2024 (4)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

america

2001.3.1.
アッという間の一ヶ月が経ってしまいました。
日本を発って36日
NYに5日間、LVに1日、LAに30日間、
offをすべてROCK(america)に費やしました!(笑)
数え切れないほどのlive!ぶっ飛んだlife !
刺激の連続でした
LAでは、ダチが住んでた旧家を借りて生活していましたv studio cityと言うROCKな街でございます
近所にはfrank zappaのstudioがあったり、有名studioが軒並みありまして!
fwyを使うと、どこに行くにも超便利な場所です
まあ治安は・・・普通のamericaです!?(笑)
途中から、電話がstopしちゃって、、、upに困ったけど・・・(苦笑)
junk food+ちゃんとフライパンと包丁とまな板と油を買って調理もしました!
ちょっと十代の頃の一人暮らしを思い出した・・・
だって、部屋には生活に最低限必要なモノしか無いんだもん!
ラジカセと冷蔵庫とふとんと電気・・・
それでも、夜には誰かしら友達が訪れる!
漢字やカタカナを教えて、slungを教わって!
一番人気はやっぱり”大麻”でしたけど・・・(大笑)
”大和魂””人生”も人気でした
それはそれは楽しい毎日でした!!!
さすがにこんだけ居ると、americaの自由と不自由がちょっぴりだけど分かった感じです
すべて引っくるめたfreedomは途轍もなくデカくて深いものだ
生きるために必要な”energy”は、そこら中に転がっているけど・・・
それを燃やすのは”己”
感じるも感じないも”己”
笑うも泣くも”己”
たくさんの貴重な体験は必ず僕の人生の中で威きり立つでしょう
こっちで世話になった連中に感謝感謝です

こっちで頑張ってる日本人も何人か仲良くなりました!
みんな板前さんです
具体的にやってる事は全然違うけど、考えてる事だったり思ってる事だったりは一緒だったので
意気投合しました
僕らは日本人!この国では差別を受ける・・・
それを逆手に取る日本人こそがこの国で生き残るのでしょう
差別してくれる分だけ、まずは一歩リードだ!
おめおめと引き下がればそこで終わり
japs!yellow!何とでも呼んでくれ〜〜〜
後は一発噛ますだけ!(笑)
まあ、、、それが大変なんだけど・・・(汗)
こっちの友達からちょっと話は聞いていたけど、生活してるだけでも
変てこりんな差別も受けるんだ・・・
僕も一回だけ質の悪い警官にも引っかかった・・・
highschoolが目の前にある7elevenの前でタバコを吸ってただけなのに
”何でお前はココに居るんだ?”
”californiaに何しに来たんだ?”
”何日居るんだ?あと何日居るんだ?”
単なるインネンやんけ・・・
やれIDだのcar licenseだの見せろ・・・
ここぞとばかりに憂さばらしされた!
挙げ句の果てには、international licenseなのに10日間以上は運転出来ない!だって・・・
californiaのlicenseを取って来い!って言われた・・・
これ究極のインネン!
ムカっときたけど、一言”fuck”って言ったらお終い!(笑)
一秒後には後ろに手が回っているだろう・・・
そう言う時に便利なのは日本語!(笑)
丁寧英語と混ぜてボロクソ言ってやろう!(爆笑)
例えば・・・I couldn’t catch what you saidコノ ドアホ バカタレ オタンコナス!
”アホ”や”バカ”は要注意だけどね・・・(笑)
まあ、hold upまでいかなかったからいいとしよう・・・???
短気の人は気を付けてね!(笑)
僕は今でも奴の顔は忘れない!!!
最終的には、”二度とこの近辺には来るな!”って・・・
”次はパクる”って・・・(大爆笑)
僕は自由に7elevenにも行けないのん???
こっちでは、そう言う差別に対抗するアジア特捜部と言う専門の警察もあるぐらいだ
行きすぎの警官にはそれなりの対処をしてくれるらしいよ!
まあ、そう言うstupidには、さっきの日本語と英語で穏便に対処するように!(笑)
もう一つ!日本じゃ考えられないお話!
警官が家の主にこんな事を言うそうだ・・・
”どうしても家族を守りたいなら銃を所持しなさい!警官をあまりあてにするな!
俺達はそんなに暇じゃない
そして、もし、犯罪者を撃ったなら、自分の家の敷地内まで死体を引っ張り込め!よその敷地に
死体があれば、アナタが犯罪者です・・・”
何とも複雑な話だ・・・
トミーとマツでも刑事ヨロシクでもあり得ないお話だ・・・(ココ笑うとこ!)
でも、これがamericaの現実
日本みたくすぐ喧嘩には絶対にならないさ!
何故ならば誰が銃をもってるか分からないから・・・
もし喧嘩にられば怪我ではすまないもんね・・・(笑)
自分の身は自分で守れと!
だからこそ、AEROSMITHって大陸があったり、RHCPって巨大な固まりがあったり
kornっていう化け物が生息してたり、eminemっていうカリスマが生まれる
のかな・・・(誤)

まだまだオモロイ話が天こ盛りなんだけど
このへんで帰国準備に取りかかろう・・・(笑)
adios partyだ・・・

絶対泣かないし!

旅中、たくさんのemailを頂きました!
誕生日のmessageもありがとう!
そして、ココを読んでくれてありがとう!

日本に帰ったら、AL発、そして待望のtourでございます!
まず帰ったら”交錯”のmaxiを貰わなきゃ!(笑)
いや、albumも出来てるはず・・・
videoは最後の編集だ!
日本のnewsをまったく知らないから、久米さんに釘付けだ!
まず、お米を炊いて・・・
湯船に浸かって・・・
逆走に注意しながらTSUTAYAに行こう!(笑)

living on the edge

see ya sooooooooooooooooooooooon !

PS. 僕は本気で音楽を愛している

Luv ya G-U



最後にupする写真は、真夜中marketで出逢ったEricです!
家も行く宛も無く旅をしています!買い物に来た人に唄を聴かせて小銭をもらい生活をしています
let it beを唄ってくれた・・・彼の万弁の笑みと唄は一生忘れないだろう!
僕には家もあるし、車もあるし、何より”音楽”を奏でる場所と仲間が居る!
まだまだ何だって出来るさ!thax for your energy ! peace.