う連中も居たし、最近じゃよくLIVEに来てくれる同級生も同席。
楽しく懐かしい時間を過ごした!
BLITZでは、MCでも言ったが、brandを立ち上げた奴が居るんだ!
”R アール”と言う店で、WARPやOLLIEではお馴染み!
RGOA、OPIOID、WORD OF MOUTH、TRANSMITなどは、すべて彼が手掛けているもの。
BLITZのstage上にはposterがあったり、僕が来ていた、tシャツは全部、そのお店のモノだ。
昔っから、いい意味で頑固だった奴で、話をしててpowerが伝わってくる。
メッチャメチャ順調に進んでるのに、ぜんぜん納得してないような顔をして・・・(笑)
もっともっとデカい夢があるし、自信も多大にあるからなのであろう!
ジャンルこそ違うが、全く持って同志である!!!
skater系や、少々hop系の服が多い。shoes、socks、cap、hat、bag、細かいaccessorie
しまいにゃskate deckまで、すべてオリジナルだ!
web siteが無いのが残念だが、通販はやっているらしい。
興味がある人は、遊びに行ってね!場所はマニアが集う裏上野です。
機会があれば、wnameとか出来たらいいな!

さて、BLITZも無事終わり、翌日はMEGA 8 BALLのLIVEに遊びに行った。
相変わらずぶっ飛ばしてた!
いいもん観してもらった!bandたるbandはこうでなきゃ!!!
また一緒にevent出来たらいいな・・・
一緒にtourなんて出来たらもっといいな・・・
その前に、お互い時間が出来たら釣りtourに行くけどね!(爆笑)

いよいよ、僕にとってのworld cup(音楽編)開催!
Fuji Rock Festival 02で〜す!
この日を待ってた・・・(歓喜)
本当は3日間とも観たかったが、、、
何だかんだと仕事もありつつ・・・
前ノリゆったり目で入り、3日目のみの観戦となりました。
関越道を気持ちよくぶっ飛ばし、越後湯沢にて自然を堪能しました!
写真にあるのは、イイ感じの滝。他にも展望台や花火大会にも行っちゃったりした。
超御機嫌に、新潟の夏を楽しんだよー
さて、当日は、Pearlとつのだ☆ひろさん主催のサマースクール合宿所でPearlスタッフと待ち合わせ
車を停めさせてもらい、まとまって会場がある苗場に向かいました。
何とも3日目は、目からウロコが出るメンツ・・・
Queens Of The Stone Ageを観れるだけでも夢のようなのに・・・
今回は、Dave Grohl(ex Nirvana/Foo Fighters)がguest drummerなのさ!
まさか、stage sideからDaveを拝めるなんて・・・
Daveは完璧にQOTSAを把握していた。もうすぐリリースされる新プの”Songs For The Deaf”
は、曲作りから完全参加してたようなので、まだ分かるのだが、、、
過去の楽曲までも、Dave色に染めていた!完璧な演奏だった。
勉強になりまくったし、幸運にもちょっと話す事も出来た!
恐るべしRock Starの余裕・・・誰だかも分からないasianにも気さくに話しをしてくれた。
帰りがけのDaveときたら、麦わら帽子にお下げアタマにアタッシュケース・・・(爆笑)
ってきり、残って、Chadと遊んで行くのかと思いきや、早めに帰ってしまった。
ぜひともQOTSAもFoo Fightersも単独来日願いたい!
午後のbreak time!
ちょっとGreen Stage以外も回ってみた。ホントにFRFっていい雰囲気だな!
みんなテント張ってたり、くつろぎながらBBQしてる連中まで居た!
次なる勉強会は、Jane’s Addiction!
日没寸前、、、緊張感あるBack Stageになってきた。
自由に行き来出来てたareaにもsecurityが立ち出したのだ・・・
すると、向こうからpinkのマントみたいなのを羽織ったPerry Farrellが、
crewとsecurityをガッチリ従えて歩いて来るではないか!
参った・・・カッコ良すぎ!
その後、気付けばDave Navarroもウロチョロし出した!
完璧にkids化してしまった・・・僕。
話しかける余裕なんてありゃしない・・・(笑)ただただ見とれてしまった・・・
Back Stageでは、Addictionのsetがほぼ完成していた。
D.Grohlもそうだったが、AddictionのStephen Perkinsも、両者DWを愛用。
Stephenのsettingは気になる仕掛けだらけだった!
正面から見ていても体のバネが凄まじい!どうやらイスに大仕掛けがあり、なるほど納得だった!
すると、、、いよいよ・・・Red Hot Chili Peppersのsettingが始まった。
ChadのDrum TechのChrisは、超一流の職人だ!
Chadのnew setは、coveringをLAで特注したオーロラ調の淡いブルー!funkyな色彩だ。
きっとメッチャ似合うんだろうな・・・と、本人を待った。
Chrisは、超nice guy!setに座ってみれば!?とか、色々説明までしてくれた!
tuningからmonitor checkまですべて彼が行うし、実際、playも凄腕だ。
こんな人格だし!仕事も完璧!Chadも安心して任せられるんだろう。
すると、RHCPの楽屋方面からIRON MAIDENのコピー演奏が聞こえて来るではないか・・・(笑)
ちなみに、完コピだし、本物より数段カッコよかった!!!(大笑)
Chadが来た!
夢の競演を目の当たりにする・・・
本番直前のAddictionとRHCPのメンバーがjamってるではないか・・・
絶句・・・
が、もう、security lineはより一層power upし、RHCPが発行するVIP PASSが無いと近寄れなくなってしまった
チッ!と、思った瞬間、Chadがこっちに向かって歩いて来たので、すかさず話しかけると、
2年半前に会った僕の事を覚えていてくれた!(号泣)
僕みたいなのが、世界中に居るんだろうし、実は自信無かったりしたから・・・マジで嬉しかった!
ちなみに、メンバーは前日に日本に入り、夕方4時に東京のホテルを出たらしい。出番は、9時30分
RHなんて有り得ない・・・(笑)前回の来日時の武道館の時だってTechによるsound checkのみだ!(笑)
wowowの生中継入ってたのに〜〜〜(爆笑)
だが、、、楽屋とは別のテントの中に小型drum setが用意されていた!
はじめて見たが、Chadは、本番直前に、叩きまくってからstageに臨んでいた!
その時は、2人だけだった!野外のテントだから虫だらけで、Chadは奇声を発しながら
叩いていた。小型のset壊れそうな位、激しくぶっ叩いてた・・・
残念ながら、Addiction時にはstage sideから追い出された・・・(当たり前)
Addiction発行のVIP PASSが必要だったからね。
用意されたguest areaで観戦。客席は今一歩のレスポンスだった気がしたが・・・
僕が観てたareaは、外人だらけ・・・もう大馬鹿騒ぎだ・・・
Addictionはもう観れないかもね!?
これまた、FujiRock02参加者はluckyだったに違いない!
いよいよ、RHCP本番!
自分の本番前よりも緊張した・・・
メンバー4人のみで円陣を組み、各々、おまじないをしてからstageに向かって行った!
言葉が出ない・・・
マジでかっこいい!!!
stageでは、ただただ無邪気に遊んでるようにしか見えなかった・・・
世界で1700万枚売っ飛ばした、40すぎの自由人達・・・
こりゃたまらんよ・・・
真横から観るChadは、体のバネが壮絶だ・・・
分析するより何より、自分の体が動いて止まらない・・・
これがリズムだ!
アっと言う間の90分が過ぎてしまった。
と、まだまだ書き足りない位だが、こんなとこだ。
あの熱さを活字にするのは難しい・・・(苦笑)
今回は、FleaにもJohnにも、一言お礼を言う事が出来た。
11月の再会を約束して、Chadを見送った!
今月末には、wowowで放送されるらしので、checkするといいね!

深夜2:30、車を停めさせてもらってたサマースクールに戻った。
その足で東京に戻ろうと思ったが、スタッフの配慮で泊まれる部屋が用意されてあった。
ここはお言葉に甘え、泊まらせてもらい朝帰ることにした!(笑)
朝になり、講師陣と再会!GLAYでplayしている永井君や、JUDY AND MARYでplayしていた五十嵐君
や、LOUDNESSやANTHEMでplayしている本間君、そして最近、ZIGZOが解散してしまった櫻と朝食を食べた。
校長のつのだ☆ひろ氏にも、挨拶した。
午前の授業を軽く見学し、昼には帰ろう!と、思い、さっそく授業見学。
生徒は約80名。全国から参加しているようだ!
大部屋にて80名プラス講師陣が一斉にstickを振り回してる姿は圧巻だ!
そして昼になったが、午後から個室に別れて授業が始まるから!と言う・・・
よし!それを見て夕方には帰る!(笑)
上に書いた講師陣の授業はちょっとずつ見て回った。
各々、素晴らしい教えっぷり!みんな各バンドを例に挙げて丁寧に説明していた。
そして夕方になったが、せっかくだから夕食食べて帰ったら!?って・・・
よし!食べてから帰ろう!(大笑)
実は、何より、、、日が暮れると覆面の判断が・・・(爆笑)
結局、夕食をいただいて、その後最終日のpartyがある・・・
と言う話になり、そこでspecial guestとして生徒さん達にも挨拶をし、、、
軽く、講師陣のdrum setを試奏した。
結局、、、越後湯沢を後にしたのは、夜の9:30であった!(爆笑)
帰りの関越はガラガラで、貸し切りのようだった!(笑)
覆面とも遭遇することなく、無事に帰途につけた。

ROCK三昧・・・DRUM三昧・・・
この週末は、夢のような貴重な体験の連続だった。
一段と夢もデカくなり、その分、課題は膨大だ・・・
何せやるしかない!(笑)
あれから毎日、自宅にてstickを握っている・・・(大笑)
恐るべし、、、Chad効果・・・

貴重な体験をさせてくれたPEARL DRUMS、SMASH、に感謝!
PEARL DRUMS Mr.Yoshizawa!、スタッフ、みんなに心から”ありがとう!”
観たもの感じたものを、自分で育てて生かします。































↑bonus shot !(笑)


see ya glory_ways…unknown !
wONDERFUL pEACES

GREATZ UPPER