2024 (3)
2023 (16)
2022 (16)
2021 (15)
2020 (16)
2019 (15)
2018 (15)
2017 (14)
2016 (14)
2015 (13)
2014 (17)
2013 (11)
2012 (21)
2011 (20)
2010 (36)
2009 (27)
2008 (11)
2007 (19)
2006 (2)
2005 (11)
2004 (37)
2003 (22)
2002 (72)
2001 (41)
2000 (55)
1999 (45)

Red Hot Chili Peppers in YOKOHAMA

2000.1.13.
何なんでしょう?この興奮は??恋でしょうか???
今日は、Red Hot Chili Peppers in YOKOHAMA PACIFICOです。
前日には、自分の大阪公演がありまして、けっこうグッタリなはずが・・・
帰る前に、J-ROCK MAGAZINEの取材をHOTELで行いましたが、取材場所の勘違いがあったため、
少々遅れぎみのSTARTとなりました・・・(大汗)
あらかじめマネジャーに、僕は意地でも3:xxのひかりに乗るからね!と、切実に訴えて、、、
何とか、滑り込みセーフで、乗れました!
そして、6:00ちょっと前に、新横浜到着!!!
ホームで他のメンバーが乗る新幹線をを見送りました!
後日、車内で見送ってくれたメンバーいわく、見たことのない笑顔だったそうで・・・(笑)
いざTAXI乗り場へ!!! 大変です・・・会場が近づくにつれ心臓がバクバクしてます・・・
会場に着いた頃には、TAXIの運ちゃんと握手したくなるほど、crazyな僕が出来上がってまして・・・
小雨の中、ダフ屋をかわし、関係者受付へ・・・
TETSU KIKUCHIで出ていると思うんですが・・・
Your name is no entry !
アラ?うそ〜ん・・・Chadの嘘つき!と、思ったら・・・
SECURITYがもう一度LISTを見直し・・・OhhhhhhhhYeahhhhhhhhhh !
“TETZ KIKUSHI”で出てるじゃありませんか・・・(大爆笑)
”テッツ キクシ”って何やねん???何人やねん???(泣笑)
わざとボケてるんか?酔ってたんか?まあまあ、世界のChad Smith ! no problemッス!
見たこともないパターンのspecialなback stage passを手に入場!!!!!!
さてさて、初めて来た会場のために、さっぱり仕組みも分からなく・・・PEARLのSTAFFと正面入り口で待ち合わせです。
まあレッチリなら洋楽ファンだらけだし、僕の事なんて分かる人居ないだろう!なんて、余裕こいて突っ立ってたらば・・・
綺麗なお姉さま3人組が・・・”大阪お疲れさまでした〜”って、、、ズッコケちゃったもんね〜〜〜(笑)
その後、家に帰ってメールを見ると、、、目撃談が5通ほどありました!みんな人が悪いな〜〜〜(笑)
やっとPEARL到着!が、しかしさっそくお仕事でした。
とりあえず、PASSは出ててもFANはFAN!MARCHANDISEをあさりにGOッス!(笑)
その近辺で、知り合いのライターにも遭遇!有名MUSICIANもTICKETを買って見に来てる!と言っていました・・・
ちなみに、RED HOT CHILI PEPPERSの日本での取材争奪戦はスゴかったらしい・・・
15分だけ・・・とか、5分だけ・・・とか、取れない雑誌社も多々あったらしい・・・
そう考えると、僕、LUCKY BOY !
そして、Chadがseminarなんて、いかに、PEARL DRUMSを愛しているか!日本のDRUMMERを愛しているか!分かりますね!!!
さあ!いよいよPARTY会場に踏み込みました!!!!!!!!!
早くも買ったTシャツに着替えてる奴、顔にレッチリのマークを書いてる奴、録音準備をしてる奴・・・(大笑!だけどダビング希望!)
お約束の15分押しでSHOW START !
猛裂な歓声です!僕も大変です・・・裏からCREWに懐中電灯を照らされて出て来るその姿・・・
まさしくRED HOT CHILI PEPPERS from California !
はっきり言って、周辺に外人が大暴れしてるのを除けば、僕が一番スゴい暴れっぷりでした・・・
その外人は、”flea ! 君が脱ぐなら僕も脱ぐゼ!”と連発していました・・・(大笑)
まあ、途中で黒人のsecurityに連れて行かれちゃいましたけどね・・・(大汗)
僕も注意されました!暴れ気味で、ちょっと席がCENTERをずれてたんで移動して見てたら、本日は指定席なので・・・
だって・・・さすがは、日本のCONCERTだ!と、人問答して、ゴネた結果・・・黒人のsecurityが登場!
アタマにきて、あの見慣れないback stage passを見せると、、、あっさり引き下がったよ!
ありがとう!Chad!アナタは僕に水戸のご老公様みたいなpassを授けてくれたんだね!(喜)
まず、曲順なんてさっぱりブッ飛んでて覚えてないけど・・・
2曲目でスネアを変えたり、stickは7回位叩いてる間に折れてたかな・・・
そりゃあのpowerで叩けば、スネアもstickも音を上げるわ・・・
後は、何と言っても”あのband groove”だ!
これが聴きたかったのだ!!!
正直言って、P.Aはデカい音でも無く、控えめな感じはしたが・・・
まさしく水を得たChad ! RED HOT’s !を感じた!
とうぜんこの日は、seminarでplayしなかったcalifornicationがmain
さっそく、フィルがじぇんじぇん違う・・・(汗)せっかくcopyしたのに・・・
昔の曲なんて、drumだけ聴いたら違う曲みたいだ・・・(泣笑)
wood stockともmoscowともstock holmとも違う・・・
変わらない事は、Chadは楽しんでいるって事だけ!まさしくenjoyの神様だ!
proの僕でも、あれだけ叩けたらな〜なんて、思ってしまうほど・・・ROCKの神様だ! さすがは、世界のChadだ!RED HOT’sだ!
正直な話し、恥ずかしいが僕なんて足元にも及ばない・・・
もっともっとやらねばいけない・・・(切実)
あっという間にSHOWは終わってしまった!
時間は短いがperfectなSHOWだ!
後は、back stageでご機嫌な(苦笑)Chadに無事”thank youとadios amigo” が言えれば・・・(笑泣)
さすがに、黒いsecurity軍団にはブルってしまったが・・・
待つ事1時間近く・・・
Chadがこっちに歩いて来た!
思わずガッツポーズで手を振ってしまった・・・(僕、単なる少年や・・・)
明日は大阪公演・・・残念な事に僕と入れ違いだった・・・
いや、バッティングしても困るのだが・・・(夜は楽しそうだが・・・)
T-SHIRTSにsignをしてもらったものの、得意の記念撮影は(笑)やめておいた!
LIVE後でお疲れだろうし、またお前写真か?!と、思われるのも・・・(愛だ・・・)
”今日は本当にありがとう!”
”必ずメールちょうだいね!”
でも、あんだけ大暴れで叩いておいて、、、Chadは元気である・・・
願わくば今日もBLUENOTEにでも行きたそうな勢いだ・・・
う〜ん、、、ココからhotelに帰って、、、shower浴びて、、、!?!?どうやら諦めた・・・
ウ〜〜〜明日、Chadがoffなら・・・
まっ!同じ時間に、大阪で!東京で!燃えてるんだ!!!
さっそく明日のBLITZに導入だ!
何を?そう、この肌で感じたROCK SPIRITSを・・・
Chadは言っていたよ・・・”日本のオーディエンスは何故にワ〜って騒いで急に黙るんだい?”
日本に来る前にeuropeやsouth americaで公演して来たらしくどうやら余計に感じるらしい・・・
その時は、”僕も知りたいよ〜”と、ボケておいたが・・・
本当は知っているんだ!(苦笑)
日本人はどこで騒いでいいのか考えるんだ・・・
日本人は隣の人が拍手しないと拍手も出来ないのさ・・・
日本人は誰かが服を脱げばマネして脱ぐさ・・・
体でROCKを感じてる奴なんて数人さ・・・
日本で流行ってる音楽を見てみてよ・・・みんな写真だけ見たら超ベテラン風だから・・・
音聴いたら、たぶん屁が出るよ!(笑)
と、少々辛口ってしまった・・・
そうそう付け加えておくが、”僕も知りたいよ〜”とボケた後に、Chadが一言寂しそうな顔で言ったんだ・・・
”僕はRED HOT CHILI PEPPERSだよ!?”って・・・
鳥肌が立った・・・
この人は本当にROCK’N’ROLLだ!

帰ってほしくないよ〜〜〜(ダダっ子調)
もっともっと聴きたいし、聞きたい事もあるし・・・
でも、これからL.Aにちょこっと帰ってAUSTRALIAにTOURだと言っていた!
3歳の娘に日本のバービー人形を手みやげに!家族の元へ・・・
今年一年は、もうスケジュールいっぱいいっぱい!世界中を駆け回るらしい!
どこの国に行っても、僕みたいなRED HOT’s crazy ! Chad crazy ! が居るのだろう・・・
この人は、どこの国に行っても同じようにRed Hot Chili Peppersを主張し、各国のdrummerと会話し、
毎晩、SHOWをGROOVEをDRUMSを楽しむのだろう!これぞROCK STARだ!!!
目標と呼ぶには、限りなく遠く・・・(苦笑)
張り合うなんてとんでも無い事だが・・・(大汗)
向かってみる自分を応援したくなった!(笑)
そこに向かってる自分の眼は、間違いなく鋭く世界を目指している!
Do the best !
Don’t give up !

Thanx !
Your spirits are the best play I’ve ever seen. > Chad Smith

最後に、小僧なりに一つだけ強がりを言わせてもらうと・・・
世界中どこを探しても”BABY PUNKS”は、僕しか叩けない!







追伸:PEARL DRUMS STAFF
ごちそうさまでした!(いろんな意味で!)
明日のBLITZは時間厳守っすヨ!(笑)