2024 (5)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

INSOLENCE JAPAN TOUR

2001.11.6.
INSOLENCEがやって来た!
3日のAXに行って来たんだけど、、、
壮絶だった・・・
大阪も名古屋も、どうにかスケジュール調整して行けば良かった・・・と後悔。
はっきり言って、INSは見た目とは裏腹に(爆笑)スゴいnice guy!
こんなに暖かいmusicianは、あんまamericaに居ないよ〜〜〜
実は、今回、Opening Actをする話が一瞬あって・・・
結局ダメになったんだけど、メンバーも向こうのAgentに自ら掛け合ってくれたりした。
来日直前までその件で、AgentのAngieや、DrumのMandoは、mailでやり取りしてくれて、
本当に、感謝感謝です。
そんな事してくれる人居ないよ・・・
気持ちだけで十分!でも、今度は一緒にやろう!と、固く約束したのでした。
生で観るのは、この前LAに行った時ぶりだ!
しかも、その時INSは、ICPのOpening Actだったので、超時間が短かった・・・
やっとfullで観れる!と、前の日は興奮気味で睡眠不足だった。
事前にメンバーと連絡を取っていたので、当日はRHから遊びに行った。
雨で道が渋滞していたのもあって少々遅れた・・・(汗)AXの楽屋口に着いた時には、
すでに、Mandoのkickが聞こえた!!!
ともかく中へ中へstage袖に行くとINSは、爆音でRH中!
感動的だった!Mandoはメンバー全員を紹介してくれた。
僕は、Mandoのdrum setの後ろで、ずっと技に酔っていた!(笑)
日本で用意したsetが、少々使い辛いらしく、おまけになかなかモニターも決まらなかった・・・
でも、熱心に真剣に何度もtryしていた。あの集中力には、凄まじいものを感じた!
僕だったら、妥協するか!?ごっつ起源が悪くなるだろう・・・(苦笑)
Mandoは、常にsmileだ・・・(尊敬)
やっと、RHが終わると、取材が始まった。メンバー分かれて、何社かの取材を受けたのだろう。
DJのJerryは、さっそく渡したCRAZE tシャツに着替えてくれた!(大笑)
Paulも、熱心に日本の音楽について、質問をしてきたし、Mechは、終始ギャグ連発・・・
Mikeは、ひたすら”ドモアリガトゴザイマス”を連発・・・(爆笑)
Mandoは、ひたすらinterviewを受けていた。
Angieには、”飛び入りしないか!?”と言われたが・・・
ちょっと、、、難しいよ・・・と、断ってしまった!(後悔)
メンバーの仲がとてもいいのも、印象的だった。
さて、本番!
客席で観ようか!?stage袖で観ようか!?悩んだけど、結局stage袖で観る事にした。
だから、外音がどうだったか!?は、分からない・・・
でも、たぶん、あのenergyだもん!最高だったろう!
と、久しぶりに長々書き綴ったが、マジで感動の夜だった!
最高のshowだ!
もっと専門的な事!?は、連載に取っておくとしよう・・・(笑)

Thanx to
Mando,Paul,Jerry,Mech,Mark,Mike,Angie,Cherrie,Sugi&CREATIVE MAN


2001.11.03. AX set list

01 1/2 BREAK DOWN
02 HED 2 HED
03 NATURAL HIGH
04 1-2-12
05 REVOLUTION
06 LIFTED
07 OPERATION
08 DEAT THREAT
09 THOUGH + UKNEW
10 GAMEOVER
11 GET UP
12 SICK
13 FRONT
14 POISON WELL
15 1/2 BREAK
16 DETOX
















成田まで送って行きたい位だった・・・